『パークホームズ横濱東寺尾マークヒルズ』周辺の子育て環境をチェックしてきました!

豊かな自然と住環境が調和する鶴見区東寺尾に誕生する『パークホームズ横濱東寺尾マークヒルズ』。最寄りの京浜急行本線「生麦」駅からも徒歩10分と近く、保育園や幼稚園も身近にあるので、仕事で忙しい家庭も安心して子どもと暮らすことができます。そこで実際に現地へ行ってみて、さらに子育て環境をチェックしてみると、大小さまざまな公園や子育て支援施設が充実する、子育て世帯には魅力的な環境が広がっていました!

通学の小学校近くにある「荒立公園」
通学の小学校近くにある「荒立公園」

「生麦」駅周辺に認可保育園が充実

まずは保育環境を見てみましょう。最寄りの「生麦」駅周辺には、数多くの認可保育園が点在しており、どこも送り迎えしやすい位置にあります。「SEA KID保育園」では通常の保育に加えて、英語や体操、リトミックを正課教室として提供。20時まで延長保育可能で、一時保育もおこなっています。「スターチャイルド 生麦ナーサリー」は、園舎の床にヒノキを使用。通常保育や一時保育と共に、地域子育て支援で育児講座なども実施しています。その他にも、育児支援センターでもある「ヨコハマさくら保育園」や、2020(令和2)年に開園したばかりの「生麦ポケット保育園」などがある充実ぶり。
物件前の通りを渡ったところには、小規模保育施設「SAIL KID保育園」や企業主導型保育園「SYMPHONY KID」もあります。

ちなみに駅と反対方向ですが、「東寺尾どろんこ保育園」も自転車で6分ほどの距離にあり、地域子育て支援カフェ「ちきんえっぐ」も併設。誰でも利用可能な施設として、どろんこ自然学校や自然食堂、芸術学校などのイベントも催しています。

20時まで延長保育可能

駅までの道のりにある「SEA KID保育園」
駅までの道のりにある「SEA KID保育園」

地域子育て支援カフェ「ちきんえっぐ」も併設

自転車で6分ほどの「東寺尾どろんこ保育園」
自転車で6分ほどの「東寺尾どろんこ保育園」


預かり保育を実施する幼稚園も身近に!

幼稚園も近くにあるので、選択肢の幅がグッと広がります。「飯山幼稚園」は徒歩3分と近く、開園から70年近く地域の子どもたちの成長を見守っています。17時まで預かり保育を実施しているので仕事で忙しい家庭も安心ですし、敷地内に内科クリニックが併設されているので、健康面でも力強い味方になってくれます。

「鶴見大学短期大学部附属 三松幼稚園」も、開園から60年以上の歴史があります。徒歩17分ほどの距離ですが、物件近隣まで園バスも運行しているので安心。園庭には大きな切り株や土山、木製アスレチック遊具などがそろうだけでなく、園舎裏の森でものびのびと遊ぶことができます。預かり保育は最大18時30分まで可能となっており、未就学児のプレ保育や育児相談など子育て支援も行っています。

17時までで預かり保育を実施

徒歩3分の「飯山幼稚園」
徒歩3分の「飯山幼稚園」

園庭や裏山でのびのび遊べます

園バスも運行している「鶴見大学短期大学部附属 三松幼稚園」
園バスも運行している「鶴見大学短期大学部附属 三松幼稚園」


子育て家族が集まれるスポットがいっぱい♪

鶴見区では、さまざまな形で子育て家族を支援しています。物件周辺なら、駅前の「生麦地区センター」で子育てサークルや育児相談を行なっているほか、徒歩圏内の「東寺尾南部明朗会館」や「東寺尾図書館」などでは親子の居場所「つるみ・ふらっとるーむ」も開催。これらの情報は「こそだてつるみる」や「わっくんひろば」といった子育てサイトで詳しく紹介されており、「つるみままっぷ」というNPO法人が作成した子育て地図を見ながらお出かけすることもできます。

その他にも、子育て支援団体が運営する「親と子のつどいの広場Kitsch」が、自転車で9分ほどの距離なので利用しやすそう。子育て親子がリラックスして過ごせるほか、楽しく交流できるイベントも開催しており、2022(令和4)8月より3歳児までの一時保育も受け付けています。さらに神奈川区地域子育て支援拠点「かなーちえサテライト」も、自転車で8分ほどの近さ。こちらでは自由に過ごせる親子ひろばが開かれているほか、2022(令和4)年10月から「横浜市子育てパートナー」という専任スタッフによる子育ての個別相談も始まる予定です。

3歳までの一時保育も開始

自転車で9分ほどの「親と子のつどいの広場Kitsch」
自転車で9分ほどの「親と子のつどいの広場Kitsch」

自由に過ごせる親子ひろばを開催

自転車で8分ほどの「かなーちえサテライト」
自転車で8分ほどの「かなーちえサテライト」


通学区の学校はどちらも自然が寄り添う

「横浜市立寺尾小学校」は徒歩13分となっており、閑静な住宅街の中にあるので落ち着いた環境で勉強できます。近くには「荒立公園」や「白幡公園」が広がるだけでなく、校内にも裏山のようなトリムコースがあり、自然の中で遊んだり生物観察もできる場所となっています。また、放課後キッズクラブも併設されているので、仕事で遅い家庭も安心です。

「横浜市立生麦中学校」は徒歩7分で、70年以上の歴史があります。こちらも落ち着いた住宅街の中にあり、南側には自然豊かな「子安台公園」が寄り添うように広がっています。学習環境を見てみると小中一貫教育によって、義務教育9年間の学習や生活を円滑に指導。部活動は野球やサッカー、バスケ、テニス、美術、演劇など一通そろっており、特に吹奏楽部は大会でも好成績を残しています。

自然豊かなトリムコースがあります

徒歩13分の「横浜市立寺尾小学校」
徒歩13分の「横浜市立寺尾小学校」

小中一貫教育を実施

徒歩7分の「横浜市立生麦中学校」
徒歩7分の「横浜市立生麦中学校」


私立校や進学校が身近にあるアカデミックな環境

物件周辺は、私立の学校がいくつもあるアカデミックな環境で、たとえば「法政大学国際高等学校」は徒歩6分と近く、国際的な教育プログラムを実施する国際バカロレア認定校にも認定されています。「浅野中学校・高等学校」も徒歩で17分ほどと通いやすい距離で、県内男子校の御三家と知られるほどの進学校となっています。「鶴見大学附属中学校・高等学校」は徒歩15分ほどで、前述の「三松幼稚園」も附属する学校。「学びの心で世界を変える」を教育目標に、禅の精神に基づいて学力向上や国際教育を実践しています。

横浜市立の学校も身近です。「横浜市立東高等学校」は自転車で8分ほどで、海外帰国生を積極的に受け入れており、本場の英語力と触れ合える機会を設けているのが特徴。「横浜サイエンスフロンティア高等学校」は自転車で13分ほどで、県内でも有数の進学校と知られています。2017(平成29)年には「横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校」も開校し、附属中学校からの生徒と高校から入学する生徒が刺激し合って相乗効果を生む環境となっています。

国際バカロレア認定校に認定

徒歩6分の「法政大学国際高等学校」
徒歩6分の「法政大学国際高等学校」

県内でも有数の進学校

自転車で13分ほどの「横浜サイエンスフロンティア高等学校」
自転車で13分ほどの「横浜サイエンスフロンティア高等学校」


家族でかかりつけ医にできる病院が充実

医療環境も身近に点在しているので、万が一の時も安心です。「飯山医院」は徒歩7分で、内科や小児科をはじめ、循環器内科、糖尿病内科を診療。こちらには「病児保育室ママンプール」があり、軽い病気の生後6カ月から小学校3年生までの子どもの預かりを実施しています。「新村医院」も徒歩8分と近く、内科や小児科、皮膚科を診療しているので、親子でかかりつけ医にしやすくなっています。

さらに210床を有する「ふれあい鶴見ホスピタル」が徒歩4分と近く、内科や外科、整形外科、皮膚科などを幅広く診療。脳神経外科医を中心に、脳に強い診療体制を敷いているのも特徴です。救急車を受け入れるだけでなく、独自の救急車も配備し迅速に対応してくれる心強い病院となっています。

内科や小児科などを診療

徒歩7分の「飯山医院」
徒歩7分の「飯山医院」

210床を有する総合病院

徒歩4分の「ふれあい鶴見ホスピタル」
徒歩4分の「ふれあい鶴見ホスピタル」


東寺尾エリアにはユニークな公園が点在

最後に物件周辺の街区公園をチェック!「東寺尾3丁目公園」は徒歩5分と近く、アスレチック遊具や砂場があるので小さな子どもが遊ぶのにピッタリ。広場もあるので、思いっきりかけっこもできます。「西寺尾蕉谷公園」も徒歩6分、「東寺尾4丁目公園」も徒歩7分となっており、それぞれに遊具が設置されているので、気分に合わせて遊び場所を変えることができるでしょう。

「神の木公園」は徒歩12分の場所にある、大きめの公園で起伏に飛んだ園内に遊具広場や野球場があり、四季折々の自然を観察できるのも魅力。「鶴見花月園公園」は、かつて東洋一と謳われた遊園地の跡地だったとあって、とっても広々としています。芝生の大原っぱを中心に、お花見広場や、ゾウさんの滑り台がある広場などで構成されています。徒歩8分の「子安台公園」は、横浜北線の岸谷生麦高速入り口のほぼ上に位置するユニークな公園。 アスレチック遊具やターザンロープで楽しく遊べるほか、高台に位置するのでエリアの景色も一望できます。

広場でかけっこもできます

徒歩5分の「東寺尾3丁目公園」
徒歩5分の「東寺尾3丁目公園」

高台にあるので景色も最高!

徒歩8分ほどの「子安台公園」
徒歩8分ほどの「子安台公園」


発見ポイント!

image photo
image photo

  • (1)通常保育園だけでなく、一時保育を行う施設がたくさんある!
  • (2)乳幼児親子が集える施設や公園がたくさんあるので、子育て家族が交流しやすい環境♪
  • (3)私立校や進学校が身近にあるので、勉強を身近に楽しくできる環境!

パークホームズ横濱東寺尾マークヒルズ』周辺の子育て環境をチェックしてきました!
所在地:神奈川県横浜市鶴見区