雰囲気満点のアメリカンレストラン

John’s Kitchen(ジャンズキッチン)

「John's Kitchen」外観
「John's Kitchen」外観

「John’s Kitchen(ジャンズ キッチン)」はこだわりの食材とていねいな調理に定評のあるアメリカンレストラン。東急田園都市線「市ケ尾」駅から徒歩4分、落ち着いた商店街の一角に位置し白を基調とした外観もオシャレで思わず足を踏み入れたくなる。心地よい音楽の流れる店内は居心地がよい。

カウンター席があり一人でも気軽に訪れやすい
カウンター席があり一人でも気軽に訪れやすい

店内は全22席。テーブル席とカウンター席が用意されているので、一人でも気兼ねなく入ることが可能なのも嬉しいポイントだ。カウンター越しにはオープンキッチンがあり、調理の様子が見えるのも面白い。

テーブル席もありくつろげる
テーブル席もありくつろげる

メニューはオーナーのJohnさんが厳選した、アメリカの地方料理や好みのメニューがそろっている。ルイジアナ州の郷土料理と言うべきスープ「チキンソーセージガンボ」や、揚げた鶏肉の手羽を、辛めのソースでいただく、ニューヨーク州発祥の「バッファローウィング」といった日本ではあまり馴染みのないメニューがそろっているのも特徴だ。

多彩なアメリカ料理を楽しめる
多彩なアメリカ料理を楽しめる

ランチタイムはメニューを絞るお店も多いが、「John’s Kitchen」にその概念はない。多彩なメニューから自分の食べたい料理をオーダーできる。また、ランチにはドリンクがつくのもありがたい。ランチタイムは14時30分までと遅めの設定なので、思わず話が弾んでしまっても気兼ねなく過ごせそう。

サラダの種類が豊富
サラダの種類が豊富

ランチタイム限定でテイクアウトサービスも行なっている。メニューは「ハムエッグチーズ」や「ケイジャンチキン」といったサンドイッチを始め、トルティーヤやサラダが用意されているので、休日のランチを自宅で楽しむのもいいだろう。

厳選したワインのほかクラフトビールもある
厳選したワインのほかクラフトビールもある

ディナーは友人や家族と共に、アメリカの各地のクラフトビール、カリフォルニア産のワインなどで盛り上がるのもいいだろう。仕事帰りに疲れを癒す場としても重宝しそう。また、予算に応じたコースの相談にも乗ってくれるので、歓送迎会や忘新年会の会場として利用するのもあり。このエリアに暮らすなら、是非行きつけにしたいお店の一つだ。

「John's Kitchen」
「John's Kitchen」

John’s Kitchen(ジャンズキッチン)
所在地:神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1168−2 
電話番号:045-878-1040
営業時間:11:00~23:00
定休日:木曜日
https://johns-kitchen.com

詳細地図