街を知るコラム

水と緑が豊かで、快適な暮らしが叶う横浜市緑区白山

横浜市緑区の東側に位置する横浜市緑区白山。JR横浜線「鴨居」駅の南西に広がるエリアだ。緑区は「緑を美しく保存したい」という願いから名付けられた区名で、白山エリアにも鶴見川が流れ、住宅街の一角には田畑が残されているなど、豊かな自然が継承されている。

「鴨居」駅の北側を流れる鶴見川沿い風景
「鴨居」駅の北側を流れる鶴見川沿い風景

古くはこの地域は農地であったが、1908(明治41)年に現在のJR横浜線の開通を契機に都市化が始まった。その後、高度経済成長に伴う人口急増に合わせて、昭和40年代以降周辺の丘陵地では「竹山団地」や「白根団地」など大規模な住宅地が誕生。その周囲にショッピング施設や教育施設も整備され、暮らしやすい街へと発展を遂げた。

横浜も東京都心も、快適なアクセスが実現する

最寄りとなるJR横浜線「鴨居」駅は、横浜へも都内主要駅へもアクセスしやすく利便性の高い駅。「横浜」駅へは直通で約17分。首都圏と名古屋・大阪方面とを結ぶ新幹線の乗り継ぎ駅「新横浜」駅へは快速で1駅5分とアクセス抜群。

また、JR横浜線は、「菊名」駅で東急東横線、「長津田」駅で東急田園都市線、「町田」駅で小田急小田原線と接続しているため、さまざまな目的地へ行きやすい。

「鴨居」駅
「鴨居」駅

2023(令和5)年3月には、相鉄本線「西谷」駅から「新横浜」駅を経由して、東急東横線「日吉」駅へとつながる相鉄新横浜線・東急新横浜線が開業予定。「新横浜」駅で乗り換えて、東急東横線・目黒線、相鉄本線・いずみ野線への接続が格段によくなり、各地への移動がさらに便利になる。

また、第三京浜「港北IC」、首都高速「横浜港北IC」、東名高速「横浜青葉IC」へも近く、カーアクセスもよい。

身近に買い物施設が揃い、「ららぽーと横浜」も普段使いできる街

「鴨居」駅の南口を出ると、駅前は飲食店や銀行、クリニックなどが立ち並ぶにぎやかな雰囲気。白山方面へ歩くと、「イオンフードスタイル 鴨居店」、「まいばすけっと鴨居駅西」、「まいばすけっと 横浜白山2丁目店」、「miniピアゴ 横浜白山1丁目店」など複数のスーパーマーケットが充実している。「まいばすけっと」は7時~23時まで、「miniピアゴ」は7時~24時までオープンしており営業時間が長く、お出かけや仕事の都合に合わせて利用しやすい。

まいばすけっと 横浜白山2丁目店
まいばすけっと 横浜白山2丁目店

ほかにも近隣には品ぞろえ豊富な「業務スーパー鴨居店」や家電量販店の「ヤマダデンキ テックランド上山店」、地元の農家が運営する収穫したばかりの新鮮野菜の直売所「のらカフェ金子さんち」などもある。

また、白山エリアからは「ららぽーと横浜」も日常生活圏。「鴨居」駅の北口から徒歩約7分の場所にあり、気軽に利用できる。大規模な商業施設のため、多彩なファッションや雑貨のショッピングを楽しめるほか、シネコン「TOHOシネマズららぽーと横浜」では、レイトショーの上映やTOHOウェンズデイ、ファーストデイなど割引サービスも充実しているので、お得な日時を狙って気軽に大迫力の映画を満喫しよう。

「ららぽーと横浜」
「ららぽーと横浜」

水と緑の潤いを日常的に感じる

横浜市緑区では、豊かな水と緑の環境を次世代へ引き継ぐため「緑区まちづくり計画」を策定し、河川の親水施設の整備、緑の保全、公園の整備といった方針が定められている。

横浜市内でも最も緑被率(航空写真から 300㎡以上のまとまりのある緑を目視判読し、市域面積に占める割合を算定するもの)が高い区となっている(横浜市「令和元年度緑被率の調査結果」より)。白山を含む「鴨居」駅の周辺では田畑のほか、公園や里山など美しい緑を街のあちこちで目にすることができる。

「鶴見川」の様子
「鶴見川」の様子

鴨居エリアの北側を流れる「鶴見川」の河川敷には、川に沿って遊歩道が整備され、桜並木が続く。春には桜と芝桜が河川敷をピンク色に染め、露店などもでる「鴨居桜まつり」が開催される。さらに、河川敷のグラウンドではスポーツができるほか、遊歩道では心地よい風を感じながら散歩やジョギングも楽しめる。

多彩な遊具も楽しめる「佐江戸公園」
多彩な遊具も楽しめる「佐江戸公園」

また、緑区内には魅力ある公園も豊富。晴れた日には富士山が見える美しい展望から緑区遺産に認定されている「東本郷第一公園」をはじめ、杉山神社に隣接し落ち着いた雰囲気の「鴨居公園」などがあり散策にぴったり。鶴見川の対岸には、桜の名所として知られ、グラウンドや健康遊具・子ども向けの遊具が整備された大型の「佐江戸公園」などもある。

休日のお出かけが楽しみになる、多彩な近隣スポット

鴨居エリアからは、休日レジャーに適したスポットの選択肢も豊富だ。JR横浜線の一駅隣の「中山」駅から徒歩約15分の位置に、「県立四季の森公園」が立地。園内には、田んぼ、ため池、雑木林など昔ながらの日本の風景が広がり、桜や紅葉、可憐な野花など、四季折々の草花に出会うことができる。

この公園のすぐ近くには、世界各地に生息する動物を集めた人気の動物園「よこはま動物園ズーラシア」もある。夏には、普段は見られない夜の動物たちの姿を見られるナイトズーラシアも開催される。

そのほか「IKEA 港北」で家具や雑貨のショッピングを満喫したり、「日産スタジアム」でサッカーの試合やライブを観たり、「新横浜公園」でバスケットボールやテニスなどスポーツを楽しんだりなど、多彩なスポットで興味・関心に合わせた休日を過ごすことができる。

新横浜公園
新横浜公園

美しい緑に囲まれた環境のよさはもちろん、交通アクセスやショッピングの利便性にも恵まれた白山エリアでは、平日も休日も、落ち着いた心安らぐ時間を過ごせそうだ。

水と緑が豊かで、快適な暮らしが叶う横浜市緑区白山
所在地:神奈川県横浜市緑区