150種類の多彩なパンや焼き菓子が並ぶ

パン工房 Juneberry(ジューンベリー)

パン工房 Juneberry(ジューンベリー)
パン工房 Juneberry(ジューンベリー)

横浜市営地下鉄「中川」駅から徒歩3分ほどの場所にある「パン工房 Juneberry(ジューンベリー)」。温かみを感じる外観に足が吸い寄せられる。扉を開けると焼き立てパンの優しい香りが心地よい。店内には多彩なパンが並ぶが、一つひとつていねいに書かれたポップはとても可愛らしくて好感が持てる。初めての訪問でもきっとお気に入りが見つかるはずだ。

多彩なパンが並ぶ店内
多彩なパンが並ぶ店内

「パン工房 Juneberry(ジューンベリー)」の驚くべき点はパンのバリエーションの豊富さ。自家製天然酵母を使って作られるパンは、食事パン・ハード系・惣菜パン・スイーツ系・焼き菓子まで、約150種類。定番のパンを日々の食卓に並べるもよし、通うたびに新しい味との出会いを楽しむのもよしと幅広い使い方ができる。

パン一つひとつにかわいいポップがついている
パン一つひとつにかわいいポップがついている

自家製ルーがたっぷり入った人気の「カレーパン」や、オープン以来不動の人気を誇るという「メープルラウンド」もぜひいただきたい一品。口いっぱいに広がる優しい甘さとメープルの香りは一度食べたら病みつきになってしまうかもしれない。最近のヒット商品はケーキブレッドだ。しっとりソフトな生地にパウンドケーキ生地をのせて焼き上げるスイーツのような味わいのパン。ぜひその舌で味わってもらいたい。

食パンもバリエーション豊富
食パンもバリエーション豊富

メロンパンのラスクやキャラメルかりんとう、クッキーなど、スイーツ系も充実している。自宅でのお茶請けや子どものおやつにもピッタリ。バケットや食パンなど朝食に欠かせないパンもバリエーションが豊富にそろっている。

いろいろな味を試したい
いろいろな味を試したい

店舗の外にはテラス席も用意されており、購入したパンをその場でいただくことができる。過ごしやすい日には蜜を気にすることなく開放的な気分で焼き立てパンを頬張りたい。訪問した日は平日の昼下がり、幼稚園帰りの子育て世代がテラスで食事を楽しんでいる姿が見られた。

買ったパンをその場で食べる家族連れも多い
買ったパンをその場で食べる家族連れも多い

販売チーフの桑原氏曰く「このエリアは治安も良くて、品の良いお客さんが多い印象です。子育て世代も多く、暮らしやすさを選んで引っ越してくる方が多いようです」とのこと。お客さんと笑顔でコミュニケーションを取る姿が印象的で、パンの美味しさだけでなく、桑原さんの人柄の良さも「パン工房 Juneberry」が人気の秘密なのだろう。

チーフ桑原さんの人柄も暖かい
チーフ桑原さんの人柄も暖かい

店名である「Juneberry」はブルーベリーに似た果実をつける花木で、花言葉は「穏やかな笑顔」。このお店のパンを食べればあなたもきっと穏やかな笑顔になるに違いない。

人気商品「ケーキブレッド」は必食の価値あり
人気商品「ケーキブレッド」は必食の価値あり

パン工房 Juneberry(ジューンベリー)
所在地:神奈川県横浜市都筑区中川1-17-22 ガーデンプラザ宮台 1F
電話番号:045-308-6727
営業時間:7:00~18:00(土曜・日曜・祝日は7:00~17:00)
定休日:月曜日、第3火曜日

詳細地図