平塚に暮らすファミリーの平日と休日の暮らしをちょっとずつご紹介します!

image
image

湘南エリアでも指折りの賑やかさを誇る平塚エリア。周辺には買い物施設から子育て施設まで揃い、平日休日問わず、便利で楽しい生活をおくることができます。今回は平塚に暮らすファミリーの平日と休日の暮らしをちょっとずつご紹介します。

時計

平日 8:30

上の娘が幼稚園へ登園

「平塚」駅
「平塚」駅

パパは一足先に仕事先の横浜へ出勤。「平塚」駅は始発駅でもあるので、新聞を電車でゆっくり読みながら出勤できるみたい。幼稚園のお迎えのバスが来る時間になったので、上の娘を登園バスまでお見送り。

時計

平日 11:00

下の子と一緒につどいの広場へ

image
image

一度帰宅して家事をささっと終えたら下の子を連れて「つどいの広場」へ。つどいの広場は子育て中の親子が気軽に集い、交流ができるフリースペース。同世代の子どもがいるお母さんたちと交流したり相談員に子育ての相談をすることができるので、上の子が生まれてからずっとお世話になっている。

時計

平日 14:00

「ららぽーと湘南平塚」へ

「ららぽーと湘南平塚」
「ららぽーと湘南平塚」

上の子をお迎えしたら、「ららぽーと湘南平塚」へ。フードコートでおやつを食べたら、「アカチャンホンポ」で買い物。フードコートにキッズスペースがあったり、子ども向けのお店が多かったりと、子どもを連れても訪れやすいのがうれしい。最後に「イトーヨーカドー」で夕飯の買い物をしたら帰宅。近くにこんなに大きい商業施設があるのは、なんでも揃えることができるので本当に便利で助かっている。

時計

休日 10:00

「平塚市総合公園ふれあい動物園」へ

「平塚市総合公園」
「平塚市総合公園」

いつもよりゆっくり朝の時間を過ごしたら、家族みんなで「平塚市総合公園」にある「ふれあい動物園」へ。ふれあいコーナーでかわいい動物と触れ合う。無料で利用することができるので、お散歩がてらふらっと訪れることもしばしば。お昼は芝生の広場で手作りお弁当でランチタイム。

時計

休日 14:00

「平塚市中央図書館」へ

image
image

公園でリフレッシュした後、帰る前に子どもに読み聞かせる用の絵本を探しに「平塚市中央図書館」へ立ち寄ることに。私もいっしょにお料理の本を借りようかな。パパも最近始めようか迷っているサーフィンの本を借りたみたい。

時計

休日 18:00

お気に入りのお店でディナー

image
image

今夜は駅近くのお気に入りのお店でディナー。子連れも歓迎してくれるお店で、休みの日によく訪れている。平塚には特別な日に利用できるお店から、子どもと一緒に気軽に行けるお店まで、多彩なジャンルのお店が揃っているので、シーンに合わせていろいろなお店を利用することができる。今度の結婚記念日には子どもたちをおばあちゃんに預かってもらって、おしゃれなイタリアンで食事をする予定。

<一言>

平塚エリアは、スーパーマーケットから大型商業施設までが揃い、どんなものでも近くで揃えることができちゃいます。海沿いには「ひらつかビーチパーク」があってリゾート気分も味わうことができますよ。