こだわりの個性豊かなパンで長く地域に愛されるベーカリー

エスプラン

エスプラン
エスプラン

「京急鶴見」駅からすぐの「ベルロードつるみ駅前商店街」という旧東海道に面した場所にある、1952(昭和27)年から続く老舗のベーカリー。かつては「覇王樹(さぼてん)茶屋」というお茶屋さんとして愛され、現在では洋館風のお洒落な建物が目印となっている。昔から変わらずここにあるため、地域の人たちに慣れ親しまれた、なくてはならない存在になっている。

たくさんのパンが並ぶ店内
たくさんのパンが並ぶ店内

広々とした店内には、パンやサンドイッチ、焼き菓子などが常時80~90種類用意されている。中でも、特に「エスプラン」の象徴となっているのが、「珈琲あんぱん」だ。1998(平成10)年に開発され、今も不動の人気ナンバーワン商品だ。「食べるコーヒー」のようなパンを作るとしたらどうなるだろう?というアイデアから作られたという。あんぱんの中身は生クリームと、エスプレッソをこしあんと合わせた餡がダブルで詰まっている。あんこを食べているようで、ほのかにコーヒーの風味が香るあんぱんは、エスプレッソとあわせて食べるのが絶品だ。

「珈琲あんぱん」(右)と「生ずんだあんぱん」(左)
「珈琲あんぱん」(右)と「生ずんだあんぱん」(左)

「珈琲あんぱん」は、「第1回パングランプリ東京」の東京都知事賞を受章した逸品。また、そのアレンジで生まれた「生ずんだあんんぱん」も同じくパングランプリを受賞している。生ずんだの方は、茶豆を100%使用したずんだ餡の下に、柔らかいお餅を敷いている。ずんだ餡の粗挽きの歯ざわりと、お餅とパンの感触が珍しくも懐かしい味となっている。

食パンのラインアップも豊富
食パンのラインアップも豊富

素材選びにも試行錯誤を重ね、北海道産の小麦粉やフランス産のバターなど、出来る限りナチュラルな天然素材を使用している。毎日食べる食パンも多くの種類があり、好みによって選べる。
また“甘いパン”に自信があり、イチゴのパイや最高級の和栗のモンブランなどはパティスリー以上に良いものを使っていると自負している。しっかりとしたフルーツの味と、土台のパンやパイの風味が重なった甘いパンはとてもオススメだ。

素材を吟味したケーキのようなパンも
素材を吟味したケーキのようなパンも

2代目のご店主・塩田さんに今後のことを伺うと、「まずは続けること。店を大きく広げるよりも継続することの方が難しい。この1店舗をずっと大切にしていきますので、それを見ていてください」と話してくれた。街の人たちとみんなで守っていきたいベーカリーだ。

エスプラン
所在地:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-7
電話番号:045-501-2147
営業時間:7:30~18:30(土曜日、祝日は~18:00)
定休日:日曜日、第1・3月曜日
http://www.esplan.biz/

詳細地図