駅から『レ・ジェイド川崎』まで実際に行って、アプローチと周辺の生活環境をチェックしてきました!

『レ・ジェイド川崎』の建設地がある戸手エリアは、再開発が進み神奈川の玄関口とも言える「川崎」駅から、バスでわずか6分でアクセスできる好立地。周辺には日常使いできるお買いものスポットが賑わいを見せる一方、大小さまざまな公園が点在し、穏やかな環境に包まれた抜群のロケーションです。そこで実際に現地へ行き、駅からの道のりや周辺にどんな施設があるのかをチェックしてきました!

最寄り駅である「川崎」駅に到着しました。まずは駅周辺の様子を見てみましょう。再開発により、大規模商業施設や文化施設、最先端のオフィスビルが充実し、イメージを一新した「川崎」駅。テナントの新装開業が続き、常に新しい顔を見せてくれる駅ビルの「アトレ川崎」に加え、「ラゾーナ川崎プラザ」は、進化する「川崎」駅のシンボルとも言える施設です。物件までは「川崎」駅始発のバスで快適にアクセスできるため、仕事やお仕事帰りに駅で食品などを買っても、座って帰れるから安心ですね。

新しいお店がぞくぞく! 

駅ビル「アトレ川崎」
駅ビル「アトレ川崎」

1日中遊べます♪

「ラゾーナ川崎プラザ」
「ラゾーナ川崎プラザ」


それでは「川崎駅西口北」停留所から建設地最寄りの「遠藤町」停留所までバスで行ってみたいと思います。今回は、どれくらいの時間でアクセスできるのかストップウォッチでチェックしてみます。時刻表を見てみると、本数が多くて心強いですね!停留所の数にして4つ目。さて何分かかるでしょうか?それではさっそくスタートです!

ほかの系統も入れると、本数はもっと多いです! 

「川崎駅西口北停留所」の時刻表
「川崎駅西口北停留所」の時刻表

「遠藤町」へスタート!
「遠藤町」へスタート!


駅から6分5秒で到着です!暖かい車内で流れる景色を眺めていると、あっと言う間に着いてしまいました。「遠藤町」停留所から川崎方面ではなく逆向きのバスに乗れば、人気急上昇中の「武蔵小杉」エリアにも1本でアクセスが可能のようです。これは便利!

約6分!あっという間です

「遠藤町」に到着!
「遠藤町」に到着!

武蔵小杉・西馬込・五反田方面にも行けます

「遠藤町」バス停留所
「遠藤町」バス停留所


では続いて、バス停留所から物件まで歩いてみましょう!停留所前の通りを渡ると、すぐに建設中の物件現地が見えました。坂もなく、フラットな道が続くので、ストレスなく歩くことができます。何よりもバスを降りて本当にすぐの場所なので、夜遅くの帰宅でも安心ですね。

フラットな道が続くので安心です

停留所から物件への道程
停留所から物件への道程

建設中の物件現地
建設中の物件現地


次に、日常使いできるお買いものスポットを見てみましょう。物件のすぐ裏側には「セブンイレブン川崎戸手4丁目店」があり、「三和 川崎遠藤店」や「そうてつローゼン 河原町店」も物件の近くにあるため、川崎まで出なくても買い物は近場でほとんど済んでしまいそうです。少し歩けば「MEGAドン・キホーテ かわさき店」もあるので、深夜に急に必要なものができた際でも大丈夫!

「遠藤町」停留所から見えます!

「三和 川崎遠藤店」
「三和 川崎遠藤店」

「MEGAドンキホーテ かわさき店」
「MEGAドンキホーテ かわさき店」


また、このエリアには公共施設が徒歩圏内に固まっているという利点もあります。地元のサッカーチームを全力で応援している地域密着型の「川崎市 幸区役所」や「幸市民館」などが近く、行政手続きなども気軽に行えます。健康・体力の増進の場として、 スポーツを行える「幸スポーツセンター」があるのも魅力的!

川崎フロンターレのユニフォームが印象的な「川崎市 幸区役所」
川崎フロンターレのユニフォームが印象的な「川崎市 幸区役所」

区役所のとなり

「幸スポーツセンター」
「幸スポーツセンター」


物件の近くには交番もあるので、治安の面でも安心です。近くの「多摩川見晴らし公園」は、芝生があり多摩川も一面に見渡せる空間で、ゆったりとした時間を過ごせそう。利便性もありながら、気持ちのいい自然がある素敵な街でした。

近所の「河原町交番」
近所の「河原町交番」

多摩川見晴らし公園
多摩川見晴らし公園


発見ポイント!

夜も賑わう川崎の「銀柳街」
夜も賑わう川崎の「銀柳街」

  • (1)川崎駅からの距離を感じないほど、アクセスが良い!
  • (2)大通りに近いにも関わらず、落ち着いたエリア
  • (3)生活利便施設に恵まれていて、住環境も良好!