「横浜」駅から通いやすい、周辺の私立校を調べてみました!

JR「横浜」駅西口から徒歩6分と、立地が魅力の『ブランズ横浜』。「横浜」駅には実に11もの路線が乗り入れています。そんな便利なアクセスを利用すれば、周辺に点在する私立の小中学校にも、短時間で通学をすることが可能です。そこで、「横浜」駅から通いやすい範囲に、どんな私立校があるのかチェックしてみました。

「横浜」駅前
「横浜」駅前

徒歩圏内

神奈川学園中学校・高等学校
神奈川学園中学校・高等学校

まずは、徒歩圏内の学校を紹介します。『ブランズ横浜』から歩いて15分ほどの場所には「神奈川学園中学・高等学校」があります。創立から100余年を迎えた神奈川学園は、創立以来「自立した女性」の育成を教育理念に掲げています。完全中高一貫校で、中学・高校と継続した教育を行っており、次世代を見据えた“21世紀教育プラン”の取り組みでは、新たな時代の世の中のニーズに応えるため、次世代を見据えた実践的な内容が展開されています。


次に横浜市営地下鉄ブルーライン沿いの学校を見てみましょう。「蒔田」駅には、「青山学院横浜英和中学高等学校」があります。「心を清め人に仕えよ」の校訓のもと、「キリスト教教育」「キャリア教育」「グローバル教育」を3つの柱とし、さらに21世紀型教育として「コミュニケーション教育」「ICT教育」を加え、時代のニーズに応える6年一貫の教育を行っています。「蒔田」駅の隣、「弘明寺」駅には「横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校」があります。急速に変化していく社会(知識基盤社会)を生き抜いていく力を、教育活動全体を通じて身につけていくこと。このことを主眼として、日々の教育実践にあたっています。

青山学院横浜英和中学高等学校
青山学院横浜英和中学高等学校

「リテラシー」の育成をはかる

横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校
横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校


JR線方面はどうでしょうか。根岸線「石川町」駅近くには、「フェリス女学院中学校・高等学校」「横浜雙葉中学校・高等学校」があります。「フェリス女学院中学校・高等学校」は、中高6年間の一貫教育の観点から、中学では自主的な学習姿勢を育てることに心がけ、全教科とも基礎学力の充実を目指しています。高校では、より深い学習展開を図ると共に、一人一人の興味・関心を伸ばすために選択科目を設け、併せて効率の良い学習にも努めています。「横浜雙葉中学校・高等学校」の教育は、「すべての人間がこの世でかけがえのない独自の価値を持った大切な存在である」と考えるところから始まります。自己肯定感を持ち、高い知性と豊かな感性を磨きながら、生きることの喜びや、自分の夢に向かってチャレンジする力を育てています。     

「For Others」の教え

フェリス女学院中学校・高等学校
フェリス女学院中学校・高等学校

横浜雙葉中学校・高等学校
横浜雙葉中学校・高等学校


「山手」駅には「聖光学院中学校・高等学校」があります。カトリック系のミッションスクールで、家庭的な連帯感のもとに、尊敬と信頼のきずなによって結ばれた教育環境を維持しつつ、教育の理想を実践しています。根岸線、もしくは東海道線で「大船」駅まで行くと「栄光学園中学校・高等学校」があります。こちらも中高一貫校で、6年間を生徒の成長段階に即して、初級段階(中学1年・中学2年)、中級段階(中学3年・高校1年)、上級段階(高校2年・高校3年)の3段階に分け、指導計画等にその考え方を具体化して実践しています。

スーパーサイエンスハイスクール指定校

聖光学院中学校・高等学校
聖光学院中学校・高等学校

栄光学園中学校・高等学校
栄光学園中学校・高等学校


東急線沿いはどうでしょうか。東急東横線の「日吉」駅近くにある「慶應義塾普通部」は、福澤諭吉が東京築地に開いた蘭学塾が前身です。生徒の知的好奇心を刺激しながら、学力を確実に高め、真理をより深く追究することを目指しており、1年次には24人の少人数学級を採用しています。駅の反対側、「慶応大学日吉キャンパス」と同じ敷地内には、「慶應義塾高等学校」があります。福澤精神に則り、独立自尊の気風に富み、自主性と気品を重んじ、将来「全社会の先導者」となる人材の育成を教育の目的としています。

慶應義塾普通部
慶應義塾普通部

大学と同じ敷地にあります

慶應義塾高等学校
慶應義塾高等学校


最後にそのほかの路線沿いの学校をいくつかご紹介します。根岸線・京浜東北線「新子安」駅近くにある「浅野中学校・高等学校」は、グローバル教育に取り組んでいます。様々な授業や体験を通して国際情勢やグローバルな課題への関心を深めるとともに、国際感覚を磨きます。栄光学園聖光学院と並び、「神奈川御三家」とも呼ばれています。相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄ブルーラインが通る「湘南台」駅。そこからバスで少し行った場所には「慶應義塾湘南藤沢中・高等部」があります。男女共学の中高一貫校で、基本を重視し、基礎を確実に身につける、きめ細かな指導を行っています。21世紀に国際的な場で活躍するために不可欠なものとして、語学と情報リテラシーを身につける教育に力を注ぎ、週2時間の「ゆとりの時間」を設けるなど、変革の時代に対応して、個性を伸ばす新しい教育を目指しています。

浅野中学校・高等学校
浅野中学校・高等学校

緑にかこまれた静かなエリア

慶應義塾湘南藤沢中・高等部
慶應義塾湘南藤沢中・高等部


いかがだったでしょうか。子どもの成長と今後の社会を見据えた、特徴ある教育を行っている学校がたくさんありました。このような豊富な選択肢の中から、子どもと家庭に合った学校を選べるのは、ビッグターミナルである「横浜」駅が最寄りである特権ですね。


発見ポイント!

「青山学院横浜英和中学高等学校」への通学路
「青山学院横浜英和中学高等学校」への通学路

  • (1)ターミナル駅だからこその豊富な選択肢
  • (2)高い進学率を誇る学校に通学しやすい!
  • (3)子どもに合った教育を行う学校を選択することができる!
本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。