立石公園

立石公園

横須賀警察署の秋谷駐在所からほど近い国道134号沿いにある「立石公園」。相模湾に面し、古くから景勝地として知られている。波打ち際には、高さ12メートル、周囲約30メートルの「立石」と呼ばれる巨岩がそびえ、岩越しに見る富士山は、初代歌川広重も描いたほど絶景。「かながわの景勝50選」にも選ばれている。

特に、冬のよく晴れた夕方の景色は素晴らしい。富士山と松の木、立石が鮮やかな夕日に彩られる光景は美しく、じつに幻想的だ。

園内には逗子に仮住まいをしていた文豪・泉鏡花の小説『草迷宮』の一部が刻まれた碑もある。

立石公園
所在地:神奈川県横須賀市秋谷3-5 
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/41..

詳細地図