鎌倉で生まれた上質素材の老舗とんかつ店

とんかつ むら井

外観
外観

京浜急行「京急鶴見」駅から徒歩1分の距離にある「とんかつ むら井」。地元でもよく知られた有名店で、これまで何度もメディアに取り上げられてきた。創業は1945(昭和20)年で、「鎌倉ハム村井商会」の創業者・村井菊次郎氏により、横浜・伊勢佐木町にて「パール・キッチン」としてスタートしたのがはじまりだ。

極上塩メンチ
極上塩メンチ

鶴見との縁は駅ビルが開業した1965(昭和40)年のことで、2008(平成20)年の駅ビル閉館とともに現在の場所へ移ってきた。店構えは変わったが、創業以来大切にしているのが“正直”な姿勢。食材・油にこだわり、大切な人に食べさせたい“身体にやさしい料理”を心がけている。

極上塩メンチ
極上塩メンチ

メニューは「ひれかつ定食」、「とんかつ(ロース)定食」、「エビふらい定食」と並んで、同店の名物とも言える「極上塩メンチ定食」がある。繊細な味わい方で楽しめる料理であると同時に、それだけ素材に自信があるということも伝わってくる。落ち着いた店内で味わう極上の料理を、心から満喫したい。

とんかつ むら井
所在地:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-28-1 
電話番号:045-501-3795
営業時間:11:00~13:30(L.O.)、17:00~20:00(L.O.)
定休日:金曜日
http://tonkatsumurai.com/

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ