憧れのシーサイドを身近に、家族で育む鵠沼海岸ライフ

image photo
image photo

海辺まで徒歩8分、都心へのアクセス良好。自然と都市のバランスのとれた暮らしが育める理想の環境が広がっています。そんな鵠沼海岸エリアで、憧れのシーサイドライフを楽しむ、家族の日常をご紹介します。

時計

6:00

早朝サーフィンへ

image photo
image photo

今日は週3日の在宅勤務の日。在宅の日は早朝サーフィンを楽しんでいる。「片瀬西浜・鵠沼海水浴場」まで徒歩8分。マンション共用部にはサーフボード置場や水洗い場もあって海辺ライフを楽しむのに充実した環境が整っている。

時計

7:00

家族そろって朝ごはん

チコパン×クゲヌマ
チコパン×クゲヌマ

自宅に戻って、妻と一緒に朝食の準備。「鵠沼海岸」駅前にあるお気に入りの「チコパン×クゲヌマ」のパンで家族そろって朝食に。休日は同じく駅前にある「Quinto 鵠沼海岸店」へモーニングに出かけることも。

時計

8:00

妻が横浜へ出勤

「横浜」駅の様子
「横浜」駅の様子

自宅目の前のバス停「鵠沼車庫前」停留所から「藤沢」駅までバスが出ていて便利。「藤沢」駅から勤務先オフィスのある「横浜」駅までJR東海道線利用で直通約21分とスムーズ。

時計

8:30

子どもを保育園へ、在宅勤務スタート

image photo
image photo

自宅から徒歩約5分の「藤沢市立浜見保育園」へ。子どもを見送って、自宅に戻り、在宅勤務スタート。リモートワーク用の部屋も作れるゆとりの設計がうれしい。

時計

13:00

「鵠沼海岸蕎麦兄 Sobanii」でランチ

image photo
image photo

在宅勤務の日は、昼休憩に近所のお店を開拓するのにハマっている。今日は、「引地川」を渡って海岸近くの「鵠沼海岸蕎麦兄 Sobanii」へ。駅方面にある「点心・発酵薬膳ごはん和」もお気に入りのひとつ。

時計

17:00

仕事を少し抜けて保育園へお迎え

鵠沼運動公園内の「SL広場」
鵠沼運動公園内の「SL広場」

仕事を中抜けして子どものお迎え。近所の「鵠沼運動公園(八部公園)」で子どもを少し遊ばせる。通年で利用できる屋内プールもあってお気に入りの場所。「鵠沼海浜公園」のスケートパークも子どもがもう少し大きくなったら連れていきたい場所のひとつ。

時計

18:00

買い物を済ませて帰宅

FUJI 鵠沼店
FUJI 鵠沼店

帰りに、公園近くの「汎スイーツ」で手作りの焼き菓子を買って、「FUJI 鵠沼店」で夕食用の食材を買い物して帰宅。在宅ワークに戻る。自宅徒歩約2分にスーパーがあるのも本当にありがたい。

時計

19:00

「引地川」へ犬の散歩に

image photo
image photo

残っていた仕事を片付けて、子どもと一緒に犬の散歩へ。「引地川」沿いは歩いていて気持ちもよく、散歩ルートに最適。海辺に出て、自宅に戻るコースがお気に入り。

時計

19:30

夕食、家族団らん

「辻堂海浜公園」
「辻堂海浜公園」

帰ってきた妻と、みんなで夕食に。今週末はバスですぐの距離にある「辻堂海浜公園」へ行ってみようと盛り上がる。家族で一緒に過ごせるレジャースポットも本当に充実している。

<一言>

サーフィンが趣味な事もあって、海辺の暮らしは憧れでした。都心へのアクセスもスムーズで、海辺まで徒歩圏内。在宅環境としても理想的で、心にゆとりが生まれた分、仕事も以前よりはかどっている気がしています。子どもと家族と自然環境豊かな場所で一緒に過ごせたらと思い描いていたので、まさに理想を叶えてくれる場所だと日々実感しています。

憧れのシーサイドを身近に、家族で育む鵠沼海岸ライフ
所在地:神奈川県藤沢市