宿泊施設つき和風天然温泉施設

縄文天然温泉 志楽の湯

緑あふれる癒しの空間「縄文天然温泉 志楽の湯」 地下1,300メートルを超える地下から湧きだす天然温泉を楽しめる「縄
緑あふれる癒しの空間「縄文天然温泉 志楽の湯」 地下1,300メートルを超える地下から湧きだす天然温泉を楽しめる「縄

地下1,300メートルを超える地下から湧きだす天然温泉を楽しめる「縄文天然温泉 志楽の湯」。地中に閉じ込められた海水が数十万年の時を経て熟成した源泉は、周囲の岩のミネラル、海草、草木の成分や繊維などが溶け込んだ「化石海水」と呼ばれる太古の海水である。ナトリウムイオン、塩化物イオンなどを豊富に含んでおり、皮膚の新陳代謝を良くし、疲労回復や肌がすべすべになるなどの効用が期待できる。

開放感抜群の露天風呂
開放感抜群の露天風呂

自然岩と自然木に囲まれた「露天風呂」は、個性豊かな安山岩で囲まれた安らぎの露天風呂だ。九州・飛竜山頂より運ばれた自然木が見せる素朴な表情は、都会の喧騒に古里の自然を感じさせてくれる。実際に味噌づくりとして120年前に作られた「信州タケヤみそ」の樽を使用した「味噌樽風呂」は、適度な温度を保つ効果があり、その言葉の通り長い歴史を肌で感じられる貴重なお風呂だ。

家庭では味わえない天然温泉を心ゆくまで
家庭では味わえない天然温泉を心ゆくまで

サウナは男湯と女湯で異なっている。女湯に設置された「海底洞窟蒸し風呂(ミストサウナ)」は、海底の洞窟に縄文時代をイメージした模様が施されている。自然木に囲まれた男湯の「ドライサウナ」は、上質な発汗作用によって代謝を促し、健康的な身体へと導く。自然木は日頃のストレスや沈んだ気持ちを払拭し 、心も身体もリラックスさせる作用が期待できる。

縄文天然温泉 志楽の湯
縄文天然温泉 志楽の湯

館内には温泉だけではない、癒しの空間が用意されているのも「縄文天然温泉 志楽の湯」の魅力の1つ。創作和食レストラン「志楽亭」は蕎麦を中心とし、旬の味と素材を活かしたメニューが楽しめる。全国各地、こだわりの地酒や焼酎もそろっているのでお風呂上りの一杯もたまらない。入浴後にまったりとくつろぎたいなら「畳語らい処」がおすすめ。畳の和室スペースと、読書もできる椅子のスペースが用意されており、玄米菜食やクロビオティックメニューなど体に嬉しいオリジナルメニューも充実している。
この他にも、日頃の疲れを癒してくれる整体リラクゼーション室「縄文げん氣処」や、横になって休憩できる「お休み処」も完備されている。JR南武線「矢向」駅から徒歩6分の立地なので、休日に家族でのんびり過ごすのはもちろん、仕事帰りの癒しの場としても利用できる温泉施設だ。

縄文天然温泉 志楽の湯
所在地:神奈川県川崎市幸区塚越4-314-1
電話番号:0120-650-711
営業時間:10:00~24:00(露天風呂・樽風呂は8:30から。8月を除く第3水曜日は15:00から)
定休日:年中無休
http://www.shiraku.jp/

詳細地図