アカデミックな環境に恵まれる淵野辺エリア!『プレシス淵野辺 桜レジデンス』周辺の子育て環境をご紹介します!

淵野辺エリアは、東京・横浜など都心部へのアクセスが良く、通勤にも買い物にも便利な街で人気ですが、子育て環境の良さは住まい選びに重要なポイント。気になる住環境や子育て施設にスポットを当てて、物件周辺をチェックしてきました!

淵野辺エリアには私立、市立ともに保育園が多くあり、子育て環境は抜群。目的や場所に応じて園を選ぶこともでき、子どもとママにとって最適な園をチョイスできます。

「はらから保育園」(定員60名)は、自然と健康と食育に配慮されていて安心安全な環境。2018(平成30)年に開園した新しい施設です。「淵野辺」駅徒歩7分の駅近エリアにも新しく「にじいろ保育園淵野辺」(定員70名)が開園。産休明け児から就学前の子どもまで対象のアットホームな保育園で、平日は午後6時から午後8時までの延長保育も可能です。

「市立上矢部保育園」(定員125名)は、年齢別保育や異年齢保育、オープン保育をとり入れた家庭的な雰囲気の園。隣接する公園に続く園庭で思いっきり遊ぶことができます。「ぽっかぽっかナーサリー・インターナショナル園」(定員70名)では、英語、日本語のバイリンガルな環境が特徴。教育、知育、体操指導、ライフスタイル教育を取り入れた全く新しい保育園。自分で考え、自分で決めて、自ら行動する力を乳幼児期から育むことができます。

自然と健康と食育に配慮した保育

「はらから保育園」
「はらから保育園」

バイリンガルな環境が特徴

「ぽっかぽっかナーサリー・インターナショナル園」
「ぽっかぽっかナーサリー・インターナショナル園」


「幼稚園型認定こども園」も点在。安心のサポート体制

「淵野辺ひばり幼稚園」(定員340名)は、幼稚園と保育園機能を合わせた認定こども園。学童クラブ、2歳児保育などプレ幼稚園もあり、0歳~2歳対象の小規模保育園「ひばりっ子保育園」も開設。卒園後は「淵野辺ひばり幼稚園」に入園可能です。卒園後も慣れ親しんだ施設で放課後を過ごすことができる学童保育「ひばりっ子クラブ」も利用できます。

「愛の園ふちのべこども園」(定員300名)は、子どもたちの自分発信の興味、好奇心を大切にしており、遠足やキャンプなどイベントもいっぱいです。近くには「愛の園ふちのべこども園 分園まほろば」もあり、併設する「夜間保育所ドリーム」、「病後児保育センターぽっかぽか」では午前8時から深夜0時まで預かってもらうことができます。子どもの年齢や預かり時間などに応じて幅広く対応してくれそうです。

幼稚園型認定こども園

「淵野辺ひばり幼稚園」
「淵野辺ひばり幼稚園」

モンテッソーリ教育を採用

「愛の園ふちのべこども園」
「愛の園ふちのべこども園」


物件近くには「大野北こどもセンター」が毎日オープン。幼児室や図書室などがあり、0歳から3歳児対象の親子のための「子育て広場」も人気。子育て相談も気軽にできて、放課後子ども教室も設置されています。「バンビのぽれぽれ広場」は平日に開催されている子育て広場。いつでも自由に親子で訪れることができて、くつろいだり、遊んだり、子育ての相談や情報交換などが可能です。3歳くらいまでのお子さんとその保護者、妊婦さんもOKで、利用は無料です。

「相模原市立 あさひ児童館」は、駅南口から徒歩2分の場所にある施設。図書室と遊戯室、会議室があり、平日は午後1時から午後5時まで、土曜日・日曜日・祝日は午前9時から利用可。未就学児から小学生まで幅広い年代の子供が気軽に交流して、思いっきり遊ぶことができます。

「子育て広場」が人気

「大野北こどもセンター」
「大野北こどもセンター」

駅南口からすぐ

「相模原市立 あさひ児童館」
「相模原市立 あさひ児童館」


小さな子どもと一緒にできる楽しい習い事も充実

「CMDゆうゆう」は、ムーブメント教育・療法の理念にもとづく、遊びを基本とした身体表現を重視しています。子どもの自発性・自主性を尊重し、遊具や音楽を活用した動きたくなる環境の中で、楽しみながら運動機能や感覚機能を育むことができます。

「相模原チャペルセンター」では、幼児リトミックやキッズ英会話、ピアノ教室を開催。さらに毎週日曜日には紙芝居や工作・ゲーム・賛美・聖書のお話も聞ける「こどもチャペル」があり、親子で参加できます。

サークルや習い事などの情報収集ができる相模原のママによるママのための習い事情報サイト「こみかるキッズ相模原」が開設されていて、相模原市内や周辺の地域も含めたサークルや習い事などの情報交換の場として人気。子どもと一緒にお気に入りの習い事を見つけてみてはいかがでしょう。

ムーブメント教育・療法を採用

「CMDゆうゆう」
「CMDゆうゆう」

「こどもチャペル」も人気

「相模原チャペルセンター」
「相模原チャペルセンター」


周辺は大学などの多い文教エリア。「青山学院大学 相模原キャンパス」をはじめ「桜美林大学 町田キャンパス・プラネット淵野辺キャンパス」、「麻布大学」、「麻布大学附属高等学校」があり学生の姿も多く見られ、街は活気に溢れています。

英才教育塾、学習塾も点在していて学びの環境もバッチリ。クオリティの高い教育が身近にあります。「アド・ステム・アカデミー淵野辺教室」は、ロボットプログラミング教材「ROBOTAMI(ロボタミ)」を使ってロボットプログラミングを学ぶロボット教室。ロボットを実際に組み立てながら科学原理への理解を深め、より高度なプログラミングも学ぶことができます。

「個別指導スクールIE 淵野辺校」は、授業も講師も教科書も、すべてオーダーメイドの完全個別指導の学習塾。独自のノウハウで、子どもの目標達成をサポートしてくれます。「学習塾エブリィ」は、各学年の定員12名までと少人数で、生徒一人一人を大切にした指導が評判。子どもが能動的に取り込める学習スタイルをはじめ、問題解決に向けて的確にアドバイスしてくれます。「ECCジュニア淵野辺小学校前教室」は、2歳から5歳、小学生、中学生を対象にしたECCの英会話教室。楽しい道具を使った「知育あそび」からハイレベルな英会話まで、子どもの年齢に応じて学ぶことができます。

ロボットプログラミングを学ぼう

「アド・ステム・アカデミー淵野辺教室」
「アド・ステム・アカデミー淵野辺教室」

英語が身近な環境を

「ECCジュニア淵野辺小学校前教室」
「ECCジュニア淵野辺小学校前教室」


自然いっぱいの公園・緑地で思い切り遊ぼう!

公園や緑が豊富な淵野辺エリアは、親子でのんびりお散歩にも最適。「淵野辺きぼう公園」は、「大野北こどもセンター」のすぐ横にあるコンパクトな公園。ブランコやすべり台、砂場など遊具も充実しています。「淵野辺本町どんぐり公園」は、ブランコやすべり台、鉄棒など遊具もある比較的広い公園。かけっこをして楽しむ子どもたちの姿もありました。どちらの公演も物件近くにあり、思い立ったらすぐお出かけも可能。子どもとの公園散歩が日課になりそうですね。

エリア内には大型の公演もあり、多目的に楽しむことができる「淵野辺公園」は、ファミリーにオススメのスポットの一つ。キャンプ淵野辺留保地にて、週3日開催される「銀河の森プレイパーク」は、「自分の責任で自由に遊ぶ」をスローガンにかかげ子どもたちの「やってみたい!」を形にする遊び場。たき火、木登り、穴掘り、ナイフを使った木工など、普通の公園ではできないような遊びを、みんなで一緒に考えて楽しめます。

遊具がいっぱい

「淵野辺きぼう公園」
「淵野辺きぼう公園」

遊びが充実の公園

「銀河の森プレイパーク」がある「淵野辺公園」
「銀河の森プレイパーク」がある「淵野辺公園」


淵野辺エリアは子育て環境が充実した、子育て世代にとって暮らしやすい街。暮らしも学びも遊びも子どもと一緒に楽しめる、理想の暮らしがありました。気になった方は現地を訪れてみてはいかがでしょう。