SPECIAL - 開成町の現在と未来 -

「開成水辺スポーツ公園」と「開成水辺フォレストスプリングス」に行ってきました!

開成水辺スポーツ公園」と「開成水辺フォレストスプリングス」に行ってきました!

もうすぐ本格的な紅葉シーズンを迎える開成町。山の中腹に目をやると、所々木々が薄く色づいています。晴れと薄曇りを行ったり来たりしている立冬の前日に、開成町の人たちの健康の源である「開成水辺スポーツ公園」と「開成水辺フォレストスプリングス」に行って、この町の人々が元気な理由を見てきました。

酒匂川のほとりに1994(平成6)年に開業した「開成水辺スポーツ公園」。関東地区で最初に設けられたパークゴルフ場が人気です。パークゴルフとは、芝でおおわれたコースで、専用のクラブ1本とボール、ティーを使い、カップインするまでの打数を競い合う、ゴルフとゲートボールの中間のような、楽しく遊べるスポーツです。この日も、大勢の方がパークゴルフを楽しんでいました。クラブがボールを叩く音に混じり、家族連れの笑い声が風に乗って聞こえてきました。

すぐそこが酒匂川! 開成町 パークゴルフ場 パークゴルフ場

友人たちと一緒に♪ 開成町 パークゴルフ場 パークゴルフ場


酒匂川河川敷グラウンド 軟式野球場

パークゴルフだけでなく、ほかにもたくさんのスポーツができるのが「開成水辺スポーツ公園」の良いところです。パークゴルフ場の隣は軟式野球場で、さらに親水水路を越えると少年野球場兼ソフトボール場がありました。この日は試合は行わせていませんでしたが、試合があればたくさんの応援の方が訪れて大いに盛り上がります。


さらに進んでいくとサッカー場が見えてきました。練習中の子どもたちが楽しそうにボールを蹴っています。青々とした芝生は、専門家の管理によって維持されているとのこと。手入れが行きとどいたサッカー場を小さなころから利用できるのは、とてもうらやましいですね。

青々とした芝生♪ 酒匂川河川敷サッカーグラウンド サッカー場で練習中の子どもたち

開成町 サッカー サッカー場で練習中の子どもたち


寝転んだら
気持ち良さそう!
酒匂川河川敷 ピクニック広場

サッカー場の奥にはピクニック広場もあります。近づいていくと、一面芝生が広がっていました。サッカー場の芝生と較べると少し薄い色をしています。レジャーシートを敷いて弁当を食べている方や、バドミントンやボール遊びを楽しむ親子がいるなど、のんびり過ごすにはぴったりの場所です。また、川沿いにあり景色もひらけていますので、散歩するだけでも気持ちが良く、町の人々の憩いの場となっています。


次は、「開成水辺スポーツ公園」の土手から見えるフィッシングパーク「開成水辺フォレストスプリングス」を訪ねてみることにしましょう。ログハウス調のレストハウスで受付を済ませてから釣り場に向かいます。広い園内には水源を地下水とする、ルアーフィッシング専用の3面の釣り場があり、レインボートラウト、イワナ、ヤマメ、サクラマスなど10種類以上の魚が泳いでいます。

開成フォレストスプリングス 開成水辺フォレストスプリングスの入口

遠出したような
感覚に♪
開成フォレストスプリングス 釣り場


釣り場にはこの日もたくさんの釣り客がいました。草木も多く、植栽のバランスが良いこともあり、自然に囲まれているような清々しい気分で釣りを楽しんでいました。釣った魚は持ち帰ることもできるので、家に帰ってからも調理という楽しみが待っています。

開成フォレストスプリングス 釣り場

開成フォレストスプリングス 釣り場


敷地内のレストハウスでは飲食も可能です。開放感あふれる空間で味わう食事は、「フィッシュチップス」「スチールヘッドのマリネ」「トラウトディッパー」など、フィッシングパークならではの魚を使ったメニューも充実。もちろん、釣りをしない方でも利用できるとのこと。「開成水辺スポーツ公園」でスポーツを楽しんでから、「開成水辺フォレストスプリングス」で食事を楽しむという休日も良いかもしれませんね。

開成フォレストスプリングス レストハウス

全ての料理が
本格派!
開成フォレストスプリングス ペペロンチーノ レッドキャビア添え


「『開成水辺スポーツ公園』と『開成水辺フォレストスプリングス』に行ってきました!」 発見ポイント!

開成町 パークゴルフ場 パークゴルフ場

  • (1)年齢問わず様々なアウトドアスポーツを楽しめる環境♪
  • (2)釣り場で釣れる魚は10種以上!
  • (3)フィッシングパークならではの食事ができる!

※この記事は2015年11月に取材したものになります。

PAGE TOP