4月23日(土)~5月7日(土)瀬戸屋敷 端午の節句

「瀬戸屋敷」は、江戸時代に旧金井島(現在の開成町金井島地区)の名主を代々つとめた瀬戸家の家屋です。平成13(2001)年に開成町に寄贈され、平成17(2005)年より「あしがり郷瀬戸屋敷」として一般公開されるようになりました。節分・ひなまつり・七夕といった年中行事が行われています。
「端午の節句」も恒例行事のひとつ。瀬戸屋敷に鯉のぼりを立て、五月人形やつるし雛を飾り、手作り甲冑を展示します。ゴールデンウィーク期間中には、うどん打ち体験や柏餅作り体験など、さまざまな体験企画を予定しています。事前申込みが必要なイベントは、4月17日(土)から受付を開始します。

【5月3日~5日開催の体験イベント】
5月3日(火)
「うどん打ち体験」10:30~、先着15名(※事前申込)、参加費300円で1食
5月4日(水)
「かまどで竹の子ご飯炊き体験」11:00~、先着10名(※事前申込)、参加費200円
5月5日(木)
「かしわ餅作り体験」10:30~、先着10名(※事前申込)、参加費300円
「だんご汁体験」先着50名(事前申込の必要なし)、無料
「抜刀の演舞披露(小田原剣道連盟)」13:30~
「わた菓子作り体験」10:00~15:00、無料
「お手玉作り体験」無料
随時開催
「お手玉作り体験」11:00~12:00、13:00~14:00
「子供甲冑の試着体験」11:00~14:00

瀬戸屋敷 端午の節句
日時:4月23日(土)~5月7日(土)10:00~17:00 ※最終日は12:00まで展示
場所:あしがり郷瀬戸屋敷
問い合わせ:あしがり郷瀬戸屋敷 TEL 0465-84-0050
http://www.town.kaisei.kanagawa.jp/

読み込み中
PAGE TOP