お出かけスポット特集

新丸子からすぐ!家族で行ける休日のお出かけスポットをご紹介します。

多摩川の自然を身近に感じられる場所に建つ『ジオ新丸子』。再開発で様々なスポットが誕生している武蔵小杉エリアにも徒歩でアクセスできるので、休日には家族で色々な過ごし方ができそうです。そこで今回は実際に現地へ行ってみて、どんなレジャースポットがあるのかをチェックしてきました!

「グランツリー武蔵小杉」
「グランツリー武蔵小杉」

新丸子エリアの魅力はなんといっても広大な多摩川が近くに流れていること。物件から東へ3分ほど歩くと、のどかな多摩川の風景が広がっています。河川敷は散歩や日光浴をする人で賑わい、川と並行して続く「多摩川サイクリングロード」は全長50kmにもおよびます。サイクリングを楽しみながら、川沿いのスポットを訪れる素敵な休日を楽しめそうですね。

大自然を存分に♪

物件近くを流れる多摩川
物件近くを流れる多摩川

休日は家族で
サイクリング!

「多摩川サイクリングコース」の様子
「多摩川サイクリングコース」の様子


多摩川の河川敷には、野球場やサッカーができるグラウンドがあるので、スポーツ好きの家族も満足の環境。近くで思いっきり体を動かすことができます。その他にも川沿いには様々なスポットがあり、「丸子橋ピクニック広場」では近くの園児たちが楽しそうに遊んでいます。「多摩川ゴルフ倶楽部」や「丸子橋ゴルフ練習場」では、自然豊かな景色を眺めながら、打ちっぱなしを楽しむことも。ゴルフ好きのパパにはうれしい環境ですね♪

子どもがのびのび
遊べます

「丸子橋ピクニック広場」
「丸子橋ピクニック広場」

ゴルフ好きのパパに
オススメ

「丸子橋ゴルフ練習場」
「丸子橋ゴルフ練習場」


物件からは、再開発によって生まれ変わった武蔵小杉エリアへ徒歩13分でアクセス可能! 駅周辺には商業施設が続々と誕生しているので、休日に家族でショッピングをしたい時におすすめです。2014(平成26)年にオープンした「グランツリー武蔵小杉」は、約160の店舗が並ぶ複合商業施設。従来のショッピング施設のようにフロアをジャンルで分けるのではなく、ライフスタイルで構成しているのが特徴。たとえば1階はハンサムウーマン向けの店舗が並ぶフロア、2階は大きなクローゼットのようにアイテムやサービスが揃うフロアとなっており、ウインドウショッピングしているだけでもワクワクする空間となっています。1階の吹き抜け部分には、4階の天井から降り注ぐ「AQUA DROP」があり、美しい水のアートを楽しむことができます。

約160の店舗が入居

グランツリー武蔵小杉
グランツリー武蔵小杉

水のアート

「グランツリー武蔵小杉」の「AQUA DROP」
「グランツリー武蔵小杉」の「AQUA DROP」


4階は子育てファミリー向けの店舗が並び、フードコートはいつも大賑わい。さらにエスカレーターで階上に行くと屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」となっており、緑に囲まれた園内には楽しい遊具がたくさん並んでいます。地面に自由にお絵描きできる「こくばんのゆか」、たくさんの色鉛筆に囲まれて遊べる「えんぴつ迷路」、自由に登れる「大きな山」など、どれも子どもに大人気。夏には「くじらの噴水」から水が飛び出し、青空の下で楽しく水遊びをすることもできます。

楽しい遊具がいっぱい♪

屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」
屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」

庭園内にある「くじらの噴水」
庭園内にある「くじらの噴水」


さらに同施設のベビールームは、最大136㎡の広さがあり、多目的に使える大きなテーブルも完備。さらにこのベビールームは、ママだけではなく、家族みんなで入れるのが大きなポイント! 授乳中のママが孤独感を感じずにいつでも家族とコミュニケーションがとれるよう、小さな個室ではなく、しきりのない大きな授乳室となっています。このコミュニケーション型ベビールームは、1~4階それぞれに設けられているので、ぜひチェックしてみてください!

多目的テーブルも完備!

広々とした授乳室
広々とした授乳室

授乳室には家族で入れます
授乳室には家族で入れます


「ららテラス武蔵小杉」も、2014(平成26)年にオープンした複合商業施設。「武蔵小杉」駅直結なので、気軽に利用できるのがうれしいところ。4フロアで構成されており、1階は食品メインのフロア、2~3階はファッション・雑貨系のショップが並ぶフロア、4階にはフィットネス、料理教室やクリニックモールなど暮らしに関する施設が並ぶフロアとなっています。各フロアにはベビールームやおむつ交換室があるので、小さな子どもを連れての買い物もしやすいです。また、2階にある「無印良品」では、親子向けの手作りワークショップを定期的に開催。このように武蔵小杉エリアには、子連れ家族向けの楽しいスポットがたくさんあるのが魅力となっています。

駅直結なので便利

「ららテラス武蔵小杉」
「ららテラス武蔵小杉」

子育て家族に優しい環境

「ららテラス武蔵小杉」内のベビー休憩室
「ららテラス武蔵小杉」内のベビー休憩室


「東急スクエア武蔵小杉」も駅直結で、2013(平成25)年にオープンした複合商業施設です。スーパーからファッションショップまで約100店舗が並んでいるので、帰宅時に立ち寄ったり、もちろん休日のショッピングでの利用もおすすめです。こちらの施設内には赤ちゃんが休憩できるベビースクエアがあり、子ども連れの家族には嬉しいところ。廊下には通った人の顔がアニメに変わる不思議なビジョンも♪ 子どもたちが興味深そうに画面を見つめていました。5~6階は「川崎市立中原図書館」となっており、30万冊を超える蔵書を誇ります。児童書コーナーが充実しているのが特徴で、その数なんと約4万冊! ドーム型のおはなしのへやがあり、中で読み聞かせもできます。また、キッズトイレや授乳室も完備。乳幼児、小学生、さらに一般向けのおはなし会などイベントも開催されています。ショッピングの後に読書にふれるという素敵な過ごし方もおすすめです。

駅前に買い物施設が充実

「武蔵小杉東急スクエア」(写真右)
「武蔵小杉東急スクエア」(写真右)

「川崎市立中原図書館」
「川崎市立中原図書館」


いかがでしたでしょう。物件周辺には素敵なスポットがたくさんありましたね! ちなみに物件から北西に進めば、「等々力緑地」の自然も。散策コースや釣池、楽しい遊具もあるので、休日に家族で訪れるのにもぴったりです。自転車でアクセスしてみると、10分もかかならい程度の距離なので、気軽に利用することができそうです。敷地内には「とどろきアリーナ」や、川崎フロンターレのホームスタジアムである「等々力陸上競技場」などのスポーツ施設も充実。「川崎市市民ミュージアム」ではアートに触れることもでき、様々な魅力が詰まったスポットとなっています。

釣池もある自然豊かな
スポット

「等々力緑地」の遊具
「等々力緑地」の遊具

スポーツ施設が充実

「等々力陸上競技場」
「等々力陸上競技場」


発見ポイント!

等々力緑地
等々力緑地

  • (1)多摩川や緑地など、自然溢れるスポットがたくさんある!
  • (2)注目の武蔵小杉エリアも徒歩圏内!休日に楽しくショッピングができる
  • (3)子連れ家族が利用しやすい施設が多い!