横浜エリア最大の歯科総合病院

鶴見大学歯学部附属病院

鶴見大学歯学部附属病院
鶴見大学歯学部附属病院

1970(昭和45)年に開院した「鶴見大学歯学部附属病院」。かかりつけ登録医に病院の施設や設備を解放して共同診療や諸検査を行う「開放型病院」の認可を、歯学部附属病院で最初に受けた横浜最大の歯科総合病院だ。インフォームド・コンセントの徹底、患者からの意見箱設置、最新機器の導入、先進医療とスタッフの充実を積極的に取り組み、地域住民に安心で質の高い歯科医療を提供している。

また、口腔医療と全身医療との融合を図るため、眼科、内科・循環器科を設置して医科歯科連携によるチーム医療を推進。さらに、患者のあらゆるニーズに応えるべく、ドライマウス、東洋歯科医学など10以上の専門外来も設けている。

鶴見大学歯学部附属病院
所在地:神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3 
電話番号:045-580-8500(代表)
新患受付:9:00~11:00、13:30~15:00(土曜日と眼科・内科は午前のみ)
休診日:日曜日、祝日
http://www.tsurumi-univ-dental-hospital…

詳細地図