外国人居留地として発展、現在は邸宅街として名高い緑豊かなまち、横浜市中区山手エリア

横浜の歴史を見つめ続けてきたまち

現在の横浜市中区は1859(安政6)年の横浜開港をきっかけに都市として発展を遂げた。横浜港は明治時代に生糸の輸出港となり、横浜港周辺は大いに栄えたという。現在も横浜市中区には歴史を感じさせるスポットが数多く残り、「神奈川県庁」や「横浜市役所」を擁する神奈川県、横浜市の中心部として重要な役割を担うまちだ。

山手エリアに残る西洋建築のひとつ「外交官の家」
山手エリアに残る西洋建築のひとつ「外交官の家」

「山手」駅周辺に広がる山手エリアは、横浜開港後に外国人居留地が設けられた歴史を持ち、今も西洋建築が並ぶエキゾチックなまちなみが残る。緑豊かな大規模公園が多く、閑静な佇まいに恵まれていることから、古くから邸宅街として人気を集めてきた。

東京都心や横浜市中心部にダイレクトアクセス

JR京浜東北・根岸線「山手」駅
JR京浜東北・根岸線「山手」駅

山手エリアは暮らしの場として考えた場合に気になる交通アクセスの利便性も高い。「山手」駅からJR京浜東北・根岸線に乗れば「横浜」駅や「東京」駅にダイレクトアクセス可能。「横浜」駅でJR東海道線に乗り換えれば「東京」駅まで34分と短時間で到着する。「横浜」駅から東急東横線、JR湘南新宿ラインで「渋谷」駅、JR湘南新宿ラインで「新宿」駅にもスムーズにアクセスできる。

「東神奈川」駅からJR横浜線乗り換えで「新横浜」駅に、「横浜」駅から京急のエアポート急行乗り換えで「羽田空港」にもアクセスしやすく、旅行や出張の際も快適だ。

近隣にスーパーマーケットが多数

「オーケー 本牧店」などスーパーマーケットが近い
「オーケー 本牧店」などスーパーマーケットが近い

山手エリアには「食品館あおば本牧店」、「オーケー本牧店」などスーパーマーケットが揃い、日常の買い物を身近で済ませられる。本牧エリアの家電量販店や書店など専門店も多い「イオン本牧店」、ファッションや雑貨などのショップが揃う「ベイタウン本牧5番街」、スーパーマーケットやホームセンターが入る「本牧フロント」といったショッピング施設も使いやすい。

少し足を延ばせば、おしゃれなショップが並ぶ元町エリア、「MARK IS みなとみらい」や「クイーンズスクエア横浜」など大規模ショッピング施設が集まるみなとみらいエリア、「横浜高島屋」や「そごう 横浜店」など百貨店が揃う「横浜」駅周辺でのショッピングも楽しめる。

文教エリアならではの恵まれた教育環境

神奈川県有数の進学校「聖光学院中学校・高等学校」
神奈川県有数の進学校「聖光学院中学校・高等学校」

山手エリア周辺は文教エリアとしても知られ、進学校として知られる「聖光学院中学校・高等学校」や「神奈川県立横浜緑ケ丘高等学校」が隣接する。人気の高い「横浜雙葉中学高等学校」や「フェリス女学院中学校・高等学校」も近く、教育の選択肢が充実している。

学区の「横浜市立間門小学校」や「横浜市立本牧中学校」も徒歩圏内にあり、「さゆり幼稚園」、「おはよう保育園横浜根岸」など幼稚園、保育施設が近隣に揃っているのもうれしい。

公共施設や医療機関が充実

「横浜市中図書館」と「横浜市本牧地区センター」も身近
「横浜市中図書館」と「横浜市本牧地区センター」も身近

山手エリア周辺には「横浜市中図書館」、「横浜市本牧地区センター」など公共施設が多く、気軽に読書や集会など公共サービスを利用できる。「よこはま港南診療所」、「向山小児科医院」、「向山眼科医院」などかかりつけに便利なクリニックが身近で、高度な医療を提供する「横浜市立みなと赤十字病院」、急病に対応してくれる「中区休日急患診療所」に近いのも安心だ。

気軽に緑に親しめるまち

「本牧山頂公園」からの眺め
「本牧山頂公園」からの眺め

山手エリア周辺には「根岸森林公園」や「本牧山頂公園」など緑豊かな大規模公園が多く、暮らしの中で緑を楽しめる。四季折々の風景が美しい「三溪園」も徒歩圏内だ。

かつては山手エリアの景勝地をめぐる外国人遊歩道があり、居留地に暮らす外国人が散策を楽しんでいたという。現在も山手エリアの北には異国情緒漂う「山手西洋館」が残り、歴史の薫りが色濃く漂う。「根岸森林公園」や「本牧山頂公園」から「山手公園」や「みなとの見える丘公園」へ当時の外国人遊歩道沿いを散策するのも楽しい。

少し足を延ばせば、「横浜美術館」など文化施設や「横浜コスモワールド」などレジャー施設が揃うみなとみらいエリアも身近で、思い思いの休日を満喫できるだろう。
今も横浜の歴史が色濃く薫り、緑も豊かで、生活利便性にも恵まれた山手エリア。ここは横浜でも有数の魅力あふれる住宅地だ。