豊富なパンがずらりと並ぶ、地元で愛される美味しいパン屋さん

Pan de PuPu(パンドププ)

パンの種類は90種類以上
パンの種類は90種類以上

親子2代で営むアットホームなパン屋さん。食パンやカレーパン、サンドイッチなどなど、豊富なパンが店内に並ぶので、選べる楽しさがある。扱う種類は90種を超えるそうだ。

「卵や乳製品を使わない食パンもありますし、お子さんに安心して食べていただけます」と店主がいうとおり、子どもからお年寄りまで、幅広い年代の人たちが安心し利用できるお店だ。厳選した食材を使い、オリジナルの配合と製法で毎日食べても飽きないパン作りに励んでいる。

「春豊の酵母パン」
「春豊の酵母パン」

食パンは、焼き上がり時間が公表されているので、多くの常連客がその時間を楽しみに訪れる。北海道産小麦の「春豊」を使ったシンプルなパン「春豊の酵母パン」は優しい食感。大きいサイズとハーフサイズがあるので買いやすい。モチモチ食感で歯切れのいい「湯種食パン」も、卵や乳製品、油脂を使わないので、アレルギーを持っている人でも安心だ。

お土産にも喜ばれる食パンとグランプリで金賞に輝いたカレーパン
お土産にも喜ばれる食パンとグランプリで金賞に輝いたカレーパン

ぜひ味わいたいのは、日本カレーパン協会主催のカレーパングランプリで金賞に輝き、新聞などでも紹介されたカレーパンだ。濃厚なカレーとフンワリと焼き上げられたパン生地の組み合わせが絶妙で、子どもでも女性でもあっという間に1個をたいらげてしまう美味しさだ。見た目が丸いラウンド食パンも人気で、メイプル味やチーズ、大納言など種類も豊富。お土産にも喜ばれるそうだ。

子供向けパン教室も開催
子供向けパン教室も開催

「パンを1から自分で作ることで、パンの奥深さをしってもらいたい」と、年に数回ほど、子ども向けのパン教室を開催している。パン屋だからこそ、本物の食材を作って生地を作り、本格的な機材を使ってパンを焼きあげる。皆、表情は真剣そのもの。通常バージョンのほか、外国人の先生と楽しむ英語バージョンもあるそうだ。

Pan De PuPu(パンドププ)の外観
Pan De PuPu(パンドププ)の外観

パンの焼きあがり時間がホームページで公開されているので、その時間を狙えば、焼き立てアツアツのパンを手に入れられる。予約をしておけば取り置きも可能、近所であれば500円以上の購入で宅配もしてくれるそうだ。遠方の人には、通販という手段もある。

Pan de PuPu(パンドププ)
所在地:神奈川県川崎市中原区木月1-23-14 
電話番号:044-433-4567
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日、第3月曜日
https://pandepupu.jimdo.com/

詳細地図