川崎市中原区小杉御殿町エリアで実現できる便利で快適な暮らしをレポート!

近年、ベットタウンとして人気の「武蔵小杉」駅周辺ですが、小杉御殿町エリアの北には「等々力緑地」があり、自然に囲まれた快適な環境にあると言えるでしょう。そこで、小杉御殿町エリアではどんな暮らしが実現できるのか調べてきました!

多摩川周辺
多摩川周辺

まずは立地をチェック!

「等々力緑地」には豊かな緑が広っているため季節を感じながら生活することができます。またJリーグ「川崎フロンターレ」の本拠地である「等々力陸上競技場」、成人式の会場や「川崎ブレイブサンダース」の試合会場にもなる「川崎市とどろきアリーナ」、多様な展示を楽しめる「川崎市市民ミュージアム」(※2021(令和3)年3月現在閉館中)など多彩な施設が揃い、思い思いの休日を過ごせます。

小杉御殿町エリアは「武蔵小杉」駅徒歩圏内ですがバス路線にも恵まれています。「武蔵小杉」駅のほか「溝の口」駅や「川崎」駅に向かうバスもあり、これらのエリアにスムーズにアクセス可能です。最寄りのバス停「市営等々力グランド入口」から「武蔵小杉」駅へはバスで5分程度。通勤時間帯である朝の7時台・8時台には3分に本のペースでバスが来るので安心です。

等々力緑地
等々力緑地

等々力緑地周辺の道路
等々力緑地周辺の道路


川崎ラゾーナ・武蔵小杉駅へ向かうバス
川崎ラゾーナ・武蔵小杉駅へ向かうバス
溝の口駅方面へ向かうバス
溝の口駅方面へ向かうバス


子育て環境を調べます!

小杉御殿町エリアは子育て環境にもの良好です。通学区となる「川崎市立中原小学校」は物件のすぐそばにあり、小学校低学年の子どもの通学も安心ですね。「川崎市立中原小学校」は明治時代創立の伝統校であり、2021(令和3)年には創立120周年を迎えます。「川崎市立宮内中学校」も徒歩10分圏内にあるので安心です。

川崎市立中原小学校
川崎市立中原小学校
川崎市立宮内中学校
川崎市立宮内中学校


「等々力緑地」内の「川崎市市民市民ミュージアム」では「夏休みこどもミュージアム」など子ども向けイベントが開かれているほか、「川崎市とどろきアリーナ」ではフットサルやバドミントン、チアダンスなどのクラスも開催されています。こうしたイベントや習い事を利用しやすいこともうれしいポイントでしょう。

親同士の交流の場、子どもの遊び場として人気の「こども文化センター」は、「新丸子」駅付近にある「新丸子こども文化センター」のほか「武蔵小杉」駅近くの「小杉こども文化センター」の2か所が徒歩圏内になります。どちらも駅から近く、買い物帰りの利用にも便利な場所にあります。乳幼児専用の部屋があり、放課後の時間帯も小さな子どもを安心して遊ばせられるのも魅力です。「武蔵小杉」駅からは児童書コーナーが充実している「中原図書館」も身近です。

新丸子こども文化センター
新丸子こども文化センター

中原図書館
中原図書館


買い物事情も確認しましょう!

小杉御殿町エリアは買い物も便利です。日常の買い物は地域密着型のスーパーマーケット「マルダイ宮内店」が便利です。鮮度の良さと手ごろな価格で評判の「中定鮮魚店」、「八百葱」など地元の人気店が近隣にあるのもポイントです。

「武蔵小杉」駅前には「武蔵小杉東急スクエア」や「ららテラス武蔵小杉」「グランツリー武蔵小杉」などの大規模ショッピング施設が集まり、多彩な買い物ニーズを満たせるでしょう。「グランツリー武蔵小杉」は日本最大級の屋上庭園「ぐらんぐりん」があり子供たちに大人気です。各商業施設にはベビールーム等が整備されているので、子育て世代のショッピングにも優しい点も見逃せません。

マルダイ
マルダイ

中定鮮魚店
中定鮮魚店


新丸子駅、武蔵小杉駅周辺には「コスギカレー」や「NATURA」、「HanaCAFE nappa69」などグルメの人気店が多いことも特徴です。「ブーランジェリー メチエ」や「パンと焼き菓子のぱぱぱぱーん」といった食卓を豊かにしてくれる店も揃っています。

「新丸子」駅から「武蔵小杉」駅の高架下には、「高架下グルメストリート」が2019(令和元)年6月オープン。横浜で大人気の自家製フレッシュチーズ専門店「good spoon」、鉄鍋生餃子と黒おでんが美味しい「博多餃子くろがね」、オリジナルブランド「Classic Rice Wiskiy」、和食居酒屋「えんがわ」など名店が目白押し。新丸子の情緒と武蔵小杉の新しさを感じる新名所が誕生しました。

HanaCAFE nappa69
HanaCAFE nappa69

good spoon
good spoon


季節のイベントもたくさんあるようです!

小杉御殿町周辺では季節の彩るイベントも開催されています。6月下旬~7月上旬にかけて「イダイモール七夕まつり」が開かれ、街を華やかに彩ります。8月13日から15日には「丸子山王祭」が行われるほか、9月には「小杉神社例大祭」が開かれます。「小杉神社例大祭」では「武蔵小杉」駅周辺から「小杉神社」まで大神輿が1日かけて街中を練り歩き、街は大いに盛り上がります。「小杉神社」の境内には露店が並び、神楽殿ではブラスバンド演奏や、地域の和太鼓や獅子舞、日本舞踊なども行われます。

なかはらゆめ区民祭の様子(CC BY インターネット川崎ガイド)
なかはらゆめ区民祭の様子(CC BY インターネット川崎ガイド)

なかはらゆめ区民祭の様子(CC BY インターネット川崎ガイド)
なかはらゆめ区民祭の様子(CC BY インターネット川崎ガイド)


10月になると「等々力緑地」で「なかはら“ゆめ”区民祭」が開かれ、音楽演奏やダンスパフォーマンス、神輿・囃子パレード、小動物園、模擬店など多彩な催しが訪れた人々を楽しませます。10月には二子橋付近の多摩川河川敷で「川崎市制記念多摩川花火大会」が開かれるほか、11月には「新丸子阿波踊り」もあります。

また、「川崎フロンターレ」のホームゲーム開催日には場外イベント「川崎フロンパーク」が行われ、アトラクションやグルメが楽しめます。とくに公式マスコット「カブレラ」が生まれた日として行われるイベント「カブの日」は多くの人が集まります。さらに「川崎フロンターレ」が優勝すると、「新丸子」駅西口前広場で「優勝感謝祭」も開かれます。

小杉御殿町エリアは便利な「武蔵小杉」駅前も近いながら、「等々力緑地」や多摩川が近く自然が豊かで、生活環境に恵まれています。暮らしの利便性を享受しながら、心穏やかに暮らせる小杉御殿町エリアでは、充実した快適な暮らしが実現できるでしょう。

新丸子阿波踊り(CC BY インターネット川崎ガイド)
新丸子阿波踊り(CC BY インターネット川崎ガイド)

川崎市制記念多摩川花火大会(CC BY インターネット川崎ガイド)
川崎市制記念多摩川花火大会(CC BY インターネット川崎ガイド)


川崎フロンターレの試合(CC BY インターネット川崎ガイド)
川崎フロンターレの試合(CC BY インターネット川崎ガイド)

川崎国際多摩川マラソン(CC BY インターネット川崎ガイド)
川崎国際多摩川マラソン(CC BY インターネット川崎ガイド)


発見ポイント!

 

  • (1)学校が近く安心の子育て環境
  • (2)等々力緑地が目の前、心休まる場所
  • (3)大型ショッピング施設の利便性も享受できる立地