気軽に訪れることができる川崎市唯一の動物園

夢見ヶ崎動物公園

1972(昭和47)年、川崎市が指令指定都市に指定されたのを記念して、その2年後の1974(昭和49)年に無料で楽しめる「川崎市夢見ヶ崎動物公園」が誕生した。

夢見ヶ崎動物公園
夢見ヶ崎動物公園

園内は複数の飼育舎が並んでおり、可愛い動物たちを身近に観ることができる。例えば鳥類なら、ニホンキジ、ベトナムキジ、ハイイロコクジャクなどキジの仲間が棲む「キジ舎」と、コバタン、シロビタイムジオウム、ヨウムなどの棲む「オウム・インコ舎」とがある。そのほかにも、「リクガメ舎」、「リス舎」、「レッサーパンダ舎」、「サル舎」などだ。「小獣舎」などのように、違う種類の動物たちが棲む飼育舎もある。

夢見ヶ崎動物公園
夢見ヶ崎動物公園

また、園内には子どもたちが大好きな遊具の広場もある。滑り台などの付いた大きな複合遊具があり、家族連れでいつもにぎわっている。

夢見ヶ崎動物公園
夢見ヶ崎動物公園

春には「春の動物まつり」、夏には「夢見る星空キャンプ」や「夢見ヶ崎動物公園サマースクール」、秋には「秋の動物園まつり」など、多くのイベントが開催される。各動物舎の前で飼育係さんが動物についてお話しをしてくれる「キーパーズトーク」や、普段見ることのできない動物園の裏側を飼育員が案内してくれる「バックヤードツアー」、動物たちが食べているエサの調理作業を見学することができる「調理現場見学ツアー」などのほか、体験ゲームや手作りワークショップなど、楽しみいっぱいだ。

夢見ヶ崎動物公園
夢見ヶ崎動物公園

毎月発行している『ゆめみにゅーす』には、イベント情報のほか、動物に関するニュースや、1種類の動物をピックアップしての紹介、獣医の日記などが載っており、読み応えも十分。ただ動物の観に行くのではなく、動物についての知識を深め、もっと身近に感じるようになれる動物園だ。

夢見ヶ崎動物公園
所在地:神奈川県川崎市幸区南加瀬1-2-1
電話番号:044-588-4030
開園時間:9:00~16:00
休園日:年中無休
http://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/cat..

詳細地図