人と人とのつながりを生み出す場所

スペースナナ

「スペースナナ」外観
「スペースナナ」外観

東急田園都市線・横浜市営地下鉄「あざみ野」駅から徒歩7分の距離にある「スペースナナ」は、2010(平成22)年12月にオープン。2012(平成24)年からはNPO法人が運営する施設となった。“ナナ”とは、画家・彫刻家・映像作家として活躍したニキ・ド・サンファルの作品名に由来する。

内観
内観

「スペースナナ」の活動コンセプトは“つどい、つながり、楽しさを生み出す場”であること。地域社会との関係性において、個人が孤立してしまうケースを問題視し、そうした現状を少しでも改善したいというのが根底にある。ギャラリー、カフェ、フェアトレードショップなど様々な機能が「スペースナナ」にはある。

「ナナ食堂」で出されていたメニュー。どれも美味しそう。
「ナナ食堂」で出されていたメニュー。どれも美味しそう。

より気軽に来てもらいたいとの考えから、定期的に「ナナ食堂」をオープン。手づくりの料理を味わいながら、会話を楽しんでもらいたいとのことだ。悩みを抱えて日常生活を送っている者や、誰にも相談できないことで孤独感に苛まれている者に対し、人と人とのつながりを深めてもらいたいというのが「スペースナナ」の願いである。

代表の柴田さん
代表の柴田さん

スペースナナ
所在地:神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-21-11 
電話番号:045-482-6717
営業時間:11:00~18:00
定休日:月・火曜日
http://spacenana.com/

詳細地図