4月29日(土)五所八幡宮例大祭

「かながわのまつり50選」に選ばれている、中井町を代表するお祭りで、毎年4月29日に開催。4台の山車と2基の神輿が町内を練り歩き、山車や神輿の周りは大賑わいとなります。山車は江戸時代後期の作といわれ、重厚な彫刻や極彩色の装飾が施されているのが特徴です。勇壮な山車の競演は見応えたっぷりです。

神幸祭では、舞五穀豊穣や悪魔退散を願う「鷺の舞」が見どころです。お旅所(祭典場)に作られた舟型舞台上で奉納される「鷺の舞」は、東日本では3地域(福島県、神奈川県大磯町・中井町)にしか残っておらず、全国的にも稀少な民俗芸能です。

クライマックスは「川入れ」で、五所宮囃子が響き渡る中、町内を練り歩いた紅と白の神輿2基が松明(たいまつ)の灯りを頼りに中村川に入り、禊(みそぎ)を行います。

五所八幡宮例大祭
日時:4月29日(土)10:00~20:00
場所:五所八幡宮
問い合わせ:五所八幡宮 0465-81-0398
中井町 公式HP:https://www.town.nakai.kanagawa.jp/

読み込み中
PAGE TOP