5月9日(土)いずはこねふれあいミニフェスタin大雄山

伊豆箱根鉄道「大雄山線」の魅力をPRすることを目的としたイベントで、「大雄山駅」構内と電車工場を開放して開催します。目玉のひとつは、「コデ165号車」の展示・説明と撮影。「コデ165号車」は、1928(昭和3)年に製造された車両を改造し、1976(昭和51)年に伊豆箱根鉄道が譲り受けたもので、現在は工事専用車として活躍しています。そのほか、電車洗車体験、運転台の乗車体験、ミニ電車乗車など、電車とふれあえる様々な企画が充実。電車グッズが並ぶ物販ブース、クイズ大会など、盛りだくさんの内容です。

いずはこねふれあいミニフェスタin大雄山
日時:5月9日(土)10:00~15:00
場所:伊豆箱根鉄道「大雄山」駅、電車工場
http://www.izuhakone.co.jp/

読み込み中
PAGE TOP