物件周辺レポート

「鶴間」駅から分譲地まで、周辺環境を見ながら実際に歩いてみました!

憩いの場「泉の森」
憩いの場「泉の森」

小田急江ノ島線「鶴間」駅から物件までは歩いて12分。百聞は一見に如かず、地図の上で眺めるのと実際に歩いてみるのでは一体どんな違いがあるのでしょうか?また、物件の周辺にはどんな施設や環境が整っているのか、肌で感じたこと、気づいたことをレポートします!

それでは早速「鶴間」駅をスタートしてみましょう。駅周辺は落ち着いた印象で、東側には「大和市役所」や「大和市立病院」など市の中心施設が集まります。反対に、分譲地が位置する西側は落ち着いた住宅街が並んでいます。駅前から続く厚木街道は道幅が広く明るく、見通しもよいため子ども連れで歩くのにも安心。「ブックオフ」や「ローソン」などのチェーン店が並んでいました。

落ち着いた雰囲気

「鶴間」駅
「鶴間」駅

フラットで
歩きやすい♪

幅の広い厚木街道
幅の広い厚木街道


「西鶴間」交差点を左折して街道を離れると車の通行量が減り、一段と落ち着いた雰囲気になります。道沿いの「慰霊塔公園」では子どもたちが楽しそうにおしゃべり、ここは春になると桜が美しく、夏にはお祭りの会場にもなるそうです。「慰霊塔公園南側」交差点を右折し2、3分歩くと分譲地に到着。分譲地は建設中で、大工さんたちが一生懸命作業をしていました。

慰霊塔公園
慰霊塔公園

建設中の物件現地
建設中の物件現地


再び「鶴間」駅に戻って、駅周辺の環境も見てみましょう。まずは「二条通り商店街」、青果店やパン屋さん、寝具店など地元に根付いたが商店が軒を連ねています。「りそな銀行」や「八千代銀行」の支店もあり、暖かさと便利さが詰まった商店街ですね。「二条通り商店街」の向かいの通りには深夜1時まで営業しているスーパーマーケット「マルエツ 鶴間店」があり、帰宅が遅くなった時にも安心です。

「二条通り商店街」
「二条通り商店街」

隣は「マツモトキヨシ」

深夜一時まで営業しているスーパー
深夜一時まで営業しているスーパー


今度は東口方面へ向かいます。厚木街道を歩いていくと「イトーヨーカドー 大和鶴間店」と「イオンモール大和」がある大型商業施設「大和オークシティ」が見えてきます。ファッション、雑貨、食料品など必要なものはほぼ全てここで手に入るとあって、たくさんのお客さんで賑わっていました!「イオンモール大和」のすぐ隣には「大和市役所」があり、連絡通路で繋がっているので、買い物ついでに手続きを済ませることもできて便利ですね。

充実の品ぞろえ!

「イトーヨーカドー 大和鶴間店」
「イトーヨーカドー 大和鶴間店」

「イオンモール大和」
「イオンモール大和」


線路沿いの「大和市立大野原小学校」
線路沿いの「大和市立大野原小学校」

続いては教育施設を見ていきましょう。分譲地の通学区である「大和市立大野原小学校」と「大和市立大和中学校」は徒歩10分圏内だから通学も安心。踏切前では保護者の方たちが交通整理をしていて、帰宅する子どもたちと挨拶をしながら見守っていました。また、「つるま幼稚園」や「西鶴間保育園」も徒歩10分圏内なので、子育て世代には嬉しい住環境が整っていますね。


最後は分譲地の西側に広がる「泉の森」へ、この公園では約600種類の植物や約80種類の鳥類を観察することができます。公園内の施設は自然と人間との関わり合いが学べる「自然観察センター・しらかわのいえ」や、バーベキューや野外炊事が楽しめる「泉の森ふれあいキャンプ場」、江戸時代中期から末期に建てられた古民家が見学できる「郷土民家園」など1日では回りきれないくらいの充実した施設が揃っています。週末、家族で自然を満喫するのにぴったりの公園が徒歩圏内にあるのは嬉しいポイントですね。

公園のシンボル

泉の森公園の吊り橋
泉の森公園の吊り橋

360度自然に囲まれた泉の森公園
360度自然に囲まれた泉の森公園


発見ポイント!

鶴間駅東口
鶴間駅東口

  • (1)駅周辺は整備されたフラットできれいな道路
  • (2)「大和オークシティ」など大型商業施設も充実
  • (3)ナショナルトラストに登録される自然も身近に