湘南地域の中心、平塚市錦町エリアで憧れの暮らしを具現化

住みたい街として人気、「見附台周辺地区整備事業」でさらなる魅力アップも

神奈川県平塚市は東海道の宿場町として栄えた歴史を持ち、今でも湘南地域の中心都市としてにぎわう。2021(令和3)年のLIFULL HOME’Sによる「住みたい街ランキング首都圏版 買って住みたい街」では首都圏で14位、神奈川県内では2位に輝いたほか、アルヒ株式会社の「本当に住みやすい街大賞 2021 シニアランキング」では2年連続3位と、住みたい街として人気が高い。

「平塚」駅の西に位置する錦町エリアは「平塚」駅周辺のショッピング施設が使いやすく、暮らしの利便性が高い一方、閑静な佇まいにも恵まれた快適なベッドタウンだ。錦町エリアの北に隣接する見附台エリアでは、「平塚市民センター」跡地で「見附台公園」と「ひらしん平塚文化芸術ホール」が整備され、2022(令和4)年3月26日にオープンした。「見附台公園」には芝生広場や「木漏れ日テラス」も設けられる予定で、錦町エリアの魅力アップも期待される。

始発電車が多い「平塚」駅最寄り

JR東海道線とJR湘南新宿ラインの「平塚」駅
JR東海道線とJR湘南新宿ラインの「平塚」駅

「平塚」駅に近い錦町エリアは交通アクセスの利便性も高い。「平塚」駅からはJR東海道線とJR湘南新宿ラインの2路線が利用でき、「横浜」駅のほか「品川」駅や「東京」駅、「渋谷」駅や「新宿」駅など東京都心にもダイレクトアクセスできる。JR東海道線、JR湘南新宿ラインともに「平塚」駅が始発となる電車が多く、座って移動できるのもうれしい。

JR東海道線、JR湘南新宿ラインに連結されているグリーン車や朝夕に運行されている特急「湘南」号を利用すれば、追加料金が必要になるが快適な移動が実現する。

スーパーマーケットだけでなく大規模ショッピング施設も使いやすい

スーパーマーケット「オーケー 平塚店」が近く、使いやすい
スーパーマーケット「オーケー 平塚店」が近く、使いやすい

錦町エリアは買い物も便利だ。錦町エリア内にはスーパーマーケット「オーケー 平塚店」があり、日常の買い物を身近で済ませることが可能。「平塚」駅には駅ビル「ラスカ平塚」が、「平塚八幡宮」方面に向かえば「三井ショッピングパークららぽーと湘南平塚」もあり、それぞれ多くの専門店が集まる。「平塚」駅の南東にもシネマコンプレックスもある「OSC湘南シティ」、スーパーマーケットも併設するホームセンター「ユニディ 湘南平塚店」といった大規模ショッピング施設が揃い、多彩な買い物ニーズを満たせるだろう。

「平塚」駅周辺には商店街も広がり、老舗の店も多い。とくに「紅谷パールロード商店街」は全面バリアフリーの歩行者専用道路で、安心して買い物を楽しめる。7月の「七夕まつり」、9月の「ぼんぼり市」、11月の「大門市」など季節のイベントも開催されており、折に触れて参加するのも楽しい。

公共施設や文化施設が徒歩圏内

新庁舎になった「平塚市役所」
新庁舎になった「平塚市役所」

錦町エリアから「平塚市役所」は徒歩圏内で、行政手続きなどが必要になっても短時間で済ませられる。「平塚市役所」は2018(平成30)年に「平塚税務署」と一体となった新庁舎になり、使いやすい庁舎になった。「平塚市役所」の北には「平塚市中央図書館」、「平塚市美術館」、「平塚市博物館」といった文化施設が集まり、読書や芸術鑑賞も気軽に楽しめる。

錦町エリア周辺には「平塚西口診療所」、「中村小児科医院」、「小林耳鼻咽喉科医院」などかかりつけに便利なクリニックが揃い、体調を崩した際も安心だ。多彩な診療科を持つ「平塚共済病院」が約10分、「平塚市民病院」は約15分の距離にあるのも心強い。

子育てファミリーが暮らしやすいまち

平塚市では保育所待機児童対策に力を入れてきた。2015(平成27)年、2016(平成28)年に保育所待機児童数0名を連続で達成したが、その後、保育所待機児童が発生したため、とくに待機児童数が多い低年齢児の受け皿となる小規模保育事業施設を2019(平成31)年に2施設、2020(令和2)年に1施設、2021(令和3)年に1施設増やし、定員は合計76名増加した。これにより2021(令和3)年4月の保育所待機児童数は再び0名となっている。

子どもの遊び場としても人気の「平塚市立 みなと子どもの家」
子どもの遊び場としても人気の「平塚市立 みなと子どもの家」

錦町エリア周辺にはログハウスで子どもが遊べる「平塚市立 みなと子どもの家」があるほか、「平塚」駅南口から徒歩3分の場所にある「升水記念図書館 こともブックサーカス」には子ども向けの本が揃うなど、親子で楽しめるスポットも多い。

湘南の海が寄り添う暮らし

錦町エリアは海に近いことも魅力だ。錦町エリアから南へ約1.5kmまっすぐ進めば「HAPPY BEACH」と名付けられた砂浜が広がる。西側には富士山も望める絶景のビーチだ。毎年、相模川の河口で「湘南ひらつか花火大会」も開かれ、夏の風物詩も身近で鑑賞できる。錦町エリアから「HAPPY BEACH」へのルートは歩道が整備されているほか、錦町エリア周辺はおおむねフラットな地形で、散策やジョギング、サイクリングも快適だ。

湘南ひらつか花火大会
湘南ひらつか花火大会

錦町エリア周辺では相模湾で採れたばかりの新鮮な魚も食べられる。とくに「平塚漁港」で行われる「地どれ魚直売会」は水揚げされた魚がそのまま販売されると人気で、毎回多くの人でにぎわう。

ミニ動物園もある「平塚市総合公園」
ミニ動物園もある「平塚市総合公園」

錦町エリア周辺にはミニ動物園やスポーツ施設が揃う「平塚市総合公園」、海を望める散策路や遊具が楽しい「湘南海岸公園」、ビーチバレー、サッカー、バスケットボールなどができる「ひらつかビーチパーク」といった大規模公園も多い。江の島や鎌倉、箱根や熱海などレジャースポットにも程よい距離で休日の楽しみは尽きない。

「平塚」駅に近く交通アクセスや買い物環境に恵まれ、湘南の海が身近な錦町エリア。ここでは憧れの湘南ライフを堪能できるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ