剣道教育を授業に取り入れ、礼儀作法をしっかり身につけられる幼稚園

認定こども園 横浜あすか幼稚園

幼稚園の外観
幼稚園の外観

「あの忍者屋敷に通っていたの?」と、卒園生は友達からそう聞かれることもあるという、「横浜あすか幼稚園」。瓦屋根が使われ、お屋敷の様な門構えは、子どもたちをワクワクさせる。セキュリティーのしっかりした門をくぐると、木の温もりに包まれた空間が広がる。

「横浜あすか幼稚園」は、神奈川県下で8園を運営する『湘南やまゆり学園』に属する。健康給食に力を入れる学園は、給食センターを自前で持っており、毎日、美味しい給食を幼稚園に配達。使う水分はすべてアルカリイオン水で、ミネラルバランスが考えられており、青魚・豆類・七分米・麦飯などを積極的に摂ることのできる食事になっている。アレルギー体質の子どもには最大限の配慮をした食事を提供してくれるので、お母さんも安心だ。

園庭の様子
園庭の様子

園庭にはキレイな花が植えられ、そこを取り囲むように校舎が建っている。和風な雰囲気が漂い、とても落ち着いた空間だ。大きな遊具が置かれ、子どもたちにとって楽しい空間でもある。自然に囲まれているので、子どもが健やかに育ってくれそう。

剣道教室
剣道教室

専門教育に力を入れている。その一つが剣道。週一回の授業に訪れる剣道の先生は、礼に始まり礼に終わる剣道の精神を、子どもたちにしっかり教えてくれる。「剣道を習わせたい」という思いから「横浜あすか幼稚園」を選ぶ親もいるそうだ。また、音楽や英語の授業にも力をいれたり、積み木を使って子どもたちの思考力を磨く、未就園児向けの「積木あそび教室」も開催されるなど、それぞれ専門の先生が授業を行っている。

園内の様子
園内の様子

子育て支援にも力をいれている。アフタークラブを行っており、授業終了後から17時30分まで。条件を満たせば18時30分まで預かってもらえる。

クラブ活動も盛んで、リズム感を養う「キッズダンス教室」は人気。ディズニーランドで踊るダンサーが直々に教えてくれるとあって、子どもたちの目も輝いている。泳ぐことが好きな子どもには「スイミングスクール」もある。授業が終わったら、幼稚園からプール教室へバスで通うことができる。

認定こども園 横浜あすか幼稚園
所在地:神奈川県横浜市緑区霧が丘3-18-1 
電話番号:045-921-0603
定員:330名
開園時間:7:30~18:30(土曜日は15:30まで)
http://asuka.yamayuri.com/

詳細地図