交通アクセスに恵まれ、買い物が便利で、自然も身近な川崎市幸区新川崎エリア

再開発で暮らしやすいまちとして注目される

川崎市幸区は川崎市の東部に位置し、近年は再開発などで暮らしの利便性が向上したことからベッドタウンとして人気が集まっている。「新川崎」駅周辺に広がる新川崎エリアも東洋一の規模といわれた国鉄の「新鶴見操車場」跡地で再開発が行われ、計画的に造られたまちならではの利便性に恵まれている。

川崎市は「新鶴見操車場」跡地を最先端技術研究の拠点として開発を進め、2000(平成12)年の「慶應義塾大学新川崎タウンキャンパス」開校を皮切りに、ベンチャービジネス創出支援施設「かわさき新産業創造センター」、パイオニアのホームエンターテイメント製品の研究開発施設「パイオニア 川崎事業所」などが誕生するなどアカデミックな雰囲気も漂うようになった。併せて、鹿島田こ線歩道橋や「新川崎」駅交通広場も整備され、周辺エリアを含めて利便性が高くなっている。

加瀬山にある「夢見ヶ崎公園・動物公園」
加瀬山にある「夢見ヶ崎公園・動物公園」

新川崎エリアの西には長さ約750m、幅約150mにわたって、標高約35mの加瀬山と呼ばれる丘陵地が広がる。加瀬山周辺は地盤が強固で、浸水の危険性も少ないなど災害に対するリスクが小さい。現在、加瀬山の大部分は「夢見ヶ崎公園・動物公園」となり、緑豊かな憩いの場としてまちに潤いをもたらしている。新川崎エリア周辺には赤穂浪士に憩いの場を提供したといわれる軽部五兵衛の墓所がある「了源寺」、北条氏直によって建立された「熊野神社」など歴史を感じられるスポットも点在する。

徒歩圏内で2駅3路線利用可能

JR横須賀線とJR湘南新宿ラインが乗り入れる「新川崎」駅
JR横須賀線とJR湘南新宿ラインが乗り入れる「新川崎」駅

新川崎エリアは交通アクセスの利便性の高さも魅力だ。「新川崎」駅からはJR横須賀線、JR湘南新宿ラインを利用できる。JR横須賀線で「品川」駅や「東京」駅、JR湘南新宿ラインで「大崎」駅や「新宿」駅へそれぞれダイレクトアクセスでき、東京方面への通勤・通学もスムーズ。「横浜」駅へはわずか1駅で横浜市中心部へも短時間で移動できる。「新川崎」駅からは「川崎」駅や「鶴見」駅へのバスも発着しており、目的地によってはバスの利用も便利だ。

新川崎エリアからはJR南武線の「鹿島田」駅も徒歩圏内となる。「川崎」駅や「立川」駅方面への移動は「鹿島田」駅からのJR南武線利用が便利だろう。

徒歩圏内にスーパーマーケットが多数

農産物直売所やカフェなどが集まる「コトニアガーデン新川崎」
農産物直売所やカフェなどが集まる「コトニアガーデン新川崎」

新川崎エリア周辺は買い物環境にも恵まれている。「新川崎」駅前のスーパーマーケット「京急ストア 新川崎店」をはじめクリニックやフィットネス施設も入る「シンカモール」、「新川崎」駅と「鹿島田」駅の間にあるスーパーマーケット「マルエツ 新川崎店」のほかグルメの店も多い「新川崎スクエア」、新川崎エリアの西に建つスーパーマーケット「オーケー 川崎小倉店」に加えドラッグストアなどが入る「クロスガーデン川崎」など複合ショッピング施設が充実する。

スーパーマーケットはほかにも100円均一ショップなどを併設する「サミットストア 南加瀬店」をはじめ、「エイビイ 新鶴見店」、「業務スーパー 南加瀬店」、「いなげや川崎南加瀬店」、「マルダイ 小倉店」など多彩で、買い物の選択肢は無限だ。「鹿島田」駅前や南加瀬エリアには商店街もあり、散策がてらの買い物も楽しい。

新川崎エリア周辺にはマクドナルドやモスバーガーなどファストフード、ガストやサイゼリアなどファミリーレストラン、コメダ珈琲やタリーズなどカフェも豊富で、ファミリーでの買い物ついでに食事やお茶も楽しめる。

多彩な公共ニーズに応える「川崎市幸区役所 日吉合同庁舎」

図書館や子育て支援施設も入る「川崎市幸区役所 日吉合同庁舎」
図書館や子育て支援施設も入る「川崎市幸区役所 日吉合同庁舎」

新川崎エリアには、「幸区役所 日吉出張所」や「幸図書館日吉分館」など公共施設が集まる「川崎市幸区役所 日吉合同庁舎」があり、公共サービスも利用しやすい。住民票交付など行政手続きは「幸区役所 日吉出張所」で可能。「幸図書館日吉分館」は児童書コーナーが充実しており、絵本の読み聞かせイベントも行われている。

「川崎市幸区役所 日吉合同庁舎」2階の「日吉おやこであそぼうランド」では子育て講座や人形劇などイベントが開かれるほか、子育てサークルなどの活動の場としても使われている。3階には落ち着いて勉強ができる学習室もある。

気軽に緑に親しめ、スポーツも楽しめる

新川崎エリア周辺には自然に親しめるスポットも多い。「夢見ヶ崎動物公園」は無料で楽しめる動物園で、シカやレッサーパンダなどの動物を見学できるほか、花壇は近隣の小学生が花を植えるなど地域に親しまれている。高台にあるため眺望がよく、新幹線が見えるのも子どもに人気だ。

子どもがのびのび遊べる「さいわいふるさと公園」
子どもがのびのび遊べる「さいわいふるさと公園」

新川崎エリアの再開発で整備された「さいわいふるさと公園」にも緑や水辺があり、四季の移ろいが美しい。ここでは子どもが自由に遊べる「夢見ヶ崎プレーパーク」も開催されている。矢上川や鶴見川沿いにも緑が多く、散策やジョギングが楽しい。新川崎エリアから南へ徒歩約20分の距離には「電気の史料館」があり、夏休みの自由研究などに利用できる。

「ナイスこまどりスポーツクラブ」
「ナイスこまどりスポーツクラブ」

新川崎エリア周辺には「ナイスこまどりスポーツクラブ」、「スポーツクラブNAS新川崎」、「ジェクサー・フィットネス&スパ新川崎」、「セントラルフィットネスクラブ新川崎」などスポーツ施設が多く、気軽に体を動かせるのもうれしい。

東京都心や横浜市中心部にアクセスしやすく、スーパーマーケットが充実し、公共施設や自然も身近な新川崎エリア。このまちには川崎市内でも有数の暮らしやすさがある。