旬な食材を使ったモチモチ食感のおいしいベーグル

ベーグルカンパニー

旬な食材を使ったベーグルが地元のママさんたちに大人気のお店。北海道産小麦、天然酵母、きび砂糖、天然塩、水だけのシンプルな材料で作るベーグルは、添加剤や防腐剤が使われていないので、子どもにも安心して食べさせることができる。

外観
外観

季節によってメニューがどんどん変わるので、訪れる度に選べる楽しみもある。情熱的な甘みが特長の生マンゴーをたっぷりはさんだ「マンゴーサンド」や、サーモンとクリームチーズをはさんだ「サーモンサンド」など、ついつい何個も買ってしまいそうなほど魅力的なベーグルが店頭に並んでいる。

毎日種類豊富なベーグルが並ぶ
毎日種類豊富なベーグルが並ぶ

この日のオススメは、地元農家から仕入れた杏子を使ったベーグル「あんずクリームチーズ」だ。杏子のほのかな酸味を加えたクリームチーズとの相性が抜群でとてもおいしい。もう一つの人気ベーグル「抹茶いちご白あん」は、上品な味わいのいちご白あんを抹茶ベーグルと一緒に味わえる逸品。その日に食べるのがオススメだが、翌日になっても、電子レンジで温めればモチモチ食感を楽しめるそうだ。

ついつい買いたくなってしまいそうな手作りポップ
ついつい買いたくなってしまいそうな手作りポップ

手づくりにこだわる同店では、店内のポップも手づくりして、お店に賑わいを与えている。カラフルな色使いで、とてもワクワクする。人気メニューはどんどん売り切れになるので、早い時間に訪れたい。

モチモチ食感が大人気
モチモチ食感が大人気

商品を買うと、バッグを一本の紐で結んでくれる。その紐に通されたリングは、本物のベーグル生地で作られているなど、細かなところにまでこだわりを感じる。ここまで手作りにこだわる店主は、子どもの1歳のお祝いに作られる一升パンならぬ「一升ベーグル」を開発。「知り合いの小物作家さんが、14個のベーグルを入れられる可愛いリュックを作ってくれました」と言うとおり、インスタ映えする可愛い記念写真を撮れるとあって、ママさんの間で大好評だ。

持ち帰り用の袋に通された小さなベーグル
持ち帰り用の袋に通された小さなベーグル

「子どもの頃から作ることが好きで、自分のお店を開きたかった」と考えていた店主は、地元にお店を出すことに。「パンの中で一番好きだったベーグルに特化したお店にしました」とのこと。毎朝、20種ほどのおいしいベーグルを作り続け、今日も街の人たちを笑顔にしている。

ベーグルカンパニー
所在地:神奈川県川崎市多摩区東生田1-2-12-101 
電話番号:044-900-8700
営業時間:10:00~19:00
定休日:日・月曜日
https://bagelcompany.jp/

詳細地図