宇宙や科学の不思議を楽しむ体験型科学館

はまぎん こども宇宙科学館(横浜こども科学館)

「はまぎん こども宇宙科学館」は、JR根岸線「洋光台」駅から徒歩3分。地上5階・地下2階の館内には、雷やオーロラの不思議に触れられる「宇宙発見室」など体験型展示が豊富にあり、親子で1日楽しめる施設となっている。

望遠鏡の仕組みを見ることができる、「宇宙船長室」のキャプテンデッキ
望遠鏡の仕組みを見ることができる、「宇宙船長室」のキャプテンデッキ

5階の「宇宙船長室」では、隕石をよけながら宇宙ステーションを目指すバーチャル体験や、スペース・シミュレータの操作が楽しめ、ナミビアで発見された巨大隕石も展示。

大人も興味津々!土日・祝日に行われるサイエンス・ショウ
大人も興味津々!土日・祝日に行われるサイエンス・ショウ

1・2階のプラネタリウムは、入館料とは別に料金が必要だが、充実の設備と多彩なプログラムで特に人気が高い。同じフロアには、絵本から『Newton』などの科学雑誌まで揃う図書室もある。

臨場感あふれる宇宙を体験できるプラネタリウム「宇宙劇場」
臨場感あふれる宇宙を体験できるプラネタリウム「宇宙劇場」

雷やオーロラをテーマにした2階の「宇宙発見室」には、おもしろい科学情報をミニ実験で紹介する「スペースラボ」があり、土日祝日には多くの家族連れで賑わう。3階の「宇宙トレーニング室」では、月の重力を体験できる「月面ジャンプ」が大人気。ほかにも、光ったところを30秒間に何回タッチできるかを計るゲームや、アスレチック遊具など、体を動かして楽しむ遊びも豊富だ。

「スペースラボ」では、間近で見られるミニ実験が好評
「スペースラボ」では、間近で見られるミニ実験が好評

地下2階には「あそびの広場」と「特別展示室」があり、プレイハウスやロボットの形をした滑り台遊具などで遊ぶことができる。

すべり台付きの巨大ロボットが人気!地下2階の「特別展示室」
すべり台付きの巨大ロボットが人気!地下2階の「特別展示室」

館内には、持参したお弁当を食べられる休憩室、軽食を提供するカフェ、ミュージアムショップなどもあるので、1日中遊びまわることができる。遊びながら楽しく宇宙や科学の不思議に触れられる、何度も行きたくなる魅力的な場所だ。

はまぎん こども宇宙科学館(横浜こども科学館)
所在地:神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1 
電話番号:045-832-1166
開館時間:9:30~17:00(最終入館16:00)
休館日:第1・3月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
※臨時休館あり
http://www.yokohama-kagakukan.jp

詳細地図