物件周辺レポート

大倉山商店街を駅からゆっくりと散策してみました!

大正時代に「太尾」駅として開業し、その後、実業家であり教育者でもあった大倉邦彦が「大倉精神文化研究所」をこの地に設立したことから昭和初期に改名された「大倉山」駅。駅前から東に「レモンロード商店街」、西に「エルム通り商店街」「オリーブ通り商店街」が伸び、3商店街を併せて「大倉山商店街」として住民の生活を支えています。特に駅から始まる「エルム通り商店街」は、ギリシャのアテネ市と姉妹提携を結んで「アテネ市エルム通り」にちなんだ名称になっており、白亜の建物が並ぶ美しい景観が見事です。

便利で楽しい大倉山の街を、ゆっくり歩きながら散策してみました。

ギリシャ風の美しい商店街
ギリシャ風の美しい商店街

改札を出ると目の前に現れるのが「東急ストアフードステーション 大倉山店」。午前7時〜午前1時まで営業しており、高架下にあるため、改札からも雨に濡れずに行ける利便性の高いスーパーです。生鮮品から惣菜、調味料までが揃うので日常生活の心強い相棒ですね。「東急ストアフードステーション 大倉山店」の隣には、ドラッグストア「トモズ 大倉山店」も。こちらも午前9時〜午後10時までと、長い営業時間。衛生用品のみならず、飲料からお菓子までそろうお店です。

線路沿いの坂を少し上がると、「トツゼン・ベーカーズ・キッチン」があります。数々の高級食パン専門店をプロデュースした岸本拓也氏によるベーカリーで、「突然食べたくなるパンにしたい」という思いからこの名前がついたのだとか。こだわりの惣菜パンからスイーツ系パンまで、多くの種類のパンが所狭しと並ぶ店内には、次々と地元の人たちが吸い込まれていき、街に愛されている店であることがわかります。入口付近のテーブルでは、セルフサービスのコーヒーとパンが楽しめるようになっています。

小さいけれどお役立ち

深夜1時まで営業「東急ストア フードステーション大倉山店」
深夜1時まで営業「東急ストア フードステーション大倉山店」

パンのよい香りが漂う

おしゃれで美味しい「トツゼン・ベーカーズ・キッチン」
おしゃれで美味しい「トツゼン・ベーカーズ・キッチン」


線路沿いを菊名方面に歩いても、ユニークなお店がたくさんあります。 駅から歩いてすぐの「サイラム 大倉山本店」は、動物由来の食材を一切使用しないヴィーガン料理のレストラン&デリカテッセン。体にやさしいお惣菜のテイクアウトやレストランを営む「サイラム」、自然素材や健康・安全にこだわった注文建築やリノベーションを手がける「もくもくはうす」、ヒーリングサロン「シャンティ」など一貫したコンセプトの姉妹店が併設しているので、一度は訪れてみたい場所です。

路地を右に入ると現れるコンクリート打ち放しのモダンな建物には、「pukutto食堂」が入っています。鹿児島の郷土料理が味わえる店で、「珈琲一杯からどうぞ」と書かれた看板が温かいお店の雰囲気を伝えています。2階には小さなコワーキングスペースもあるので、少し気分を変えて、リモートワークスペースとしても利用できます。ちなみに同じ建物内には、北マケドニアワインの専門店「Wine Shop チェノ・ヴィノ」もあります。 また、さらに先に進むと見えてくる白い建物「トースティショップ」には、添加物・強力油脂・卵不使用で天然酵母にこだわって焼いたパンが並びます。ぎゅっと詰まった味わい深いパンたちは、一度食べたら病みつきになる美味しさです。

アットホームな店内

ヘルシーなお惣菜なら「サイラム 大倉山本店」
ヘルシーなお惣菜なら「サイラム 大倉山本店」

緑の小径の先にある

鹿児島郷土料理が味わえる「pukutto食堂」
鹿児島郷土料理が味わえる「pukutto食堂」


さぁいよいよ大倉山駅から、エルム通り商店街を西に進んで行きます。エルム通り商店街はギリシャ・アテネ市の「エルム通り」と姉妹提携を結んでいる、珍しい商店街です。その影響もありギリシャ風のどっしりした柱と白亜の建物が並び、ヨーロッパのような美しい景観が散歩の気分を盛り上げます。

大きな店構えの「天一書房」は午後11時まで開店している(2021(令和3)年7月現在は短縮営業中)ので、学校や仕事帰りでも立ち寄れます。お仕事終わりの遅い時間でも、手に取って本をじっくり選ぶことができます。「天一書房」の向い側には、首都圏での小型野菜直売店として群馬や埼玉から直接野菜を入荷している「地産マルシェ」があります。新鮮なだけでなく、安心・安全な野菜を商店街で購入できるのは、嬉しいですね。 「地産マルシェ」の手前の路地を左に入ると、素敵な佇まいの一軒家のスペイン料理店「Costa del Sol(コスタ・デル・ソル) 大倉山」があります。葉山で長年営業していた店舗が2009(平成21)年に、こちらにお引っ越し。こじんまりとしたお店ながら、パエリヤは1人前から注文でき、タパスも充実しています。ランチとディナー両方の営業があるので、お友だちとのお喋りを楽しむランチや、特別な日のディナーなど、シーンに合わせて訪れたいお店です。

商店街の知の拠点

大型書店「天一書房」
大型書店「天一書房」

路地裏の名店

大きな扉を開くとそこはスペイン「コスタ・デル・ソル」
大きな扉を開くとそこはスペイン「コスタ・デル・ソル」


さらに進むと、カジュアルなイタリアンレストラン「8PLACE The Kitchen & Bar」が左手に見えてきます。小さな店構えにも関わらず、店内には本格的なピザ窯があり、ピザもパスタも本場の味が楽しめます。1階はカウンター席のみですが、2階はテーブル席フロアなので、家族でもゆったり利用できます。

「ファミリーマート 大網中学校前店」が入っているビルは、「大倉山メディカルビル」。 2019(平成31)年3月にオープンした「大倉山メディカルビル」には、内科から外科、消化器内科、人間ドッグと幅広い診療内容が頼りになる「大倉山メディカルクリニック」のほか、「おおくらやま腎クリニック」や「大倉山脳神経外科」も入っています。何かあった時も安心な、頼りになる街のクリニックビルです。

夜はバーとしても!

カジュアルな雰囲気で入りやすい「8PLACE The Kitchen & Bar」
カジュアルな雰囲気で入りやすい「8PLACE The Kitchen & Bar」

病院も揃っていて安心

大倉山メディカルビル
大倉山メディカルビル


いよいよ「エルム通り商店街」も終わりに近づいてきました。「大倉山メディカルビル」の隣、ひと際目を引くピンク色の建物は、「聖保育園 本園」です。パウロ永井博士の「目の前に困っている人がいたら手をさしのべる」という保育理念に基づいて、さまざまなイベントにも力を入れて取り組む保育園。一時保育も充実しているので、近隣のママたちもいざという時に預けられる保育園です。

通りの向かい側にある「大倉山おへそ」は、エルム通り商店街と地域住民の共同運営による地域交流拠点。子育て中の先輩ママスタッフが常駐しているので、お買い物ついでにおむつ替え・授乳で立ち寄ったり、1杯150円のコーヒーでほっと一息つきながら休憩することも可能です。レンタルスペースでは、さまざまなレッスンやサークル活動なども活発に行われており、この日も楽しそうに団欒する地域の人たちやママ、子どもたちの様子が窓越しに見えました。

キュートなピンクの園舎

エルム通り商店街とオリーブ通り商店街の境目「聖保育園」
エルム通り商店街とオリーブ通り商店街の境目「聖保育園」

ママたちの集いの場

商店街と地域住民による地域交流拠点「大倉山おへそ」
商店街と地域住民による地域交流拠点「大倉山おへそ」


「聖保育園」を過ぎたあたりで「エルム通り商店街」は終わり、そのまま「オリーブ通り商店街」へと続きます。 左に見えてくる「シブヤチャイルドクリニック」は、土曜日でも午前8時30分〜午後3時まで診療をしてくれる、小児科・アレルギー科のクリニック。横浜市公認の「くりっこ病児保育室」も併設されており、子どもの体調がすぐれないときに預かってもらうことができます。どうしても外せない仕事や用事があるとき、看護師・保育士に1日単位で見てもらえるのは、子育て中のパパママにとっては何よりも心強いですね。

少し先には「港北区子育て支援拠点 どろっぷ」があり、0歳〜未就学児とその保護者が自由に遊んだり交流できるスペースになっています。どろんこ遊びやプール(夏季のみ)、カフェスペースや親子ひろばなどがあり、親子でほっとできる集いの場です。ハンドメイドや土いじりなどのママたちの自主活動もあるので、子育ての合間のちょっとした自分時間も楽しめます。向かい側には港北区で子育て支援を行うNPO法人「びーのびーの」の事務局もあります。 もう少し進むと、右側に見えてくるのは「FLOWER WORKS 花 PLUS」。一般的なお花屋さんと違い「花の冷蔵保存」を一切しないユニークなお花屋さんで、「No Keeper宣言」をコンセプトにしています。この店の切り花は長持ちすると地元でも評判です。

窓には可愛らしいイラストが!

病児保育室も併設された「シブヤチャイルドクリニック」
病児保育室も併設された「シブヤチャイルドクリニック」

地域の信頼も厚い!

花の冷蔵保存をしない花屋「FLOWER WORKS 花 PLUS」
花の冷蔵保存をしない花屋「FLOWER WORKS 花 PLUS」


オリーブ通り商店街をさらに歩いていくと、スーパーマーケット「ライフ 大倉山店」の裏手に「わおわお大倉山保育園本園」と「わおわお保育園分園」があります。 「わおわお保育園」は横浜と川崎で8園の保育園を運営しており、「ほめて・みとめて・はげまして」という方針に則り、子どもの月齢・年齢や個性に合わせた保育を実践している園です。小学校入学以降は学童保育「ワオキッズ」もあり、忙しいパパママの子育てをサポートします。お子様の成長に合わせながら子どもたちの居場所を確保できます。

大倉山の裾野に位置する「大倉山アソカ幼稚園」は、真言宗歓成院が運営する幼稚園。「知育・体育・徳育」を十分かつ平等に育むことを方針に、人工芝が敷き詰められた広い園庭や温水プールなど、伸び伸びとした環境で保育が行われています。 商店街を歩いてきただけでも、「聖保育園」を含めて3軒の保育園、幼稚園、子育てサポート拠点が3軒があり、子育て施設の充実ぶりが伺えますね。

平屋の明るい園舎

ほめて・みとめて・はげます保育方針の「わおわお保育園分園」
ほめて・みとめて・はげます保育方針の「わおわお保育園分園」

大倉山に見守られて

スリランカには8つの姉妹幼稚園も「大倉山アソカ幼稚園」
スリランカには8つの姉妹幼稚園も「大倉山アソカ幼稚園」


オリーブ通り商店街にも小さくて良質なお店がたくさんあります。 可愛らしいオレンジのオーニングが目印の「ル・ミトロン食パン 大倉山店」は、食パン専用の富士山溶岩窯で焼いた外はサクサク・中はふわふわの食パンを販売するお店。神奈川区神大寺にある総合ベーカリーが、満を持してスタートさせた食パン専門店なだけに、プレーンや小倉、レーズン、シナモンアップルなど6つのレギュラー食パンが1斤324円(税込)から購入できます。毎日食べるものだから、美味しくて高級すぎない、ちょっぴり贅沢な食パンを提供しているのだそう。

さらに歩いていくと、赤い縁取りがおしゃれな自転車屋さん「バイシクルショップ ビショップ」が現れます。近隣の移動には欠かせない自転車ですが、修理・点検してくれる近所のお店は必須。ここ「ビショップ」では修理はもちろん、自転車購入のアドバイスや定期点検(この店で購入した場合は無料、他店購入でも有料で点検可能)も親切に対応してくれます。何かあったときに駆け込める自転車屋さんが近所にあるのは、心強いですね。

オレンジのオーニングが可愛い!

外はサクサク・中はふわふわの「ル・ミトロン食パン 大倉山店」
外はサクサク・中はふわふわの「ル・ミトロン食パン 大倉山店」

自転車の駆け込み寺

修理や点検も親切に対応「バイシクルショップ・ビショップ」
修理や点検も親切に対応「バイシクルショップ・ビショップ」


駅の東側には、「レモンロード商店街」も広がっています。こちらもファミレスからファストフード、和菓子店やお蕎麦屋さんなど、あらゆるお店が充実している商店街です。

線路沿いには、可愛らしいカエルがトレードマークの「テラコーヒーアンドロースター 大倉山店」も。世界各地のコーヒー農園に足を運び、生産者と直接やりとりをしながら豆を選ぶというこだわりのお店です。コーヒー豆とオリジナルコーヒー器具は店頭でもオンラインでも入手できます。常時20種類ほどのコーヒーに合う、シンプルでおいしいスイーツも並んでおり、こちらのファンも多いのだとか。 ショッピングで歩き疲れたら、「スターバックスコーヒー 大倉山駅前店」で一休み。2階はテーブル席やソファ席が並び、商店街に面しているので店内は明るくくつろげる雰囲気です。大倉山の改札から徒歩30秒なので、少し休憩したい人にも勉強したい人にも、待ち合わせにも便利なお店ですね。

大倉山駅の東側!

チェーン店や有名店が軒を連ねる「レモンロード商店街」
チェーン店や有名店が軒を連ねる「レモンロード商店街」

コーヒー豆を販売

豆の魅力を引き出す「テラコーヒーアンドロースター 大倉山店」
豆の魅力を引き出す「テラコーヒーアンドロースター 大倉山店」


発見ポイント!

景観の美しさだけでなく便利な暮らしを支える商店街
景観の美しさだけでなく便利な暮らしを支える商店街

  • ギリシャ風の美しい商店街は便利な店でいっぱい!
  • 保育園や地域子育て支援拠点など子育てサポート施設が充実!
  • ビーガン料理やコーヒー、ベーカリーなどこだわりのお店も楽しめる!