鼓笛フェスティバルで子どもたちに自信を与えてくれる幼稚園

認定こども園 横浜マドカ幼稚園

園庭の様子
園庭の様子

神奈川県下で8園を運営する『湘南やまゆり学園』に属する「横浜マドカ幼稚園」では、元気な子どもたちの声が響き渡る。園が催す最大のイベントは、毎年10月に年長の生徒が参加する鼓笛フェスティバル。1年前から少しずつ練習を重ね、その成果を発表する。規律のとれた鼓笛のパフォーマンスには、園長先生をはじめ、お父さんお母さんも涙を流すとか。「一つの目標を成し遂げた子どもたちには、達成感と自信がみなぎっている」と園長先生が教えてくれた。

積木教室
積木教室

最近になって力を入れているのが『積木教室』だ。答えのない積木を授業に取り入れる理由については、「子どもたちの脳に刺激を与え、思考力を育てたい」と園長先生が教えてくれた。その他にも、漢字絵本を使ったり、100玉そろばんで計算力を養ったり、フラッシュカードを使って出席確認をしたり、ところどころに子どもたちの考える力を養う工夫がなされている。

教室内の様子
教室内の様子

『心身の調和のとれた健全な人格の土台育成』を教育理念に掲げる学園は、夏になると自然体験教室を行っている。長野県の伊那市にある施設へ出かけ、魚を獲ったり、とうもろこしを狩ったりと、動物や植物などの大自然と触れ合う時間。キャンプファイアーは子どもにとっていい思い出になる。まさに、都市生活では得られない経験だ。冬は任意参加だが、スキー教室も行われている。

園庭の様子
園庭の様子

「幼児にとって遊ぶことは学ぶこと」と考える「横浜マドカ幼稚園」の先生は、遊びが学びに結び付くたくさんの経験を通して、幼児の才能を引き出し、心を育てることをモットーにしている。広々した園庭には大きな遊具があり、子どもたちの元気な声に包まれている。

授業が終わった後に行われる課外教室も充実。専門家と提携することで、サッカークラブや体操クラブ、英会話教室、ピアノ教室などを開催している。子育て支援の一環として、預かり保育の役割も担っている。なお、「横浜マドカ幼稚園」では0~2歳を対象とした未就園児向けのサービスも提供している。親子ヨガやベビータッチなど講座は豊富。お母さん同士が交流する場にもなっているそうだ。

認定こども園 横浜マドカ幼稚園
所在地:神奈川県横浜市緑区霧が丘6-14 
電話番号:045-922-0797
http://yokoma.yamayuri.com

詳細地図