閑静な住宅地の児童館・市民活動拠点

千代ヶ丘こども文化センター

小田急線「新百合ヶ丘」駅から徒歩15分。丘陵地帯を開発した閑静な住宅街に、子どもたちが集う居場所がある。地域児童の健全育成を目的とした「千代ヶ丘こども文化センター」だ。利用対象は0歳から18歳未満までの子どもたち。「小学生、中学生、高校生等、児童の居場所づくり、安心かつ安全に利用できるスペースの提供」、「児童を対象とした行事等の開催」、「ゲーム大会や工作などをとおした、児童の仲間づくり支援」、「子育て中の親子の保育のサポート」など、施設の役割は多岐にわたっている。

のびのびと体が動かせるトレーニング室
のびのびと体が動かせるトレーニング室

児童が学校に通っている間の午前中や夜間には、児童健全育成に携わる地域の人や、市民活動に携わる人々にも開放されている。このエリアでは、子育て世代のみならず、地域住民の意識も高く、自治会・こども会・PTA等も積極的に協力的する特徴があり、「千代ヶ丘こども文化センター」には連日多くの人々が交流する姿が見られる。

図鑑や絵本などが揃う
図鑑や絵本などが揃う

施設内には様々な部屋が備わっている。高い天井と大きな窓の「トレーニング室」はのびのびと体を動かせる部屋。放課後には児童が集まり、ドッジボールや卓球、バドミントンなどで盛り上がるという。机と椅子のある「がくしゅう室」は、読書はもちろん勉強や飲食も可能な部屋。図書コーナーには絵本や百科事典、図鑑に漫画まで、様々なバリエーションの図書が揃う。図書コーナーの本は一人2冊まで、2週間借りることができる。

おむつ台や授乳室も完備され安心して利用できる
おむつ台や授乳室も完備され安心して利用できる

乳幼児とママがゆっくりとくつろいで過ごせる「キッズルーム」には、オムツ交換も可能なベビーベッドや授乳室も完備されている。また七夕」「節分」「ハロウィン」や「親子で楽しむコンサート」などのイベントも定期的に催されているので要チェックだ。

千代ヶ丘こども文化センター
千代ヶ丘こども文化センター

地域に密着し、子どもたちの健やかなこころの成長を見守る「千代ヶ丘こども文化センター」。こういった児童施設が身近にあれば、子育て世代には心強い存在となるだろう。

千代ヶ丘こども文化センター
所在地:神奈川県川崎市麻生区千代ヶ丘1-20-60 
電話番号:044-955-1535
開館時間:平日 9:30~21:00、日曜日、祝日 9:30~18:00
休館日:年末年始(12/29〜1/3)
http://www3.kawasaki-shiminkatsudo.or.jp..

詳細地図