本格ドイツパンをいただけるベーカリー

Pain fermier 穂の香

「Pain fermier 穂の香」
「Pain fermier 穂の香」

東急田園都市線「あざみ野」駅から徒歩8分。早渕川を越え、横浜エリアらしい坂道を登った先に軒を構える「Pain fermier 穂の香」は、世界各国のパンを楽しめる地元を代表する名店だ。駅前の喧騒を一歩離れた落ち着いた住宅街に軒を構えるのはオーナーのこだわりだという。まず目を奪われるのは、まるでおとぎ話に出てきそうな外観。思わず足を踏み入れたくなる。店内に入ると同様に絵本の中に迷い込んだかのような素敵な雰囲気。焼き立てパンの芳しい香りも心地よい。

毎日の食卓に欠かせない食パン
毎日の食卓に欠かせない食パン

店名にあるpain fermier(パン フェルミエ)とは、『農家で家族のために焼くパン』という意味。派手さはなくても素朴で飽きのこない美味しいパンを作っていきたいというオーナーの想いが込められている。

対面式で商品を選ぶ
対面式で商品を選ぶ

オーダーは対面式で店員さんとの会話を楽しみながらパン選びができる。取材中もパンを求めるお客さんが来店。明るい笑顔で応対する様子から人気店なのだということが伺える。常連さんはいつも決まったパンをオーダーするそう。そんな『行きつけ』の関係性が築けるのも暖かい。

ショーケースにはケーキも
ショーケースにはケーキも

ライ麦や、全粒粉の粉から挽いて作るというドイツパンは是非とも味わってもらいたい。噛み締めるたびに素材の風味と程よい酸味が心地よい一品だ。サクサク食感で時間が経っても美味しい「クロワッサン」やオーダーを受けてからクリームを入れるという「カスタードホーン」もおすすめ。季節の食材を使った限定商品や、イギリス、日本などそれぞれの国の特徴を表現した食パンなど毎日、30種類ほどの商品が並ぶ。食事系からスイーツ系まで充実しているので、いろいろ試してお気に入りを見つけてもらいたい。

いろいろなメニューを試したい
いろいろなメニューを試したい

店内にはイートインスペースも用意されており(取材時は新型コロナウイルス感染症予防のため閉鎖中)、購入したパンをその場でいただくことも可能。スープやコーヒーなどのドリンクもオーダーできる。美味しいパン屋さんが身近にある生活は日常を豊かにしてくれるに違いない。

「Pain fermier 穂の香」外観
「Pain fermier 穂の香」外観

 

Pain fermier 穂の香
所在地:神奈川県横浜市青葉区新石川1-22-1-102 
電話番号:045-911-2987
営業時間:8:00~18:00
定休日:月曜日、第1・3日曜日
http://www.pain-honoka.jp/

詳細地図