施設長 松岡美子さんインタビュー

お母さん方を支え、子どもたちと地域を繋げる「緑区地域子育て支援拠点 いっぽ」

「十日市場」駅から徒歩3分ほどの場所にある、「緑区地域子育て支援拠点いっぽ」は、その名前のとおり、緑区内で子育てを始めたばかりのママ達と子どもたちが、一歩を踏み出すための場所。0歳の赤ちゃんから、就学前の小さな子どもだけに限定した施設なので、同年代の子ども同士、同じ悩みを抱えた親同士が「つながり」やすい環境だ。今回はこの施設の立ち上げ当初から関わっている施設長の松岡美子さんに、施設に込めた想いと、地域の魅力についてお話を伺った。

松岡美子さん
松岡美子さん

――「いっぽ」ができた背景と、施設・活動の概要を教えてください

松岡さん:「横浜市子育て支援拠点」というのは、横浜市内の18区に各1か所ずつある施設です。この「いっぽ」は今から11年ほど前に始まり、私達「NPO法人グリーンママ」が運営をしています。この事業は、子育て中のお母さん方の草の根的な活動からこのような子育ての拠点の必要性を訴えて生まれた横浜市の協働事業なので、非常に市民感覚に近い、スピーディーに対応できる、ママ達の声に寄り添った施設という点が、大きな特徴になっていると思います。

利用対象となるのは就学前のお子さんと保護者の方、子育て支援に関わる支援者の方で、利用料は無料です。利用にあたっては登録が必要ですが、横浜市民以外の方でも、外国籍の方でもご利用いただけます。火曜日から土曜日の10時から16時まで開いていますので、土曜日はパパさんの利用も多いですね。

緑区地域子育て支援拠点いっぽ
緑区地域子育て支援拠点いっぽ

「いっぽ」では日々、親子で参加できる様々なプログラムを行っています。たとえば、双子のママさんのためのプログラムや、子どもの発達の不安を話せるサロン、栄養や歯などの健康に関するプログラムなどもありますので、気軽に様々な相談もできます。また、特別な相談日でなくても子育てに関して、お話を聞いて情報提供や一緒に考えてくれる専任のスタッフもいます。

私たちは「いっぽ」が様々な人と出会う場所であってほしいと思っています。子ども同士だけではなくて、ママ同士も、支援者同士も、お互いが認め合って、お互いに育ち合う場所でありたいと思っていますので、一方的に「教える」とか「与える」のではなく、ママたちが自身の力を発揮できるように、私たちスタッフは「寄り添い、見守る」ということを大切にしています。

読み聞かせ
読み聞かせ

――ほかにも「ネットワークづくり」、「人材育成」、「横浜子育てサポートシステム」などを柱にされていらっしゃいますが、これらはどのようなものですか?

松岡さん:「ネットワークづくり 」とは、たとえば近隣の施設との連携や、子育て支援のネットワーク、障害者施設のネットワークなど、様々な分野のネットワークが拠点も入って繋がっていくということです。「人材育成」は、ボランティアさんの育成がひとつの大きな柱でして、一般の方だけではなく、中学生のボランティアや、福祉職や看護職や大学生のインターンシップなども受け入れています。
「横浜子育てサポートシステム」というのは、国で言う「ファミリーサポートシステム」のことです。ご近所同士での子どもの預かり合いをコーディネートする事務局がこの2階に入っています。地域には子育てを支援したいという方が沢山いらっしゃいますから、そういう人たちと子育てをされている方々を「つなぐ」という部分を担っています。

さまざまなワークで交流を深める
さまざまなワークで交流を深める

――実際に「いっぽ」を利用されている方の様子や、利用者の声を教えてください

松岡さん:みなさん、この「ひろば」で遊んだり、様々なプログラムを楽しんでいる方が多いです。ママたち同士で自由におしゃべりをしたり、何か相談があればスタッフがお話を伺ったりとゆっくり過ごされています。ここには子どもたちを見ている人がほかにもいるので安心なんだと思います。子どもの育児や家事でゆっくりコーヒーを飲む時間も無いようなお母さん方も、セルフドリンクコーナーもあるので、リラックスして過ごされています。また、住宅事情等でなかなか部屋で遊びまわることができない子どもたちも、ここでは思い切りのびのびと過ごしているように見えますね。

また、ボランティアスタッフとして関わってくれている先輩ママさんから、「あの時『いっぽ』があって本当に助かったので、今度は私がそうしようと思って来ました」という話を聞きますので、良い循環ができているのかなあ、と思っています。
特に十日市場エリアには、ほかの地域から引っ越して来られ、子育てや地域のことがまだ「分からないことだらけ」というお母さん方がとても多いんです。そういう方々のために、「はじめてのいっぽ」というプログラムもありますから、初めての方に是非来ていただければと思います。

様々なイベント・講座の情報が貼られている
様々なイベント・講座の情報が貼られている

――近隣の施設と連携して、様々な取り組みを始めているそうですね。

松岡さん:十日市場には「いっぽ」だけではなく、ケアプラザ、図書館、老人福祉センター、地区センター、障がい福祉ホームなどが1本の道沿いにあって、歩いて数分で行き来できてしまうんです。それぞれ特性をもった施設同士で連携をしようという動きが最近始まっていて、先日は初めての取り組みとして、ハロウィンのイベントをやったばかりです。その時には、普段なら施設を使用しないような方が来られたり、逆にここの子どもたちが遊びに行ったりとお互いの施設に行くきっかけにもなって、非常に良い感触が得られました。是非今後も連携の取り組みは増やしていきたいですね。

「いっぽ」のしおり
「いっぽ」のしおり

――利用者と接するうえで、スタッフの皆さんが心がけていることを教えてください。

松岡さん:もともとお母さん達はいろんな力を持っているはずだと思っているので、あまり「提供」になりすぎないように、「見守る」「寄り添う」ということを大事にしています。お母さん自身が考えたり、お母さん同士が助け合ったり、先輩のお母さんがそっと手を差し伸べたり。お互いがお互いを支え合える場を提供できればいいな、と思っています。

お母さん達だって、子どものためにすべてを向けられない時はあると思うんです。そういう時に、「私達が見ているから、お母さん、ちょっと息抜きしておいでよ」って言ってあげられるような空間を大事にしています。

赤ちゃんひろばの様子
赤ちゃんひろばの様子

――コーラス隊の「Sweet Moms(スイートマムズ)」について教えてください。

松岡さん:「Sweet Moms」というのは毎年11月に緑区の児童虐待防止推進キャンペーンで、「子育てSweet&Bitter」という事業を区と共催で行っています。今年はコンサートを行うので、そのために「いっぽ」とそのほか3つの子育て支援施設を利用しているママさん達で作ったコーラス隊です。今年も11月20日にコンサートを開きまして、お母さんとお子さんのほかに、今回初めて支援者さんも一緒に歌って、合計で130名くらいがステージに立ちました。ママたちは子どもを抱っこしながら、すごく一生懸命にいきいきと歌っていて、支援者さんと一体となるすごく感動的なステージになりました。

これはもともと、「いっぽ」のプログラムのひとつに、木村真紀さんというプロのシンガーソングライターの方に指導していただいているコーラスグループがあり、そのメンバーが中心になっているんです。コンサートでは木村真紀さんの曲を含む何曲かをみんなで歌うんですが、その歌詞がすごく「いまのママの気持ち」を代弁しているんです。

最近のママは妙に真面目なので、それが原因で行き詰まっちゃう方って多いと思うんです。そういう時に、ちょっと声をかけてあげたり、顔なじみになったり、そんな些細ことがすごく安心につながると思うんです。そういう気持ちが歌になっているので、歌を通してママのことを知ってもらって、地域には助けてくれる人たちがこんなにたくさんいるんだよということも知ってもらえたら、それはとっても素敵なことだと思うんですね。

和やかな雰囲気
和やかな雰囲気

――十日市場エリアの子育て環境の魅力、生活環境の魅力を教えてください。

松岡さん:十日市場は自然が豊かで、公園も多く駅から歩行者専用道路があるので、駅の周りを安全に歩け、子育て環境としては素晴らしいと思います。「新治里山交流センター」などを使って、体験的な活動もできるのも良いですね。「いっぽ」の周りにはいろんな施設が集まっているので、地域のいろんな世代の方が集まりやすくて、一緒にいろんなことを考えたり楽しんだりできるというのも、すごく魅力的だと思います。

お母さんやお父さんからの相談にも応える
お母さんやお父さんからの相談にも応える

――これから十日市場エリアに住みたいという方に、メッセージをお願いします。

松岡さん:ここに来たらぜひ、地元の方との交流を持ってみてください。お祭りもあるし、畑をやっている方も多くて、すごく「ふるさと」を感じられる街だと思います。そういう街に溶け込んで、是非みんなで街を作り上げていけたら嬉しいですね。まだまだ発展の可能性がある街だと思うので、ぜひ、自分たちのふるさとをみんなで一緒に作っていきましょう。

松岡さん
松岡さん

NPO法人グリーンママ 緑区地域子育て支援拠点いっぽ

施設長 松岡美子さん
所在地 :神奈川県横浜市緑区十日市場町817-8
電話番号:045-989-5850
URL:http://www.midori-ippo.com/
※この情報は2017(平成29)年11月時点のものです。