歴史と自然、瀬谷・阿久和の風土を今に伝える

長屋門公園

長屋門公園
長屋門公園

農村生活の魅力を再生した「長屋門公園」。3.5ヘクタールの広々とした園内は、古民家を中心とする「歴史体験ゾーン」と、杉林・散策路を中心とする「自然観察ゾーン」に分かれている。

長屋門公園
長屋門公園

南北に長い「自然観察ゾーン」では、斜面にたくさんの杉が茂る林が、広い範囲を占めている。木々に遮られながらも届く穏やかな光と、植物たちの呼吸を感じる爽やかな空気で、散策路を歩いているだけでも、心が穏やかになりそうだ。

長屋門公園
長屋門公園

園内ではたくさんの生き物や植物に出会う。樹林にやってくる野鳥たちは、年間を通して約40種が確認されている。耳をすませば、鳴き声や樹々を揺らす音なども聞こえてくる。雑木広場にはクヌギやコナラなどが植わっており、紅葉やドングリといった季節の表情も楽しめる。雨水が地下に染み込んで湧き出した静かなせせらぎは、豊かな生態系を育んでいる。さまざまな生物がいる「自然観察ゾーン」では、子どもと一緒ならぜひ虫取り網を持って訪れたい。

長屋門公園
長屋門公園

公園の最南端は「歴史体験ゾーン」。住宅地の中に突如現れる旧大岡家の長屋門をくぐれば、この「歴史体験ゾーン」にアクセスできる。長屋門に続く左手の白い建物は穀倉で、穀物を備蓄していた倉庫。現在は「蔵ギャラリー」として絵画や陶器などの作品展示の場となっている。長屋門をくぐって正面に見えるのは茅葺屋根の建物。長屋門は1887(明治20)年に建てられた旧大岡家のものであるが、こちらは和泉村(現在の泉区和泉町)の名主・安西家の主屋であったもので江戸中期後半の建築。1992(平成4)年にこの場所に移築された。竈や囲炉裏は今でも使われている。

長屋門公園
長屋門公園

「長屋門公園」は伝承行事や伝承遊戯の普及の場としての目的もあり、七夕灯篭祭り、すいとん祭、田舎一日体験、十五夜お月見コンサート、ひなまつりなど季節の行事もいっぱい。大人はゆったりと心を落ち着かせ、子どもは自然と触れ合いながら豊かな心で遊べる公園だ。

長屋門公園
所在地:神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東1-17 
電話番号:045-364-7072
http://nagayamonnkouen.la.coocan.jp/

詳細地図