MENU

HOME 物件レポート 三浦半島の贅沢な嗜みを味わえるスポットを見てきました!

三浦半島の贅沢な嗜みを味わえるスポットを見てきました!

三浦半島の贅沢な嗜みを味わえるスポットを見てきました!

“半島”ならではの魅力は「津久井浜海水浴場」、「三浦海岸」に囲まれていること。そして都心部では見られない空が広がり、そこに清々しい色があること。心地好い風が吹き抜けていく環境は、どこでも得られるものではありません。海と上手に付き合っていくことは、人生をより楽しくすることでもあるのです。

対岸の房総半島、「金谷港」との往復航路がある「久里浜港」。陸路はもちろんのこと、半陸路とも言える東京湾アクアラインを利用するよりもスマートに移動できます。片道1時間程の船旅ですが、海上交通ならではの風情を楽しむことができます。ちなみに独特な山肌で知られる「鋸山」は、「金谷港」の近くです。

久里浜港房総半島
までの
フェリーも!
「久里浜港」
久里浜港「久里浜港」
「久里浜港」を出たら県道212号を南へ。そのまましばらく道なりに進んでいくと「野比」交差点で国道134号に合流するので、そのT字路を左折します。その先に、「津久井浜海水浴場」が左手に見えてきます。名こそ“海水浴場”ですが、より知名度が高いのはウィンドサーフィンのスポットとして。その先は「三浦海岸」となります。

津久井浜海水浴場「津久井浜海水浴場」 津久井浜海水浴場ウィンド
サーフィン
の人気
スポット♪
「津久井浜海水浴場」

横須賀美術館モダンな
デザイン
「横須賀美術館」

「オーシャンヒルズ湘南長沢」の北東に位置する「観音崎公園」には、2007(平成19)年に開館した「横須賀美術館」があります。駅からは遠く、アクセス性という点では不便かもしれませんが、そうした立地だからこそ、広々とした敷地に独特なシルエットが浮かび上がる美術館となりました。

周囲を海に囲まれた「佐島マリーナ」は、1965(昭和40)年に創業したマリンリゾートです。半世紀近い歴史があり、船艇の保管、レンタルサービス、クリーニング、また船艇などを販売している「佐島マリーナ」には、海と遊ぶ大人が集まってきます。マリンショップや展望風呂、サウナ、ホテル、レストランなども併設しています。

佐島マリーナ「佐島マリーナ」 佐島マリーナ潮風が
吹き抜け
ます
「佐島マリーナ」
せっかく「佐島マリーナ」まで足を運んだのなら、「ベイサイドレストランカフェ モア」で食事をするのもおすすめです。佐島港で水揚げされた新鮮な魚貝類と地元の野菜に舌鼓を打ち、同時に絶景が広がる環境も楽しめるからです。夕暮れ時の薄紅色の空を想像するだけでも、どこか胸を掻き立てられるような気持ちになります。

ベイサイドレストランカフェ モア「ベイサイドレストランカフェ モア」 ベイサイドレストランカフェ モア絶好の
ロケー
ション!
「ベイサイドレストランカフェ モア」

海辺つり公園「海辺つり公園」

「猿島」や房総半島を眺めながら釣りを楽しめるスポットとなれば、ここ「海辺つり公園」は外すことはできません。釣りスポットだけでなく園内には噴水広場、イベント広場、複合遊具などがあり、家族連れでも安心して楽しむことができます。

三浦半島の贅沢な嗜みを味わえるスポットを見てきました!発見ポイント!

佐原2丁目公園「佐原2丁目公園」

  • (1)毎日のサンライズ・サンセットが楽しみ!
  • (2)アートが身近に感じられる環境がある♪
  • (3)絶好のロケーションが多数点在している!

HOME 物件レポート 三浦半島の贅沢な嗜みを味わえるスポットを見てきました!

PAGE TOP