100年以上の歴史を持つ画期ある商店街

大船仲通商店街

JR「大船」駅東口には「駅前商店街」や「商栄会商店街」など複数の商店街があり活気に満ちている。「大船仲通商店街」は東口から南に伸びる商店街で30を超える店舗が軒を連ねている。商店街のシャッター通り化が問題となっている昨今、「大船仲通商店街」は多くの人々で日々賑わいを見せる。

平日も多くの人が行き交う「大船仲通商店街」
平日も多くの人が行き交う「大船仲通商店街」

このエリアは、1888(明治21)年の大船駅が開業すると駅の東側が開発され商業地として発展した歴史を持つ。かつては松竹の撮影所があり、俳優や映画関係者が多く住んでいたことも開発に寄与したと言われている。

様々なジャンルのお店が集まる
様々なジャンルのお店が集まる

精肉店や鮮魚店、青果店は価格もリーズナブルで人気が高い。このエリアでは、スーパーマーケットよりも商店街で食材を仕入れる人も多いという。神奈川県にありながら東京の「アメ横」との異名を持ち、年末は三崎で獲れたカニやマグロを求め多くの人がこの商店街に集まる。商店街をあげてのイベントも多彩だ。「大船ハロウィンウォーク」は子ども達が商店街を仮装してねり歩く。毎年5月に行われる「大船まつり」は、大パレードやコンサート、フリーマーケットなどが催される。

三崎港でとれる鮮魚は人気
三崎港でとれる鮮魚は人気

ラーメンやうどんなど、ファストグルメも楽しめる。中でも鮮魚店が経営する回転寿司は三浦半島の三崎漁港で獲れた鮮魚を職人がていねいに握る人気店。友人・知人との会食から、ファミリーの利用まで幅広く使える。仕事帰りに軽く一杯行きたくなる居酒屋も充実しているのも嬉しいポイント。このエリアに暮らす際には積極的に利用したい素敵な商店街だ。

大船仲通商店街
所在地:神奈川県鎌倉市大船1 

詳細地図