周辺散策レポート

小田原から楽しめる!レジャースポットをご紹介します

神奈川県の西部、南には相模湾を臨み、西には箱根山をかかえた場所に位置し、四季を通じて比較的温暖な気候で、城下町そして宿場町として発展してきた歴史のある街・小田原。県内有数の観光地として、県外から多くの人がやってくる一方、小田原から出かけられるスポットもとても充実しています。そこで今回は、小田原から休日にお出掛けしたいスポットをご紹介していきたいと思います!

「小田原」駅
「小田原」駅

家族で楽しめる歴史ある小田原城

まずは、街の象徴でもある「小田原城」からです。下から眺めるだけでも立派ですが、やはり天守からの眺望は見ておきたいものです。天守を中心に「小田原城址公園」として整備されているため公園としても利用でき、北条氏を陰で支えた風魔忍者がモチーフの「小田原城歴史見聞館 NINJA館」や「こども遊園地」などもあります。NINJA館の甲冑着付け体験では武者や忍者の着付け体験が行え、週末には手裏剣打ち体験も行っています。「こども遊園地」は、は豆汽車やバッテリーカーなどの遊具をリーズナブルな価格で楽しむことができます。昔ながらの雰囲気も楽しむことができるスポットです。また城内には、農村の救済・教化運動を行った二宮尊徳を祀った「報徳二宮神社」があり、その境内には「きんじろうカフェ」もあります。

言わずと知れた小田原の象徴♪

「小田原城」天守
「小田原城」天守

子どもが大喜び!

「小田原城歴史見聞館 NINJA館」
「小田原城歴史見聞館 NINJA館」


1日中遊びつくせる「こどもの森わんぱくらんど」

次に紹介するのは「こどもの森わんぱくらんど」。「小田原」駅から箱根登山バスや車で行くことができます。入園料無料の豊かな自然溢れる公園で、家族で1日中思いきり遊ぶことができる場所です。お弁当を持っていき、ピクニック気分を味わうのもいいですし、「小田原城アドベンチャー」や「ターザン広場」、「冒険の丘」といった大型遊具を満喫するのも楽しいでしょう。また、動物たちに身近に触れ合えるふれあい広場もあります。中でも特に子どもたちに人気が高いのは、園内を走るこども列車「なかよし号」と、ロードトレイン「わくわく号」。共通フリーパスもあるので、広大な公園内を楽しく移動するのにぜひ利用したいですね。大人には、山を自転車で走り抜ける「フォレストバイク」もおすすめです。

「こどもの森わんぱくらんど」小田原城アドベンチャー
「こどもの森わんぱくらんど」小田原城アドベンチャー

大自然を体感しよう

「こどもの森わんぱくらんど」わんぱく大橋
「こどもの森わんぱくらんど」わんぱく大橋


季節の花々を楽しめる公園が点在

「こどもの森わんぱくらんど」に隣接する「辻村植物公園」には約560本もの梅園がある他、丹沢の山並みや相模湾を望む「太陽の丘」、「ピクニック広場」、「こもれびの道」などがあります。梅の収穫の時期には、梅干しづくり体験のイベントや青梅の販売も行っています。また、“花と緑の生活文化の創造”をテーマにした「小田原フラワーガーデン」では、年間を通じて様々な花を楽しむことができます。特に、熱帯植物が咲き誇るトロピカルドーム温室は必見です。

季節ごと楽しめる

「辻村植物公園」
「辻村植物公園」

「小田原フラワーガーデン」
「小田原フラワーガーデン」


酒匂川沿いでサイクリングやフィッシングを満喫

「小田原城」の東を通り、相模湾に注いでいるのが酒匂川です。酒匂川河口の近くにあるのが「酒匂川左岸サイクリング場」で、1周1,620メートルの一般サイクリングコースとミニサイクリングコースがあります。そこから北に向かうと開成町に入りますが、ここには「開成水辺スポーツ公園」や、フィッシングを楽しめる「開成水辺フォレストスプリングス」があります。また、6月の上旬から中旬ごろにかけて行われる、町内の「あじさい祭」の会場となる「あじさいの里」もぜひ訪れたいスポットの一つです。

「開成水辺フォレストスプリングス」
「開成水辺フォレストスプリングス」

開放感が魅力!

「開成水辺スポーツ公園」
「開成水辺スポーツ公園」


体験しながら学べる施設も充実

開成町の西に位置する、自然の森の中で自由な散策と森林浴が楽しめる「県立21世紀の森」には、木工体験のできる「木材工芸センター」、展示室や研修室のある「森林館」、さらには研修ホールを備えた「森林ふれあいセンター」があります。散策路が整備されているので、森林・林業について楽しみながら学ぶことができます。周辺にある数多くのハイキングコースでは、野鳥のさえずりを聞きながら、春には桜、秋には紅葉など四季折々の自然を楽しむことができます。また、「県立21世紀の森」の北に位置するのが、「洒水の滝(しゃすいのたき)」。「名水百選」「日本の滝百選」などにも選ばれている美しい癒やしのスポットです。静かに滝を眺めてみると、心も身体もリフレッシュされていくことを実感できると思います。

image photo
image photo

凛とした空気が気持ち良い

「洒水の滝」
「洒水の滝」


まちを流れる清流から生まれるビールを堪能

開成町からは西のエリア、また、「小田原」駅は伊豆箱根鉄道大雄山線に乗ってぜひ行ってみたいのが「アサヒビール園 神奈川・足柄店」です。隣接する工場からの直送の新鮮な生ビールを楽しむことができます。足柄牛の焼肉や北海道のラム肉ジンギスカンなどメニューも豊富なので友人同士、家族と、皆で訪れたいスポットです。山が連なり、水がきれいとなれば美味しいビールができることも頷けますね。

また、伊豆箱根鉄道大雄山線といえば、ちょっとした小旅行、ゆったりとした時間を楽しむことができる電車です。小田原市の「小田原」駅から南足柄市の「大雄山」駅を結ぶローカル路線です。車窓からののどかな風景を楽しんだり、神社・仏閣巡りをしたりすることができます。

image photo
image photo

小旅行が楽しめる

伊豆箱根鉄道大雄山線「小田原」駅の改札
伊豆箱根鉄道大雄山線「小田原」駅の改札


温泉地をはじめとした観光地へダイレクトアクセス

他にも、箱根登山鉄道で箱根にも行くこともできます。山一面に広がる新緑や紅葉など季節ごとの変化、またたくさんの温泉を楽しめる箱根が近いというのも小田原の大きな魅力です。芦ノ湖で海賊船に乗り「九頭龍神社 」や「箱根神社」へ参拝するのもおすすめです。さらにJR東海道線に乗れば、関東有数の観光地である湯河原、熱海、沼津にもダイレクトで行くことができます。休日は、熱海を経由して伊豆半島に遊びに行くのもいいですね。

自動車があればさらに行動範囲は広がり、国内最大のアウトレットモール「御殿場プレミアム・アウトレット」までは約50分で行くことができます。また、世界遺産の富士山へのアクセスも容易です。1時間半から2時間ほどで到着できますので、日帰りでも気軽に遊びに行く事ができますね。

海賊船で周遊

「芦ノ湖」
「芦ノ湖」

ホテルや日帰り温泉もある

「御殿場プレミアム・アウトレット」
「御殿場プレミアム・アウトレット」


いかがだったでしょうか。小田原の街そのものも、歴史あり海ありと様々な楽しみのあるエリアですが、少し周辺に足をのばすだけでも多くのレジャースポットを満喫することができます。「小田原」駅には東海道新幹線も停車するので、県外へのアクセス利便も抜群です。休日の選択肢が豊富な街としても要チェックですね!


発見ポイント!

酒匂川に架かる十文字橋からの眺め
酒匂川に架かる十文字橋からの眺め

  • (1)街自体が魅力的な観光地でありながら、周辺には別のレジャーレポートが点在している!
  • (2)海、山、川、滝。さまざまな自然環境の中で思いきり遊べる!
  • (3)箱根や御殿場、伊豆などにも近い!

\ 私が紹介しました/

admin