JR「鶴見」駅と「京急鶴見」駅の2駅に近く、利便性に恵まれた横浜市鶴見区鶴見中央エリア

横浜市鶴見区鶴見中央五丁目は「鶴見」駅と「京急鶴見」駅の南、鶴見川沿いに広がるエリア。鶴見区は横浜市の副都心に指定され、近年は「鶴見」駅周辺で再開発が行われるなど暮らしの利便性が向上してきた。鶴見中央五丁目周辺もショッピング施設や公共施設、医療施設に恵まれ、快適な暮らしを楽しめる街として注目されている。

長い歴史を受け継ぎつつ、近年は再開発で時代に合わせた街へ進化

長い歴史を持つ「鶴見神社」
長い歴史を持つ「鶴見神社」

鶴見という名は鎌倉時代の文書にも登場し、7世紀初めの創建と伝えられる「鶴見神社」が存在するなど長い歴史を持つ街であることが伺える。江戸時代には、エリア内に旧東海道が整備されたことから街道沿いに集落が発展し、現在も旧東海道沿いの商店街を歩けば、当時の面影を感じられるスポットが残る。1872(明治5)年に鉄道が開通するとともに「鶴見」駅も開業すると、鶴見中央五丁目周辺は風光明媚で交通の便が良い別荘地として賑わいを見せたという。

公共施設が集まる「シークレイン」
公共施設が集まる「シークレイン」

JR「鶴見」駅、「京急鶴見」駅付近では、近年、再開発が行われ、暮らしの利便性が向上している。2010(平成22)年には「鶴見駅東口地区第一種市街地再開発事業」が完成し、複合施設「シークレイン」がオープン。「横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール」や「鶴見国際交流ラウンジ」、「鶴見中央コミュニティハウス」といった公共施設が誕生し、市民活動の拠点となっている。

「鶴見」駅と「京急鶴見」駅から3路線利用可能

JR京浜東北線とJR鶴見線が乗り入れる「鶴見」駅
JR京浜東北線とJR鶴見線が乗り入れる「鶴見」駅

「鶴見」駅と「京急鶴見」駅の2駅が利用できる鶴見中央五丁目は交通アクセスの利便性も魅力だ。「鶴見」駅からはJR京浜東北線とJR鶴見線が利用できる。JR京浜東北線に乗れば、「品川」駅や「東京」駅など東京都心方面、「横浜」駅や「関内」駅など横浜市中心部にダイレクトアクセスとなる。

「京急鶴見」駅には「品川」駅や「横浜」駅方面に向かう京急線のほか、「羽田空港」に直通するエアポート急行も停車するため、飛行機を使った旅行の際もスムーズにアクセス可能だ。

「鶴見」駅前のバスターミナルからは東急東横線「綱島」駅や「菊名」駅、東海道新幹線とJR横浜線、横浜市営地下鉄ブルーラインの「新横浜」駅などに向かうバスが発着しているため、目的地によってはバスを利用するとよい。

鶴見中央五丁目周辺には第一京浜や第二京浜といった幹線国道が多いため、自動車の利用も便利だ。首都高速道路神奈川1号横羽線の「浅田」出入口や「汐入」出入口も近く、接続する首都高速道路神奈川5号大黒線や首都高速道路湾岸線経由で「羽田空港」や東京湾アクアライン方面へのドライブも楽しい。

「鶴見」駅周辺にショッピング施設が集まる

専門店も充実する「イトーヨーカドー 鶴見店」
専門店も充実する「イトーヨーカドー 鶴見店」

鶴見中央五丁目は買い物環境にも恵まれている。エリア周辺には「まいばすけっと 鶴見中央5丁目店」があるほか、鶴見川沿いを北に向かえば「イトーヨーカドー 鶴見店」「ヤマダ電機 テックランド鶴見店」など大規模ショッピング施設もある。「鶴見」駅前には「ベルロードつるみ・鶴見銀座商店街」もあり、散策がてらの買い物を楽しい。

「鶴見」駅の駅ビル「CIAL鶴見」
「鶴見」駅の駅ビル「CIAL鶴見」

2012(平成24)年にはJR「鶴見」駅の駅ビル「つるみカミン」の建て替え工事が行われ「CIAL鶴見」としてリニューアルオープンしたほか、2017(平成29)年には「京急鶴見」駅高架下に「ウィングキッチン京急鶴見」がオープンし、ショッピング施設がますます充実した。

保育施設や幼稚園、小・中学校が充実

駅前立地で送り迎えにも便利な「Jキッズプラネット鶴見保育園」
駅前立地で送り迎えにも便利な「Jキッズプラネット鶴見保育園」

鶴見中央五丁目周辺には、「鶴見」駅に近く送り迎えがしやすい「Jキッズプラネット鶴見保育園」や「P’sスマイル保育園」、園庭を持つ「鶴見乳幼児福祉センター保育園」や「鶴見あけぼの保育園」など保育施設が多く、子育ての場としても魅力が多い。「横浜市立鶴見小学校」や「横浜市立鶴見中学校」もエリアの北、鶴見中央三丁目にあり、短時間で通学できる。

春には桜が美しい「神奈川県立三ツ池公園」が近い

鶴見中央五丁目周辺は公園や緑地も多い。エリア周辺には「本山前桜公園」や「下三公園」といった子どもの遊び場に適した公園が充実。エリアの東を流れる鶴見川沿いには遊歩道やサイクリングロードが整備され、散策やジョギングの場として親しまれている。

緑豊かな「三ツ池公園」
緑豊かな「三ツ池公園」

少し足を延ばせば、広大な敷地を誇る「神奈川県立三ツ池公園」が。園内には35品種1,000本に及ぶ桜の木があり、春には花見も楽しめる。

「鶴見」駅近く、交通アクセスや買い物の利便性に恵まれたエリアながら、豊かな自然も身近な横浜市鶴見区鶴見中央五丁目。この街には確かに快適な暮らしを実現できる環境が整っている。



あわせて読みたい。関連ページ