一生の思い出になるおもちゃと出会えるお店

森のシンフォニー

森のシンフォニー
森のシンフォニー

店長の渡邊氏が1987年にオープンさせたお店。2012年には、リニューアルして現在の素敵な雰囲気のお店になっている。ヨーロッパから輸入したおもちゃを中心に、最近では国産のおもちゃも扱う。最近は日本人の作り手も増えてきたそうだ。店内にある輸入おもちゃには日本語の解説がついているので、安心して購入できる。「子どもからお年寄りまで、誰でも楽しめるおもちゃが見つかると思いますよ」と店長。お店の中に入ると、オルゴールのBGMが流れ、木のおもちゃに囲まれた温かい空間が広がっている。おもちゃで遊ぶことに夢中で2時間も過ごしてしまったというお客がいるほど、居心地がいい。

森のシンフォニー
森のシンフォニー

赤ちゃん用のおもちゃも充実。小さな手になじむサイズの木のリングや、振ると小さな穴からカワイイ音が聞こえるベビーキューブなどがある。幼稚園生くらいの子どもには、お医者さんセットや砂遊びセットなどが人気。ボードゲームは、子どもから大人まで幅広い年齢の人たちが楽しめる。「お孫さんへのプレゼントに買っていかれる方は多い」と店長。一生使える高品質なおもちゃへのニーズは高いようだ。

子どもと大人が一緒に遊べる玩具として渡邊氏が勧めてくれたのは「マンカラカラハ」というゲームだ。最古のボードゲームとも言われ、世界中で遊ばれている。ゲームの内容は、2人で対戦する頭脳ゲーム。知育ゲームとして子どもの教育にもよさそうだ。

マンカラカラハ
マンカラカラハ

店舗には幼稚園の先生方が研修に訪れることもある。「おもちゃの使い方が分からない先生もいるんですね。そういう時は、私がそのおもちゃを見て、使い方を教えてあげます」と、店長は初めて見たおもちゃでも、そのフォルムから作り手の意図を読み取り、使い方を想像することができるそうだ。そんな、おもちゃを愛する店長のいるお店には、地元の人たちはもちろん、県外から訪れる人も多い。

森のシンフォニー
所在地:神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1153-4 パークアベニュー市が尾2F
電話番号:045-972-2868
営業日:土・日曜日(詳細はHPを参照)
営業時間:11:00~19:00
http://morishin.net/

詳細地図