周辺散策レポート

地域密着型の店が軒を連ねる「ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街」の賑わい!

「京急鶴見」駅は、西側がJR「鶴見」駅とのロータリーになっていて、その周囲には複合商業施設が集積、東口には地域密着型の元気な商店街が広がっています。駅前から旧・東海道沿いに南北に続いている「ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街」には、日常生活に必要なスーパーマーケットはもちろん、多彩な国籍の飲食店も多く、「京急鶴見」駅の西側に比べてリーズナブルにグルメを楽しめるエリアとなっています。そんな「ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街」を散策してみました。

ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街
ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街

「京急鶴見」駅の駅ビルには22時まで営業している「京急ストア 京急鶴見店」があります。また東口からJR「鶴見」駅ロータリーに出るための通路も設けてあるので、通勤・通学でJR線を利用する人には便利な作りとなっているようです。東口を出ると、すぐ左手には「ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街」のゲートが見え、各店の看板横にベルが付いていたり、路上のタイルに各国のベルのイラストが描かれていたりとオシャレな雰囲気。駅東口は南北に伸びる「ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街」のほぼ北端にあるので、南方向へと向かって行くことにします。

「京急鶴見」駅東口
を出てすぐ

ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街
ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街

駅ビルには
「京急ストア」も

JR側にも出やすい「京急鶴見」駅東口
JR側にも出やすい「京急鶴見」駅東口


東口を出てすぐの場所には「キッチンオリジン 京急鶴見店」。仕事で遅くなった時、食事を作る余裕がない時など、バリエーション豊富なお弁当を駅前で調達できるのは嬉しいですね。そこから2軒先には三角屋根のヨーロピアンな建物があり、食パンやハード系パンなど一般的な商品に加えて、「珈琲あんぱん」「ずんだあんぱん」、スイーツのようなデニッシュも並んでいる人気店「エスプラン」と、イタリア直輸入の螺旋階段を上った2階には美容院「グラマラス」が入居しています。「エスプラン」はイートインスペースもあるので、美容院で髪をセットした後や、駅近で気軽にお茶できそうです。

旧東海道を
偲ばせる石碑も

人気店「エスプラン」と美容室「グラマラス」
人気店「エスプラン」と美容室「グラマラス」

「エスプラン」はイートインOK
「エスプラン」はイートインOK


「エスプラン」の斜め向かいにはスーパーマーケット「トミヤ 鶴見銀座店」があり、店の前は自転車がズラリ。ちょっとのぞいてみましたが、食材の価格がリーズナブル。「トミヤ」だけでなく、「京急鶴見」駅の東側は住宅も多いためか、日常生活に密着したお店が揃っています。「トミヤ」から1分ほど進んだ向かいの歩道沿いには、さらに激安な価格が人気の食品スーパーマーケット「銀次郎 鶴見店」も。激安店とはいえ、品質にはこだわり、魚関係は築地市場から仕入れている物も少なくありません。こちらも、日中から夕方まで多くの買い物客で賑わっていました。

駅近のスーパー「トミヤ 鶴見銀座店」
駅近のスーパー「トミヤ 鶴見銀座店」

夜20時まで営業

激安で人気の「銀次郎 鶴見店」
激安で人気の「銀次郎 鶴見店」


「つるぎん」の名で地域の人に親しまれている「ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街」ですが、その魅力の一つは、バリエーション豊かな飲食店が多いこと。中華料理や韓国料理はもとより、「ベトナムレストラン NAM BO」「タイ料理 パサタイ」「北インド料理&バー アムラパーリー」など、エスニック料理の店もメインロードから住宅街の方に1本入った場所に点在しています。ちょっと住宅街に入るだけで、駅前に比べて静か。落ち着いて食事を楽しめる環境です。コスパが良いのも特長です。たとえば、「アムラパーリー」のランチは、日替わりカレー2種、タンドールチキン、パパド、サラダ、ラッサムスープ、サフランライス、ナンが付いて890円。しかも、ナン・ライスおかわり自由です。

飲食店のジャンルも多彩

タイ料理「パサタイ」
タイ料理「パサタイ」

「アムラパーリー」のランチメニュー
「アムラパーリー」のランチメニュー


「つるぎん」には、「ランチ&洋風居酒屋 SUN LIGHT MAMA」や「バル エビータ」のように、ランチやティータイムも楽しめる店がすでにありますが、さらに2018(平成30)年1月には「ハッピーロード」もオープン。高級感も感じられる店内で、創作料理と肉料理、ワインが楽しめるビストロ店です。平日だけでなく、土曜日もやっているランチメニューは、たとえばパスタにサラダ付きで650円。+200円でドリンクバーが利用できるので、ゆったり会話を楽しみたいランチタイムにはぴったり。ティータイムには、季節のフルーツ添えたパンケーキや、バニラアイス付きのアップルパイ、ドイツ伝統のスイーツ・キャロットケーキなども味わえます。

2018年1月末オープン!

創作料理が楽しめる「ハッピーロード」
創作料理が楽しめる「ハッピーロード」

ドリンクバーあり

ランチに加え、カフェメニューも
ランチに加え、カフェメニューも


また、朝4時まで営業しているディナー営業の「イタリアン&肉バル 北の国バル 鶴見店」も人気。北海道直送の厳選された新鮮な魚介や黒毛和牛、野菜をふんだんに使った牡蠣&肉バルで、コースも充実しています。夜の食事会や宴会をするにはもってこいの店といえるでしょう。
飲食店を中心に賑わいを見せる「つるぎん」には、そのほか、雑貨店や文房具店、金物店、衣料雑貨店などの小売店や、クリニックや薬局、歯科などの医療施設も揃っています。そんな商店街の活気を見守るのが「五の日稲荷神社」。祭礼の際には、歴史ある「鶴見神社」の宮司が執り行われ、「商売繁盛」「家内安全」にご利益がある神様として地域住民に親しまれています。

朝4時まで営業

「イタリアン&肉バル 北の国バル 鶴見店」
「イタリアン&肉バル 北の国バル 鶴見店」

ご利益は「つるぎん」
の活気が証明

商店街を見守る「五の日稲荷神社」
商店街を見守る「五の日稲荷神社」


もう一つ、「ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街」を端から端まで歩いて気づいたのが、美容院の数が多いこと。ちょっと見ただけでも、駅近にあった「グラマラス」から始まり、「ヘアーズ・ロッソ」と「ヘアーズ・ロッソ テラス」、「ハク ヘアー」といった美容院が道沿いにありました。キッズスペースもある「ヘアーズ・ロッソ」は子ども連れでも気軽に立ち寄れる雰囲気なのに対し、2017(平成29)年3月にオープンした姉妹店「ヘアーズ・ロッソ テラス」は西海岸のカフェをイメージしたリラックス空間となっています。さらに、メインロードの東側に道1本入った住宅街には、2017(平成29)年11月、ビューティー&リラクゼーション「ラウンジ」もオープンしました。「ハッピーロード」「ラウンジ」のように、今後の進化も楽しみな商店街です。

オシャレサロンも
続々と!

ベルロード沿いに2店舗を構える「ヘアーズ・ロッソ」
ベルロード沿いに2店舗を構える「ヘアーズ・ロッソ」

2017(平成29)年
11月オープン!

ビューティー&リラクゼーション「ラウンジ」
ビューティー&リラクゼーション「ラウンジ」


発見ポイント!

ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街
ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街

  • (1)地域密着型のスーパーや小売店が立ち並ぶ活気ある商店街
  • (2)多彩な飲食店が点在しており、駅近とは思えないリーズナブルさ
  • (3)美意識の高い女性たちからも支持されるエリア