エリア概要コラム

多摩田園都市ならではの美しい街並みと快適な暮らしが魅力の横浜市青葉区市ケ尾

横浜市青葉区は東急田園都市線沿線に広がり、住宅地として高い人気を維持している。「市が尾」駅周辺に広がる市ケ尾も、駅に近く交通アクセスの利便性も高いこと、ショッピング施設や保育・教育施設、緑に恵まれていることから、暮らしやすい住宅地として注目されているエリアだ。

多摩田園都市計画で快適な住宅地が誕生

市が尾周辺には「朝光寺原古墳群」や「市ケ尾横穴古墳群」が残り、古くから人々が暮らしていたことがうかがえる。江戸時代以降は大山詣での人々が利用した旧大山街道沿いの街として栄え、今も「八雲神社」や「医薬神社」に歴史を感じられる。

第二次世界大戦後、市ケ尾周辺の丘陵地では多摩田園都市計画が行われ、東急田園都市線も開通。高い利便性と緑豊かで美しい街並みを持つ住宅地へと成長した。

東急田園都市線で東京都心直結

東急田園都市線「市が尾」駅
東急田園都市線「市が尾」駅

「市が尾」駅に近い市ケ尾は交通アクセスの良さは大きな魅力となる。「市が尾」駅から東急田園都市線に乗れば、「渋谷」駅まで約40分でダイレクトアクセス可能だ。東急田園都市線は多くの電車が東京メトロ半蔵門線に直通しているため「永田町」駅まで約50分、「大手町」駅まで約1時間と東京都心方面にも乗り換えなしで移動できる。

市ケ尾周辺には国道246号など幹線道路が通っており、自動車も使いやすい。エリアの西側には東名高速道路「横浜青葉」ICもあり、東京都心はもちろん静岡方面へのドライブもスムーズだ。2020(令和2)年3月には「横浜青葉」ICと第三京浜道路の「港北」ICを結ぶ首都高速K7号横浜北西線が開通し、横浜市中心部や「羽田空港」方面への自動車でのアクセスも良くなった。

身近にスーパーマーケットが揃う

「市が尾」駅直結で便利な「エトモ市が尾」
「市が尾」駅直結で便利な「エトモ市が尾」

市ケ尾は買い物環境にも恵まれている。「市が尾」駅に直結のショッピング施設「エトモ市が尾」にはスーパーマーケット「東急ストア 市が尾店」などが入る。「市が尾」駅周辺にもスーパーマーケット「西友 市ヶ尾店」や商店街「市ケ尾商栄会」もあり、日常の買い物を身近で済ませることができる。

「市が尾」駅西側の鶴見川沿いには今も農地が残り、野菜の直売所で新鮮な野菜を購入できるほか、「徳江いちご農園」ではいちご狩りを楽しむことも可能だ。

東急田園都市線に乗って周辺の駅に足を延ばせば、「青葉台」駅周辺や「たまプラーザ」駅周辺の「青葉台東急スクエア」や「たまプラーザテラス」といった大規模ショッピング施設での買い物も気軽に楽しめる。

多彩なジャンルのグルメが充実

「パスタ ボウル デザート TOWN」はファミリーでも気軽に訪れやすい
「パスタ ボウル デザート TOWN」はファミリーでも気軽に訪れやすい

市ケ尾周辺はパスタが楽しめる「パスタ ボウル デザート TOWN」やアメリカ料理の「John’s Kitchen(ジャンズキッチン)」、インド料理の「横浜スパイシークラブ 市が尾本店」や「ラズィーズ 市ヶ尾店」など多彩なジャンルのグルメの店が揃い、食の楽しみも多い。

「HYGGELIG(ヒュッグリー)」、「パン工房 Ma.fille(マフィーユ)」といった人気のベーカリー、「丹波甘納豆本舗」や「オペラ通り」といったスイーツの名店も集まる。

子育て施設や公園、お出かけスポットも多い

市ケ尾周辺には「市ヶ尾幼稚園」や「グローバルキッズ 市が尾園」など幼稚園や保育施設が揃うほか、インターナショナルスクールや学習塾なども集まり、子育てしやすい環境が整う。

「地域子育て支援拠点 ラフールサテライト(市ケ尾)」も身近で使いやすい
「地域子育て支援拠点 ラフールサテライト(市ケ尾)」も身近で使いやすい

「地域子育て支援拠点 ラフールサテライト(市ケ尾)」や「ビオラ市ケ尾地域ケアプラザ」など子育てをサポートしてくれる施設が近いことも魅力だ。

周辺には遺跡のある「市ケ尾町公園」、ローラーすべり台のある「市ケ尾鶴蒔公園」、スケートパークのある「谷本公園」など子どもの遊び場に適した公園が充実。少し足を延ばせば、「こどもの国」や「ズーラシア」などファミリーでのお出かけスポットもある。

長いローラーすべり台がある「市ケ尾鶴蒔公園」
長いローラーすべり台がある「市ケ尾鶴蒔公園」

鶴見川沿いの「鶴見川青少年サイクリングコース」、「市ケ尾おさかな広場」から「横浜市 青葉区役所」へ続く「市ヶ尾彫刻のプロムナード」など心地よい散策を楽しめる場所も多い。

「市が尾」駅に近く、買い物が便利で、子育て環境に恵まれた横浜市青葉区市ケ尾。確かにここでは快適な暮らしを満喫できそうだ。

あわせて読みたい。関連ページ