絶品ミルフィーユがおすすめ。地元で人気の洋菓子店

メゾングラス アンジュ

東急田園都市線「青葉台」駅から徒歩約7分ほどの場所にある洋菓子店「メゾングラス アンジュ」は、地元で20年以上も愛され続けているお店だ。2017(平成29)年には、フランスや都内のレストランでパティシエとして経験を積んだ現店主が店舗をリニューアルオープン。名物「カーニバル」といった名物商品を継承しつつ、フランス菓子の要素を取り入れた新しいお菓子を作り続けている。

店舗外観
店舗外観

初めて訪れた人には、人気の「ミルフィーユ」がおすすめ。フィユタージュやカスタードクリームなど、一つ一つに店主のこだわりが注ぎ込まれた逸品で、何度でも食べたくなってしまう美味しさだ。

「ミルフィーユ」
「ミルフィーユ」

フランスで働いていた経験を活かし、フランスならではの食材を使用したお菓子もある。フランス人にとって馴染みの果実「ミラベル」を用いたタルトは、果実のほのかな甘みと、生地のしっとり感が相まってとても食べやすい。フランスの穏やかな田舎町を想像させてくれる素朴な美味しさだ。他にも、カヌレやガトーバスクなど、多種多様なフランス菓子を楽しむことができる。

果実「ミラベル」を用いたタルト
果実「ミラベル」を用いたタルト

お店の奥にある工房では、店主と職人さんたちが次から次へと美味しいお菓子を作り続けている。20種を超える生菓子をはじめ、タルトや焼き菓子など種類はバリエーション豊富。誕生日ケーキやクリスマスケーキなど、記念日やイベントの際にもぜひ利用したい。

ショーケースに並ぶ品々。眺めているだけでも楽しい
ショーケースに並ぶ品々。眺めているだけでも楽しい

2014(平成26)年に神奈川県の名菓展「菓子コンクール」で優秀賞を受賞した「カーニバル」は、リニューアル前からの人気商品。このお菓子を目当てに訪れる方も多いという。2つの生地を重ねた土台の上には、ナッツやドライフルーツがたっぷりのっており、最後にキャラメルソースをかけて完成。青葉台の名物として手土産にも喜ばれるだろう。

「カーニバル」
「カーニバル」

お店は淡いピンク色のテント屋根が特徴。ショーケースに並ぶケーキの様子は、目に留まるとついついドアを開けてしまうほど魅力的だ。

メゾングラス アンジュ
所在地:神奈川県横浜市青葉区青葉台2-26-1 スクエアハイツ 1-C
電話番号:045-988-5527
営業時間:10:00~20:00
定休日:木曜日
https://www.ange-japon.com

詳細地図