まちのリビングのようなカフェでありたい

230cafe つみれカフェ

店内の様子
店内の様子

「230(つみれ)cafe」は、様々な人が様々な目的を持って集まってくる“まちのリビング”のような存在だ。店名の“つみれ”は、鶴見・未来・連携をひらがな表記したときの頭文字をつなげたもので、ここは人と人とが出会い、有機的につながっていく場になっている。

店内の様子
店内の様子

カフェとしての機能はもちろんだが、レンタルスペースでは、誰もが講座やワークショップを開催することができる。また店内には、ハンドメイド作家の商品を販売する「小箱ショップ」があるほか、子どもたちの学習スペース、さらには国際交流を図る場としても機能している。

料理一例
料理一例

メニューを見ると「カフェインレスコーヒー」、「自家製梅ドリンク」、「ハーブティー」など身体に優しいメニューが多いのも特徴だ。メニューは月替りで、例えば10月の「チャプチェランチ」は、黒米と手づくりのりふりかけ・豚肉のチャプチェ・じゃがいものきんぴら・アーサ汁がセットになる。どの年代でも安心して楽しめる、取っておきのカフェだ。

店内の様子
店内の様子

230cafe つみれカフェ
所在地:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-7-15 
電話番号:080-6899-0687
営業時間:11:30~14:00
※カフェタイムは10:00~11:30、14:00~15:30
定休日:月・木・土・日曜日
https://230cafe.com/

詳細地図

読み込み中