本格フレンチを味わえる隠れ家的な雰囲気のお店

Bistro Vin Vino (ビストロ・ヴァン・ヴィーノ)

牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

フランス料理の世界で腕を磨いたシェフが奥さまと一緒に営むアットホームなフレンチレストラン。シェフの得意な「煮込み技術」を用いた料理は特に評判がよく、シェフのスペシャリティである「オーストラリア産 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」は、厳選したホホ肉を用いて2日半ほどかけて丁寧に作る逸品。柔らかくしすぎず、お肉の美味しさを最大限に引き出しており、お肉はフォークがスッと入る柔らかさで、肉肉しい食感も併せ持つ。旬野菜と一緒に美味しくいただける一皿だ。

店内は落ち着きのある雰囲気
店内は落ち着きのある雰囲気

ランチは3つのコース料理から選べる。時間があるときは、メイン料理に加えて、アラカルトと本日のスープもついたCコースがおすすめ。メインは、サーロインステーキやハーブ三元豚、鴨肉などを用いた肉料理を中心に全部で6種ほどあり一つを選べる。ディナーは、コース料理はもちろん、アラカルトもある。テイクアウトもあり、二人前から注文できるオードブルや予約制ランチボックスが人気。ホームパーティーやピクニックでの利用が多いそうだ。

手作りのジンも人気だ
手作りのジンも人気だ

シェフは、ソムリエの資格も持っているので、料理にあうワインを選んでもらえる。ワインメニューには、ラベルの写真と味の解説が書かれているので、好みの銘柄を見つける楽しさもある。奥様が作る特製のジンも常連客に人気だ。

可愛らしい外観
可愛らしい外観

お店は、可愛い雰囲気の一軒家で、店内に入ると高い天井が解放感を演出。テーブル席がゆったりと並んでおり、記念日や家族水入らずの時間を静かに過ごせるだろう。カウンター席と厨房の距離が近いので、一人で訪れてシェフとの会話を楽しむのもいい。

「地元にお店を出したかった」とシェフの岸田さん。街の魅力については「自然が多く、子どもが元気に育つ環境がある」とのこと。シェフご自身にも小さい娘さんがいらっしゃるので、家族づれのお客さんも大歓迎で、ディナーにはお子さま向けコース料理もあるそうだ。

Bistro Vin Vino (ビストロ・ヴァン・ヴィーノ)
所在地:神奈川県横浜市保土ケ谷区今井町1322-4 
電話番号:045-876-0355
営業時間:11:30~14:30(L.O.13:30)、17:30~L.O.21:30(最終入店20:30)
定休日:日曜、月曜
http://www.bistro-vinvino.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ