商店街の一角に軒を構える超本格イタリアン

アル・ピノ

アル・ピノ
アル・ピノ

東急東横線「日吉」駅西口から徒歩2分。メイルロード商店街の一角に軒を構える「アル・ピノ」は。 “イタリアの地元に根付いたトラットリア”をコンセプトとする料理店。店内は木の温もりを感じる暖かな雰囲気に包まれ、どこか懐かしさを感じる佇まい。テーブル席のほか、調理の様子が見えるカウンター席も用意されているので、一人でふらりとランチを楽しんだり、夜は軽く一杯といった使い方もできる。

内観
内観

ランチタイムには、数種類のパスタから選べるセットがおすすめ。トマトのコンカッセが散りばめられた創業当時から人気のアルピノ風「ペペロンチーノ」はぜひ試していただきたい。また、季節や素材の入荷状況に合わせてメニューの変わるトマトソースやクリームソースがそろっているのでその日の気分に合わせて選択すると良いだろう。パスタランチセットにはサラダ、バケットがつく。

牛タンシチューは必食の価値あり
牛タンシチューは必食の価値あり

ディナーで人気のある「牛タンシチューのワンプレートランチ」もおすすめだ。スプーンからはみ出るほどの大きな牛タンがゴロゴロと入っており、食べ応え十分の一品。ニンジンのオリジナルドレッシングを使ったサラダも絶品だ。このドレッシングは販売もしているので、自宅で楽しむこともできる。

スプーンをはみ出すほどの牛タンがゴロゴロ
スプーンをはみ出すほどの牛タンがゴロゴロ

ディナーは、多彩なアラカルトを好みに合わせて楽しみたい。肉料理やおすすめメニューを仲間とシェアしながら盛り上がるのもいいだろう。その日の仕入れに合わせたメニューが黒板に記載されているので忘れずにチェックしたい。シェフオリジナルの生パスタがあるのも注目だ。パン粉を練り込んで作るピサレイというパスタはモチモチとした食感が楽しめる。タリオリーニやカサレッチェ、マルタリアータ、ニョッキと5種類の生パスタが用意されており、それぞれの特徴に合わせたソースでいただける。四季の変化に合わせてソースは変わるため、いつ訪れても新しい味を体感できる。

生パスタにはそれぞれに適したソースが用意されている
生パスタにはそれぞれに適したソースが用意されている

食事の席に華を添えるドリンクは、ワインをはじめ、ビールやハイボール、カクテルなど多彩なラインナップがそろう。日本人も飲みやすい「モレッティ」やバランスの取れた苦みと柑橘類のスパイシーな香りが楽しめる「ペローニ」など、イタリアビールも充実。

食事を盛り上げるワインも多彩
食事を盛り上げるワインも多彩

食後にはイタリアの伝統的なドルチェの一つ「カッサータ」や、 「ティラミス」などスイーツでしめるのもあり。一人の食事から大切な人との記念日、家族の誕生日など色々な楽しみ方ができる1軒。このエリアに暮らす際にはぜひ押さえておきたい。

アル・ピノ
所在地:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-3-4 たかせビル1F
電話番号:045-561-0932
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:30(L.O)
定休日:月曜日
https://alpino.owst.jp

詳細地図