アミー保育園 三ツ沢園 鈴木園長 インタビュー

子どもたちの安全を第一に。
「アミー保育園 三ツ沢園」が取り組む”優しい”保育とは

「アミー保育園 三ツ沢園」は、横浜市営地下鉄ブルーライン「三ツ沢上町」駅から徒歩8分。子どもたちは園庭や遊戯室で遊んだり、お散歩やアートセラピーなどで豊かな感性を育んでいる。保育士の中には紙芝居師もいて、臨場感たっぷりのお話を楽しめるのも魅力だ。今回は鈴木園長に、保育のこだわりや三ツ沢エリアの魅力についてお話を伺った。

母のような優しさで園児を包む

鈴木園長
鈴木園長

――まずは貴園の概要を教えてください。

鈴木園長:2013(平成26)年に開園した、私立の認可保育園です。建物はバリアフリーで出入口に段差はなく、中にはエレベーターや車いすの方も利用できるトイレがあります。定員は0歳児6名、1歳児9名、2歳児9名、3歳児12名、4歳児12名、5歳児12名の計60名。定員オーバーでもお引き受けできる場合があるので、まずはお問い合わせいただければと思います。現在は61名の園児が在籍しているほか、延長保育も実施しています。

お散歩を楽しむ園児たち
お散歩を楽しむ園児たち

――保育の特色について教えてください

鈴木園長:当園では、保育の基本である「優しさ」を大切にしています。抱きしめたり、笑顔を見せたり、母性あふれる「優しさ」を軸に子どもたちと接しています。ほかには、よく散歩に行くのが特徴でしょうか。周辺には公園が多く、「滝ノ川あじさいロード」のような遊歩道も整備されているので自然環境も良いです。あとは、地元の方が貸してくださっている園庭前の畑で、枝豆やサツマイモを種や苗から育てて食べているので、良い食育もできていると思います。

目の前に広がる畑
目の前に広がる畑

――年間行事にはどんなものがありますか?

鈴木園長:大きな行事は3つ。7月の夕涼み会、「三ツ沢小学校」の体育館を借りて行う9月の運動会、子どもたちが成長した姿を見せる12月の発表会ですね。お誕生日会や避難訓練は毎月行っていますし、保育参観も定期的に行っています。

録画でしっかり防犯・防災対策

見守りカメラ
見守りカメラ

――園児の安全確保のために、どのような工夫をされていますか?

鈴木園長:セコムを導入していて、玄関や園庭の不審者をチェックしています。また、0歳児の部屋には見守りカメラを設置し、お昼寝の時間に動画を撮らせていただいています。付き添いの職員が目視で安全を確認し、事務室の職員はパソコン越しにチェックします。顔認証システム「みまも。」で、モニターに顔の向きが「UP」「DOWN」で表示されるため、うつぶせ寝による事故防止にとても有効なんです。

職員と遊ぶ園児たち
職員と遊ぶ園児たち

――防犯だけでなく、災害対策にも力を入れているそうですね

鈴木園長:災害時も子どもたちの安否を迅速に確認できるよう、保護者全員に通信障害に強い連絡ツール「安心伝言板」に登録していただいています。一斉連絡などで普段から使っているので、いざというときも戸惑わずに使えると思います。また、祖父母や隣人など事前に申請していただくことで、保護者以外のお迎えにも適切に対応できるようにしています。

子育てしやすい三ッ沢上町エリア

園庭
園庭

――近隣の教育施設と交流はありますか?

鈴木園長:年3回、「三ツ沢小学校」で1年生とふれあう機会があります。ここは保土ヶ谷区なので本来は区内の「常盤台小学校」に行くべきなんですが、園児にはちょっと遠くて。歩いて行ける「三ツ沢小学校」にお願いして、参加させていただいています。交流の場には「三ツ沢幼稚園」や「三ツ沢保育園」など、ほかの園の子たちもいるので、そこで園同士の交流もできています。

2階の遊戯室
2階の遊戯室

――今後、園として力を入れて取り組んでいきたいことについて教えてください。

鈴木園長:当園がめざす“優しい保育”を徹底して続けていきたいと思っています。また、近くにある介護施設にお願いして、施設を利用する高齢者の方と交流できればと考えています。

その日の献立を確認できる給食の見本
その日の献立を確認できる給食の見本

――最後に、三ツ沢上町エリアの魅力を教えてください!

鈴木園長:まず、公園がたくさんあること。「うさぎ山プレイパーク」や「三ツ沢公園」、ログハウスのある「神大寺中央公園」など、子どもを遊ばせる場所には困りません。次に、子育て支援が充実しています。産後の不調や育児の悩みについて気軽に相談できる窓口がたくさんあるので、一人で抱え込まずに済むはずです。緑やせせらぎなど豊かな自然が残っている一方で、「横浜」駅にも近く、利便性も高い。本当に暮らしやすい街だと思います。

アミー保育園 三ツ沢園
アミー保育園 三ツ沢園

アミー保育園 三ツ沢園

鈴木日見子園長
所在地 :横浜市保土ヶ谷区峰沢町147
電話番号:045-444-9119
URL:http://a-m-i-corp.com/facilities/mitsuzawa.html
※この情報は2019(令和元)年6月時点のものです。