シミュレーターで電車の運転を体験してみよう!

電車とバスの博物館

電車とバスの博物館
電車とバスの博物館

田園都市線「宮崎台」駅の目の前にある「電車とバスの博物館」は、過去に走っていた電車やバスを展示したり、シミュレーターで子どもたちに運転の面白さを体験させてくれたりと、鉄道やバスが好きな子どもはもちろん、どんな子にとっても、鉄道とバスのことを楽しく学ぶことができる施設だ。フォトコンテストやクリスマスイベント、夏休みのワークショップなど楽しいイベントを開催していることもある。

東急ヒストリーパノラマシアター
東急ヒストリーパノラマシアター

館内に入ったら、まずは「東急ヒストリーパノラマシアター」で東急電鉄の歴史をパネルや映像で学ぼう。映像と向谷実氏のオリジナル楽曲にあわせてHOゲージの模型電車がジオラマを走ったり、東急マンの仕事を紹介した短編映画を放映したりしている。古い車両の模型もあり、その歴史を感じることができる。ちょっと鉄道に詳しい子供は、「ものしりステーション」で次々に出題される東急電車や東急バスのクイズに挑戦してみよう。

8090系運転シミュレーター
8090系運転シミュレーター

人気の「8090系運転シミュレーター」は、実写の映像が写し出され、実録の音を再現した本格型運転シミュレーターだ。コースにも種類があり、「ノーマルモード」をはじめ、「ガイダンスモード」、朝ラッシュを再現した「エキスパートモード」がある。路線は、田園都市線「長津田→二子玉川」、大井町線「二子玉川→大井町」、東横線「渋谷→横浜」で、各停のほか、急行なども選ぶことができる。また「キッズシミュレーター」では、自分がデザインした5000系の電車を走らせることができる。デザインルームも併設しているが、予め自宅のパソコンで専用ページにアクセスしてデザインすることも可能。デザインした車両のペーパークラフトを購入することもできる。

ジオラマ・シミュレーター
ジオラマ・シミュレーター

駅員や車掌、運転士など、鉄道を支える数多くの仕事を紹介しているコーナーもある。その隣には、HOゲージの模型電車を運転できる「ジオラマ・シミュレーター」がある。さらに、子どもたちに人気の「Nゲージパーク」もあり、自身の車両を持ち込んで走らせることもできる。博物館を楽しんだら、最後は「DENBUSショップ」に寄って東急グッズから鉄道グッズまで幅広いアイテムの中から気に入った物をお土産に買って帰るのもよさそうだ。

電車とバスの博物館
所在地:神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12 
電話番号:044-861-6787
開館時間:10:00~16:30(最終入館16:00)
休館日:木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
https://www.tokyu.co.jp/museum-2/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ