居住に適した街並みと、生活・交通利便や駅前の賑わいが魅力の洋光台

新たな街の姿へと進化を続ける洋光台

1960年代から土地区画整理事業により開発された磯子区洋光台エリアは、計画的に開発された暮らしやすい街並みが魅力の街だ。1970(昭和45)年に「洋光台」駅が開業すると、周辺の開発も加速。横浜至近のベッドタウンとして発展してきた。

駅前には商店街やスーパーマーケットなど便利な商業施設が集まる一方、駅前を除いた大部分が第一種低層住居専用地域となっているため、落ち着きある住環境も享受することができる。計画的に整備された街であるため、整然とした区画の街並みとなっており、緑が多いことも落ち着きある街の雰囲気を高める一因となっている。

緑豊かな周辺の街並み
緑豊かな周辺の街並み

駅徒歩10分圏内の利便性、横浜や都心方面へのアクセスも良好

洋光台四丁目は、「洋光台」駅のすぐ南側に位置しており、駅から徒歩10分圏内という利便性の高さも魅力だ。「洋光台」駅からはJR京浜東北・根岸線を利用でき、「関内」駅や「横浜」駅など横浜市中心部に短時間でアクセスすることができる。また、「品川」駅や「東京」駅など東京都心にもダイレクトにアクセスすることも可能だ。

「洋光台」駅
「洋光台」駅

高い生活利便性を支える多彩な商業施設が駅周辺に充実

「洋光台」駅周辺は買い物環境が整っているのも魅力だ。北側には深夜24時まで営業していて便利な「ピーコックストア 洋光台店」が駅に隣接してあるほか、総合スーパーマーケット「イトーヨーカドー 洋光台店」や複数のドラッグストアがある。

イトーヨーカドー 洋光台店
イトーヨーカドー 洋光台店

また、南側にはクリーニングショップや100円ショップ「ザ・ダイソー」なども入居する「東急ストア 洋光台店」、食品だけでなく工具や電化製品なども取り扱う総合ディスカウントショップ「オリンピック 洋光台店」、「ユーコープ 洋光台店」などの多彩な商業施設があり日常の買い物には事欠かない。そのほか親しまれてきた個人店や、新しく誕生したおしゃれなカフェやベーカリーまで地域密着のお店も集まっている。

オリンピック 洋光台店
オリンピック 洋光台店

洋光台ならではの施設や広大な自然が身近にある、ファミリーが楽しく暮らせる環境

子育て中のファミリーが利用できる公共施設やスポーツ施設などが充実しているのも、洋光台エリアが子育て世代から注目を集めている理由だろう。子育て広場や読み聞かせ、季節の行事など様々なイベントが開催される「洋光台駅前公園こどもログハウス(おもしろハウス)」や、プラネタリウムなどがあり、体験しながら宇宙について学べる「はまぎん こども宇宙科学館(横浜こども科学館)」など、洋光台ならではの子どもに大人気のスポットも近い。

「はまぎんこども宇宙科学館(横浜こども科学館)」
「はまぎんこども宇宙科学館(横浜こども科学館)」

屋外プールのある「洋光台南公園」やプレイパークが開催される「洋光台駅前公園」、「洋光台西公園」など子どもの遊び場に最適な公園も多い。エリアの南側には「瀬上市民の森」や「氷取沢市民の森」といった手つかずの広大な自然が残っており、ハイキングなども身近で楽しめる。動物園や遊具広場、バーベキュー広場などがある「金沢自然公園」では、家族揃っての楽しい休日を過ごせるだろう。

「金沢自然公園」
「金沢自然公園」

昔ながらの温かな人情と、先進的な取り組みがもたらす新たな息吹が共存し、相乗効果でますます暮らしやすく賑わいを見せる洋光台エリア。この街では、家族みんなが快適な毎日を過ごすことができそうだ。